EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

金栗四三

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町出身で日本人初のオリンピック選手金栗四三さんが、この度、来年放送される大河ドラマの主人公の一人に決定しました。
タイトルは「いだてん~東京オリムピック噺~」です。

金栗さんは、日本が初めて参加した1912年のオリンピック「ストックホルム大会」にマラソン代表として出場。
その後も1920年の「アントワープ大会」、1924年のパリ大会と、オリンピックに3度出場した、日本スポーツ界のパイオニアです。
また、正月の風物詩となった箱根駅伝の産みの親でもあり、そのことから「日本マラソンの父」と呼ばれています。

ストックホルム大会に出場した金栗さんは、レース途中に意識を失って倒れ、現地の民家で介抱された後、そのまま帰国しました。
しかし、大会本部には途中棄権の意思が伝わっておらず、「行方不明」扱いになっていたということです。
この大会から55年が過ぎた昭和42年、スウェーデンオリンピック委員会からオリンピック開催55周年祝賀行事に金栗さんは招待を受け、ゴールインしてレースを完結したのでした。
この時金栗さんは75歳。
競技場には「日本の金栗選手、ただ今ゴールインしました。
タイムは通算54年8カ月6日と5時間32分20秒3であります。これで第5回オリンピックストックホルム大会は、全ての日程を終了しました」というアナウンスが流れ、スタンドは、大きな歓声と拍手に包まれたそうです。

金栗さんが生涯に走った距離は、およそ25万キロ。
地球6周と4分の1と言われています。
金栗誕生の地、和水町には、築200年以上経過する金栗四三の生家が現存し、毎年11月には金栗を顕彰する「金栗四三翁マラソン大会」が開催されています。

森林セラピーツアー随時コース

期間 通年 市町村 水上村 連絡先 水上ツーリズム
0966-46-0800

市房山の原生林をトレッキングして癒しのひと時を過ごしませんか!
水上村の水上ツーリズムでは、「森林セラピーツアー随時コース」を募集しています。

市房山の登山口から4合目「市房神社」までの約800mの山道には、高さ30~40mの杉が約50本立ち並び、中には幹回り8mを超える巨木もあります。
また、古来より信仰の山として大切にされてきたため、貴重な照葉樹林の原生林が今もなお残っています。

セラピーツアーでは、市房山キャンプ場から市房神社までの、片道約1.4kmを往復3時間 半かけてトレッキング!地元のスタッフが、市房山に生息する動植物について解説しながら御案内します。
原生林の持つ独特な雰囲気の中、生命力あふれる森林のパワーを身体で感じてみませんか?

出発は、午前9時または昼12時30分。
料金は、ガイド料、弁当、温泉券込みで、1人の場合 6,000円、2人4,000円、3人3,000円、4、5人2,500円、6人以上2,000円。
体験希望日の1週間前までに、お申し込みください。

電動レンタサイクル

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町の観光スポットを電動自転車に乗って巡りませんか!
小国町の「道の駅 小国ゆうステーション」には、電動レンタサイクルが10台あり、貸し出しを行っています。

電動自転車でのお勧めコースは、「小国ゆうステーション」を出発し、「鍋ヶ滝」でひと涼み!鍋が滝は、滝の裏側からカーテンのように流れ落ちる水を眺められるので「うらみの滝」ともいわれています。
その後、旧家を移築して建設された「坂本善三美術館」で作品を鑑賞。
畳敷きの館内は、落ち着いた雰囲気で、座ったり寝転がったりして作品を眺めることが出来る自由な空間です。

そして「物産館ぴらみっと」で、ソフトクリーム食べて「小国ゆうステーション」へ戻るコースは、およそ2時間です。
その他、小国一番街の散策や、下城の滝・大いちょうを巡ったり、北里柴三郎記念館に行ったりと、いろんなスポットがありますよ!

