FMK30th Anniversary 秦 基博 Special Live Supported by セルモグループ

FMK開局30周年の締めくくりとなるコンサート。
出演は、デビュー時からFMKと関係の深い秦 基博。
彼の歌は、すべての人たちの心を魅了します。

秦 基博 × FMK

2016年は、秦 基博デビュー10周年を迎えるANNIVERSARY YEAR
そして、エフエム熊本も開局30周年のANNIVERSARY YEAR

デビュー時から関係の深い秦 基博とエフエム熊本がタッグを組み、秦 基博の10年間を辿るスペシャルライブを熊本で開催。

熊本でしか見ることのできない秦 基博をご堪能ください。

開催日 2016年3月3日(木)
開催場所 熊本B.9 V1
時間 OPEN 18:30  START 19:00  終演予定 21:00
チケット SOLD OUT
(チケット問合せ)キョードー西日本 TEL:092-714-0159
出演アーティスト 秦 基博
主催 エフエム熊本
協力 オフィスオーガスタ、キョードー西日本
特別協賛 セルモグループ

2016年3月5日から全国ツアー開始。
今回のツアーは、すべて椅子席のホールツアー。
そのツアーバンドとともに、なんと熊本はオールスタンディング。

いまの秦 基博をライブハウスで見れるのは、熊本だけ。

熊本県PR マスコットキャラクター「くまモン」と秦 基博のグッズ・コラボレーションが実現!
秦 基博のイラストは、シングル「Q&A」初回生産限定盤付属のブックレットにも寄稿したイラストレーター本 秀康が手がけました。
「FMK 30th Anniversary 秦 基博 Special Live」スペシャルグッズは、3月3日(木)の熊本B.9 会場をはじめ、
3月7日(月)からは「Augusta Family Club」で通信販売されます。

秦 基博

2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。
透明かつ繊細でありながら力強さを併せ持つ歌声は“鋼と硝子で出来た声”と称され、圧倒的な歌の表現力と日常を切り取った抒情豊かなソングライティングで一躍注目を集める。
「鱗(うろこ)」「アイ」などのロングヒットで幅広い層のファンを獲得。
デビュー5周年で、日本武道館&大阪城ホールでのライブを開催。
その1ヶ月後には自身3度目となる武道館公演を全編弾き語りで行い話題を呼ぶ。チケットはいずれもSOLD OUT。
2014年夏に公開された3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌に起用された「ひまわりの約束」は各種年間チャートを席巻。
またこの曲は、エフエム熊本30周年で放送された1985年~2015年までのカウントダウン、男性ソロアーティスト部門では圧倒的な投票数で1位を獲得。
2015年12月16日、約3年ぶりとなる待望のオリジナルアルバム『青の光景』リリース。

『青の光景』

2015年12月16日リリース
【収録曲】
  1. デイドリーマー (大東建託『みんなの想い編』CMソング)
  2. ひまわりの約束 (映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)
  3. ROUTES (NHK Eテレ『人生デザインU-29』テーマソング)
  4. 美しい穢れ
  5. Q & A (映画『天空の蜂』主題歌)
  6. ディープブルー
  7. ダイアローグ・モノローグ
  8. あそぶおとな
  9. Fast Life
  10. 聖なる夜の贈り物 (ハウス『北海道シチュー』CMソング)
  11. 水彩の月 (映画『あん』主題歌)
  12. Sally (GLOBAL WORK CMソング)

「ダイアローグ・モノローグ」「ひまわりの約束」「水彩の月」「Q & A」の4曲のシングルに加え、CMソング、番組テーマソングなども多数収録。
秦 基博が全楽曲の作詞・作曲・アレンジ・プロデュースを手掛けたニューアルバム。