FMK×秦 基博 presents MUSIC goes on. supported by セルモグループ

SOLD OUT

秦 基博
Leola / サンドクロック / NakamuraEmi


 
 

特別番組を放送します!



FMK×秦 基博 presents MUSIC goes on. supported by セルモグループ

2017年5月7日(日)19:00~19:55
4月5日に行われたLIVEの模様を中心にお送りします。


 
 
 

ライブ概要

開催日 2017年4月5日(水)
開催場所 熊本B.9 V1(熊本市中央区城東町5-13)
時間 OPEN 18:00  START 18:30
チケット

前売 5,400円(税込・1ドリンクオーダー)

SOLD OUT
(チケット問合せ)キョードー西日本 TEL:092-714-0159

出演アーティスト 秦 基博、Leola、サンドクロック、NakamuraEmi
主催 エフエム熊本、キョードー西日本
協力 オフィスオーガスタ
特別協賛 セルモグループ
秦 基博

秦 基博

2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。
透明かつ繊細でありながら力強さを併せ持つ歌声は“鋼と硝子で出来た声”と称され、圧倒的な歌の表現力と日常を切り取った抒情豊かなソングライティングで一躍注目を集めます。
「鱗(うろこ)」「アイ」などのロングヒットで幅広い層のファンを獲得。
デビュー5周年で、日本武道館&大阪城ホールでのライブを開催。
その1ヶ月後には自身3度目となる武道館公演を全編弾き語りで行い話題を呼ぶ。チケットはいずれもSOLD OUT。
2014年夏に公開された3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌に起用された「ひまわりの約束」は各種年間チャートを席巻したほか、エフエム熊本30周年で放送された1985年~2015年までのカウントダウン、男性ソロアーティスト部門では圧倒的な投票数で1位を獲得。
なお、2017年4月開始のドラマ「恋がヘタでも生きてます」の主題歌に決まった「Girl」が5月3日にシングル盤で発売され、6月14日にはデビュー10周年を記念した初のオールタイム・ベスト・アルバムがリリースされます。
「FMK 30th Anniversary 秦 基博 Special Live Supported by セルモグループ」を2016年3月3日に同じ会場である熊本B.9 V1で行って以来の来熊公演。2017年3月現在、発表されている今年のライブは5月の横浜スタジアムのみで、貴重な公演です。

WEB
Leola

Leola

ハワイ語でLeoは声、laは太陽。“Leola(レオラ)”彼女の「歌声」の呼び名です。
いつも優しく、ときに力強く、太陽はだれにでも降り注ぎます。そしてたくさんの命を創りだします。
あなたの“心の太陽”。そんな存在になりたいと思っています。
2ndシングル「Let it fly」は、2016年8月のPOWER WAVEに選出され、九州・山口のFM8局(FM福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・山口)のFM Qリーグが選ぶ「FM Q LEAGUE AWARD」の第1回グランプリに輝きました。
2016年11月23日には3rdシングル「I & I」をリリースしています。

WEB
サンドクロック

サンドクロック

滝田の突き抜けるような力強いヴォーカルと、永田の訴えかけるような繊細なヴォーカルが砂時計(=サンドクロック)をひっくり返すように入れ替わり、混ざり合い、一つの世界を紡ぎだします。
まったく異なる音楽的ルーツを持ち、それぞれが作詞作曲を行い、色とりどりの多彩なステージを繰り広げるその姿はありきたりの二重唱(duo)ではなく、まさに決闘(duel)という表現が相応しいです。
もともとそれぞれがソロのシンガー・ソング・ライターとして都内を中心に活動していましたが2010年12月ライヴで共演し、互いに衝撃を受け、2011年5月「サンドクロック」を結成。島村楽器主催音楽コンテスト「HOTLINE2012」全国グランプリ獲得。
路上ライヴからスタートし、今では多数のイベントや大型フェスへの出演を果たしています。
メジャー・デビュー・ミニ・アルバム『EPOCH』から「EPOCH ~始まりの詩~」が2015年6月のPOWER WAVEに選ばれており、2016年12月7日にはミニアルバム「ハレルヤ」をリリースしています。

WEB
NakamuraEmi

NakamuraEmi

神奈川県厚木市出身。1982年生まれ。
山と海と都会の真ん中で育ち幼少の頃よりJ-POPに触れます。カフェやライブハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ、歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立。その小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さります。
2016年1月20日にアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』でメジャーデビュー。収録楽曲の「YAMABIKO」は、2016年1月のPOWER WAVEに選ばれたほか全国のCSやFM/AMラジオ52局でパワープレイを獲得しています。
5月には東名阪で初のワンマンツアーを開催。東京・代官山UNIT公演の中から、厳選された楽曲を7inchアナログ盤とアナログ盤未収録曲も含めた7曲入りEPをApple Music/iTunes限定にて配信リリースしました。
多数の夏フェスに出演後、10月には全国9ヶ所を巡るカフェツアー“NakamuraEmi CAFE LIVE TOUR 2016 秋~あなたの夕暮れいただきます~ ”を開催。
そしてメジャーデビューから1年、2017年3月8日に2nd Album『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』をリリースし、全国リリースツアーを行うことが発表されています。

WEB