電動レンタサイクルは、中学生以上で身長142cm以上の方なら誰でも利用できます。
料金は、2時間・300円、4時間・500円、8時間・800円です。返却は午後5時までです。

八つの神様&三加和温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町のパワースポットを地元のガイドさんの話を聞きながら巡ってみませんか!
和水町の三加和温泉郷の周辺には「命」、「目」、「歯」、「耳」、「イボ」、「胃」、「手足」、「性・腰」と身体にまつわる八つの神様が点在しています。
一つの町にこれだけ集中しているのは、とても珍しいそうです。ふるさとガイドの案内で、それぞれの神様を参拝できます。
健康祈願に出かけてみてはいかがでしょうか!
ガイド料金は、2ヵ所まで1,500円、3ヶ所目から500円の追加です。
ガイドを希望される方は、1週間前までに予約をお願いします。

「八つの神様ご利益めぐり」の後は、三加和温泉をお楽しみください。
PH10前後と全国屈指の強アルカリ性の温泉であり、ヌルヌルとしたなめらかな肌触りが特徴です。
不要な角質や汚れを落とす「乳化作用」に加え、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富で、肌がすべすべになりますよ!
三加和温泉には、それぞれに個性的な家族湯を持った「上弦の月」、「紅さんざし」、「美感遊創」の3つの施設と、大浴場もある「ふるさと交流センター」があります。
和水町にお出かけの際には、是非これらの温泉もお楽しみください。

エメラルドグリーンウォーク2018

期間 募集中~11月16日 市町村 球磨村 連絡先 球磨村観光協会事務局
0966-32-1114

エメラルドグリーンに輝く球磨川と、紅葉真っ只中の山々を眺めながら、ウォーキングを楽しみませんか!
球磨村では、村内を歩く「エメラルドグリーンウォーク2018」を11月23日(金・勤労感謝の日)に開催します。

球磨村総合運動公園さくらドームを出発し、球泉洞をゴールとする約14㌔のロングコースに加え、今年は、要望が多かったショートコースを新たに設けました。
ショートコースは、球磨村総合運動公園さくらドームから一勝地温泉かわせみまでの約9㌔を歩きます。

当日は朝9時から受付し、10時からウォーキングを始めます。コースの途中には、おもてなしや給水ポイント、お手洗いを用意。参加特典として、オリジナルタオル、記念缶バッジ、温泉入浴券をプレゼント!
また、球泉洞の入場料も割引されます。さらに、当日SNSで“#球磨村”、“#エメラルドグリーンウォーク”をつけて投稿すると、ゴールでプレゼントがもらえますよ!

参加料は、ロング・ショートとも大人1000円、中学生以下300円。
参加希望の方は、電話かメールでお申し込みください。
締切りは11月16日(金)。
弁当の販売はありませんので、持参するかゴールのお食事処をご利用ください。

ウォーキング終了後は、球磨村総合運動公園で開催される「くまむらスローフードふぇあ」にもぜひお立ち寄りください。
スローフードは、ゆっくりと手間をかけて作る食のことで郷土料理や田舎料理など、球磨村の食が堪能できるイベントです。
また、球磨焼酎28醸造元の焼酎試飲会も開催!
参加費は前売券2000円、当日券2500円。定員は200人。

八代ふるさと直送便 冬の便

期間 受付中~11月30日 市町村 八代市 連絡先 DMOやつしろ
0965-31-8200

八代市では、全国に誇る一品をセットにしてお届けする「八代ふるさと直送便 冬の便」の申込みを受け付けています。
「冬の便」は、八代が誇る世界最大級の柑橘類「晩白柚」を中心に、2セットがあります。

Aセットは、晩白柚・1玉と、焼きモンブラン、柚子こしょう醤油だれ、いずみ茶、国産純粋晩白柚ハチミツ、しょうがめん、いぐさ胡麻、亀(が)蛇(め)おかきの8品。
発送は12月11日。
Bセットは、晩白柚・1玉と、生姜ぽん酢、ちっちゃい天、くまもとの赤唐辛子ニンニク、晩白柚ようかん、レンコンチップス、八代産玉緑茶、県産しいたけどんこの8品。
発送は12月12日。

価格はどちらも、消費税・送料込みで5,000円と、とってもお得!
八代をご存知ない方へも、ふるさとを離れてお住まいの方にも、きっと喜んでいただける贈り物です。限定2000個受付。

申込は11月30日(金)まで。
JR新八代駅内のDMOやつしろ窓口か、申込用紙をfaxか郵送でお送りください。

第42回 金栗四三のふるさと玉名 横島町いちごマラソン大会

期間 募集中~12月14日 市町村 玉名市 連絡先 実行委員会事務局
0968-84-2122

玉名市横島町では、来年2月24日(日)、「第42回 金栗四三のふるさと玉名 横島いちごマラソン大会」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

健康づくり・体力づくりや、イチゴ・トマトなど地元特産品のPRを目的に開催されている大会で、毎年、県内外からたくさんのランナーが参加!
昨年は6,155人がチャレンジしました。

コースの横島町は干拓地のため、平坦では記録が出やすいのが特徴。
コース上には給水所の他、特産のイチゴやトマトが味わえるエイドステーションも設置し、走り終わったランナーには、温かい貝汁やおにぎりが振舞われますよ!

種目は小学生コースの「3㌔」をはじめ、「5㌔」、「10㌔」、「ハーフ」、そしてタイム計測がない2.5㌔の「のんびりコース」の5種目・15部門。

参加料は、高校生以上・3,000円、中学生以下・2,000円。
「お土産付き」は、1,000円増しです。
締切りは、郵便振替と大会事務局窓口で申込みなら、12月3日(月)まで。
インターネットなら12月14日(金)まで。定員は先着6千人です。

第16回 ひとよし温泉春風マラソン大会

期間 募集中~平成31年1月9日 市町村 人吉市 連絡先 人吉市役所
教育委員会
社会教育課
0966-22-2111

人吉に春の訪れを告げるマラソン大会で、爽やかな汗を流しませんか!
人吉市では、平成31年2月17日(日)に開催する「第16回ひとよし温泉春風マラソン大会」の参加者を募集しています。

種目は、「ハーフマラソン」、「10㎞」、約4.2kmの「10分の1マラソン」、小学生・ファミリーで参加できる「2㎞」の4種目。
日本三急流「球磨川」を眺め、ひなまつりで賑わう中心市街地で
地元の声援を受けながら、ハーフマラソン・10㎞は国宝青井阿蘇神社の前を駆け抜けます。
ゴール後は、郷土料理「つぼん汁」、薪で蒸した「赤飯」、地元産あずきを使った「ぜんざい」を参加者全員が楽しめる、人吉ならではの魅力あふれる大会です。

今大会から、ネットタイム計測を導入し、スタート地点からの正確な完走タイムを計測します。
参加料はハーフマラソンが4,000円、ハーフ以外の一般が3,000円、高校生・中学生1,500円、小学生1,000円、ファミリーの部は、2人で2,000円、1人増えるごとにプラス500円。

参加賞はオリジナルスポーツタオル、人吉球磨の30カ所の協賛温泉施設で使用できる入浴券をご用意!
走り終わった後に、人吉球磨の良質な温泉で疲れを癒してください。
申込み締切りは、事務局窓口と郵便振替が12月28日(金)、インターネットが1月9日(水)。

ひとよし温泉春風マラソン大会HP

 

ハニーローザスープカレー

期間 11月13日(火) 〜 4月1日(月) 市町村 玉東町 連絡先 ぷらっとぎょくとう
0968-82-8617

玉東町の特産品「ハニーローザ」をご存知でしょうか? 「ハニーローザ」は、スモモの品種で、一般的なスモモに比べやや小ぶりながら、糖度が高く酸味が少ないのが特徴。
玉東町では、日本一の栽培面積と生産量を誇っています。

このハニーローザを生で食べられるのは、6月中旬の短い期間に限られているため、その美味しさをいつでも楽しめるようにアイスクリームやシャーベット、甘酒やコンフィチュールなどに加工して「ぎょくとうセレクト」というブランドで販売しています。

その「ぎょくとうセレクト」から『ハニーローザスープカレー』が新発売されました。
ハニーローザの果汁と、小麦粉の代わりに米粉を使用したスープカレーは、さらっとしていてスパイシー。
一口食べると、程よい辛さのチキンカレーの味わいの後にハニーローザのほのかな酸味が口いっぱいに広がります。
スープ状でさらさらと食べやすく、お米はもちろん、パンにディップしても、そのままスープとしても美味しく味わえます。
うどんに掛けてカレーうどんにすると、また新しい味わいです。
袋そのままレンジでチンするだけで本格的なスープカレー、ご自宅用はもちろん、明るい個包装パッケージで、玉東町の新しいお土産にもおススメです。

玉東町のJR木葉駅横「ぷらっとぎょくとう」で、1つ・540円で好評販売中。
WEB SHOPでは、5個入りセットで販売中。

ハニーローザスープカレーHP

こころピア 11月

期間 11月 市町村 玉名市 連絡先 玉名市歴史博物館こころピア
0968-74-3989

玉名市の歴史博物館こころピアで開催されるイベントを紹介しましょう。

こころピアは、9月下旬から改修工事のため、臨時休館していますが、要望が高いことを受け、「金栗四三展」を12月24日まで臨時開催しています。
場所は、博物館横のプレハブ施設で写真中心の展示です。

体験学習広場では、11月17日(土)、18日(日)の午前9時~正午まで体験学習「わらぞうりを作ろう」を開催!
両日とも参加でき、来年度以降講師や補助を引き受けていただける方が対象。先着6人を11月5日から受付です。

11月18日(日)は、午前10時~午後3時まで「高瀬絞り体験会」を開催!
場所は、高齢者等就労支援センターで、材料費は1,000円。6日から電話で先着20人の受付です。

11月24日(土)は、午前10時から「菊池川河畔を歩こう-豊水地区-」を開催!
梅林天満宮流鏑馬の潮取り神事や小島天満宮での神楽などを見学します。
参加費無料。11月7日から電話で先着30人の受付。

こころピアは、改修工事で、現在は館内の見学ができませんが「昭和の暮らし-秋・冬-」は、12月27日(木)までご覧になれます。

マンホールカード配布

期間 通年 市町村 玉名市 連絡先 玉名市 上下水道工務課
0968-75-1144

玉名市では、今話題の「マンホールカード」の無料配布を新玉名駅構内の観光ほっとプラザたまララで行っています。

マンホールカードは、全国の自治体がご当地デザインのマンホールの蓋を紹介するもので、各自治体が、国土交通省や下水道広報プラットホームと共同で制作しています。
現在、第1弾~第7弾まで発行されていますが、第5弾に熊本県では初めて、玉名市と熊本市が参加しました。

玉名市のマンホール蓋には、様々なデザインの蓋がありますが、その中で玉名市のゆるキャラ「タマにゃん」がデザインされたかわいいマンホールカードを制作しました。
このマンホール蓋は市内2ヶ所に設置してあり、カードには、マンホールがある場所の座標を記していますので、コレクションするだけでなく、探すという楽しみ方もできます。

たまララでの配布は、午前9時~午後7時までで、アンケートにご協力いただいた方に1枚を無料で配ります。
これを機に、各地のマンホールカードを集めてみては如何でしょうか。

あしきたフォトコンテスト

期間 募集中~12月31日 市町村 芦北町 連絡先 あしきた青少年の家
0966-82-3092

芦北の風景や活動の様子を写真に納めて、応募しませんか!
あしきた青少年の家では、「第7回あしきたフォトコンテスト ~エンジョイあしきた・ここがスキ!~」の作品を募集しています。

テーマは、「あしきたで楽しんでいる場面や好きなところ」。
芦北町やあしきた青少年の家の風景を撮った「風景部門」と芦北町やあしきた青少年の家で体験活動をする人を撮った「活動部門」があります。

1人5点まで応募可能で、入賞作品は町内施設等で展示されます!
作品は、パソコンのメールや郵送の他、携帯電話からQRコード画像を読み取って写真を送ることもでき、気軽に参加できます!

募集期間は、12月31日(月)まで。
審査は、1月26日に行い、各部門の最優秀賞、優秀賞、入選のほか、海と夕焼け賞などの特別賞を決定!表彰式は2月10日(日)に開催します。

天草伊勢えび祭り

期間 開催中~12月28日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草で天然の新鮮な伊勢えびを味わいませんか!今年も天草の4つのエリアで「天草伊勢えび祭り」が始まりました。
12月28日(金)まで開催されます。

天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場です。
漁が解禁されるこの時期だけ味わえる、天然新鮮なプリップリの伊勢えびをぜひご賞味ください。

参加店舗は、牛深、河浦、下田温泉、本渡の天草島内の4つのエリアの18の宿泊施設で、宿泊プランでは、新鮮な天然伊勢えび料理3品と海鮮料理が食べられます。

参加施設に宿泊しアンケートに答えると、抽選で20人に、参加施設で使える5千円の宿泊券が当たる「ご宿泊キャンペーン」も実施中!
また、天草伊勢えび祭りのプランでの宿泊で、島鉄フェリー・三和フェリー・天長フェリーのいずれかをご利用の方は、片道の車両代と運転手1人分が無料!
先着200組限定です。

天草伊勢えび祭りHP

エコドライブ

期間 11月 市町村 熊本県 連絡先

熊本県から環境に優しい運転の仕方「エコドライブ」についてのお話です

ドライバーの皆さん、環境にやさしい運転していますか。行楽の秋到来。
環境省などで構成する「エコドライブ普及連絡会」では、自動車に乗る機会が多くなる11月を「エコドライブ推進月間」としています。

エコドライブとは、環境に配慮した自動車の運転方法のことです。発進するときは「ふんわりアクセル」、走行中はゆとりを持った車間距離で加減速の少ない運転など、やさしい運転を心がけることで、燃料消費量が抑えられ、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量も低減できます。

環境にやさしく、お財布にもやさしいエコドライブで安全運転を心がけましょう!

農福連携レストラン すずかれ

期間 11月13日(火) 〜 3月31日(日) 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町に6月1日、農業と福祉が手を取り合った「農福連携レストラン すずかれん」がオープンしました。

「すずかれん」とは、幻の「みさを大豆」の孫にあたる品種の名前で、小国郷を中心に阿蘇、菊地の一部でのみ生産されている希少大豆です。
収穫された大豆は、障害者が働く事業所「小国のゆめ」で豆腐や揚げなどに加工されています。

「レストランすずかれん」は、小国郷で栽培されたすずかれんや野菜を原材料に、小国の豆腐職人やシェフが腕をふるいました。
「熊本県産あか牛のどんぶりセット」、「あか牛と小国のゆめハンバーグ」、「若鶏のチキン南蛮すずかれん風」、「小国のゆめ豆乳うどん」など、美味しい、ヘルシー、リーズナブルなメニューをぜひ味わってください。
コーヒーやソフトクリームなどCAFEメニューもあります。

場所は、212号線を阿蘇方面からトンネルを抜け、小国町に入ってすぐ左にあります。
営業時間は、午前11時~午後5時まで。
水曜・木曜が定休日です。

九州おへそロードレシートラリー

期間 開催中~1月31日 市町村 山都町他 連絡先 キャンペーン事務局
080-2790-712

山都町など、5つの町村で買い物をして素敵な賞品を当てませんか!ただ今、「九州おへそロードレシートラリー」を開催中です。

九州のほぼ真ん中に位置する「九州おへそロード」は、国道445号・218号・265号、県道28号などの道からなる穴場ルートで、南阿蘇・上益城エリアの観光スポットを巡るのにとっても便利!
渋滞も少ないので、車の運転があまり得意でない方にもおすすめです。
パワースポットや感動の絶景、わざわざ食べに行きたい名物グルメなど、特別な出会いが待っています。

「九州おへそロードレシートラリー」は、御船町・山都町・高森町・南阿蘇村・西原村の12店舗で2,000円以上のお買い物をするとステキな商品が当たるキャンペーンです。
このうち、山都町内の参加店は、特産のお茶や地元の清酒、焼き米をトッピングしたソフトクリームが人気の「道の駅 通潤橋」、採れたて野菜や米、加工品、地元産の栗のお菓子が大人気の「道の駅 清和文楽邑 清和物産館」、特産のブルーベリーを使ったジャムをはじめ、関連商品が80種類以上、高原野菜やもろみ豆腐も人気の「泊まれる道の駅 そよ風パーク そよ風物産館」の3カ所です。

キャンペーンは、来年1月31日(木)まで。
キャンペーン期間中に対象施設で購入・飲食いただき、希望のコースに合った購入額のレシートを応募用紙に添付して、必要事項を記入し、ご応募ください。
期間終了後、抽選で希望のコースの商品をプレゼントします。

あまくさ丼丼フェア

期間 9月1日(土) 〜 11月30日(金) 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草市では、毎年大人気の食のイベント「あまくさ丼丼フェア」が今年も始まりました!

天草といえば、ウニ・海老・タコなど新鮮で豊富な海の幸はもちろん、地鶏の天草大王や天草黒毛和牛などの山の幸も豊富です。
そんな食材を地元の陶芸家たちが丹精込めて焼いた器でいただく「あまくさ丼丼フェア」。
日本で産出される陶石のおよそ8割を占める「天草陶石」の里ならではの陶磁器と天草の旬の食材がコラボしたおもてなしメニューが今年も勢ぞろいしました!

18回目の今年は、新規の参加店が4店増え、全34店舗が参加!
新作どんぶりは24種類!
全48種類の天草の魅力がたっぷりつまった自慢の丼をぜひご堪能下さい!

食事券や、抽選で特産品がもらえるスタンプラリーや、「上天草どっちもよか丼」とのコラボレーション企画も開催されます。
各店舗のメニューなどは、天草宝島観光協会のHPでご覧ください。

あまくさ丼丼フェアHP

天草五和アワビ祭り

期間 9月1日(土) 〜 12月10日(月) 市町村 天草市 連絡先 天草市商工会五和支所
0969-33-0276

アワビの養殖が盛んな天草市五和町では、地元産のアワビや地魚料理が堪能できる「天草五和アワビ祭り」を今年も開催します。
天草市五和町の旅館や民宿7軒でつくる「五和町旅館組合」がアワビが旬を迎える秋に毎年実施している宿泊キャンペーンで、今回が14回目。

メニューは、1個70~80gのアワビを使った刺し身と姿焼き、しゃぶしゃぶをメインに、地魚の刺身や煮つけなど、あわせて11品の料理が楽しめます。
口に入れたとたんに磯の香りが広がるやわらかくて美味しいアワビをこの機会に味わいませんか!
別途、伊勢海老、ウニを注文することもできます。

キャンペーンは、12月10日(月)まで。料金は1泊2食付で1人税込10,800円。
食事のみのご利用も、5つの参加店舗、旅館で出来ます。

宿泊コースの場合、前日までに宿・店へ予約すると五和-本渡間は無料送迎。
島鉄フェリーや天草エアラインをご利用の方は、運賃の割引サービスもあります。

つなぎ美術館 ぼくのおくさん☆柴川敏之展

期間 9月8日(土) 〜 11月25日(日) 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

「つなぎ美術館」では、9月8日(土)から展覧会「ぼくのおくさん☆柴川敏之展」を開催します。

2000年後の未来から現代社会を俯瞰する現代美術家、柴川敏之による「ぼくのおくさん☆プロジェクト」の成果展。
「未来のHOME」をテーマに、研究者である妻の柴川弘子との間に生じる食い違いや不調和を「夫婦の事件簿」として公開したうえで、その象徴を作品化し展示します。
夫婦のパートナーシップを切口に、社会の課題を考えた展覧会をぜひご覧ください。

会期は、9月8日(土)~11月25日(日)まで。
観覧料は、一般300円、高校・大学生200円、小中生100円です。
関連プログラムとして、9月8日の午後2時から美術館 展示室でアーティストトークを開催。

また、9月9日(日)の午後2時からトークセッションを開催。
どちらも観覧料のみで参加でき、先着順の受付です。

五家荘紅葉祭

期間 10月28日(日) 〜 11月30日(金) 市町村 八代市 連絡先 実行委員会事務局
0965-67-2111

八代市泉町では、10月28日(日)~11月30日(金)まで「五家荘紅葉祭」が開催されます。

紅葉の名所として知られる八代市泉町の五家荘地域には、落差70㍍、「日本の滝百選」にも選ばれている「せんだん轟の滝」や、2つの橋からなる「樅木の吊橋」、長さ116㍍、高さ55㍍の「梅の木轟公園つり橋」など、見事な紅葉スポットが数多くあります。
カエデ、モミジ、ブナ、ハゼ、イチョウなど、色鮮やかに彩られた山々や渓谷をご覧になってみませんか!

初日の28日は、せんだん轟の滝駐車場で午前11時からオープニングセレモニーが行われ、式典やステージイベント、先着100人に、しし汁・ヤマメの塩焼きの振る舞いがあります。

期間中は、11月4日(日)に「五家荘平家の里 琵琶と夜神楽」、11月11日(日)に久連子古代踊りなどが披露される「緒方家イベント」、18日(日)に「左座家茶会」が行われます。

道路が狭いため、11月4日・11日・18日の日曜日は、五家荘一帯で一方通行規制が実施されます。係員の指示に従って通行して下さい。

第34回 日本一の石段 アタック・ザ・日本一

期間 11月17日(土) 市町村 美里町 連絡先 美里町役場
林務観光課
0964-47-1112

美里町では、11月17日(土)に、秋の恒例イベント「日本一の石段 アタック・ザ・日本一」が開催されます。
3333段の石段完成30周年の今年、34回目を迎えるイベントでテーマは、『のぼって健康!のぼってえがお!』

タイムや順位は競いません。
美里町の美しい景色を眺めながら、自分のペースで3,333段のフルコース、1,620段のハーフコースをお楽しみください。

石段途中の休憩所では、特産品の"おもてなし"をご用意!
メイン会場では、地元の美味しい食べ物や物産が並ぶほか、ステージでは、「MICA」のLIVEやバルーンショー、豪華賞品が当たる抽選会などのイベントも開催します。

当日は、午前8時から受付、9時半から開会式、10時から競技がスタート!
小雨決行で、雨天なら翌18日に開催します。
当日申込みの参加料は1,200円です。

山太郎祭i

期間 11月18日(日) 市町村 和水町 連絡先 祭り実行委員会
0968-86-5725

和水町では、11月18日(日)、「山太郎ガネ」をテーマに、自然の恵みに感謝し、豊年満作を祝う「山太郎祭inなごみ」が開催されます。
「山太郎」とは、菊池川で捕れるモクズガニのことで、地元では「山太郎ガネ」と呼ばれ、10月~11月がもっとも身が詰まって、美味しい時期だと言われています。
今年の「山太郎祭」は、会場を道の駅きくすい駐車場に変更し、よりお越しいただきやすい場所にしました。

祭では、「山太郎ガネ」のガネ飯、ガネ汁を午前11時から販売!ガネ飯は、カニを小割にして米と炊き上げ、カニのコク、ミソの味わいがぎゅっと凝縮された秋だけのご褒美グルメです。
毎年行列ができ、すぐに売り切れるそうですので、お早めにどうぞ!

菊水ロマン館裏の特設ブースでは、生きている山太郎ガネの直売、注文販売も出来ます。
毎年大盛り上がりのガネ釣り大会、金魚すくい大会、木工教室、特産品販売、フリーマーケット、旅行券10万円分や任天堂スイッチなど豪華賞品が当たる福引など、イベントもいっぱいです。
ステージでは、地元園児のおゆうぎ、船山太鼓、大正琴、吹奏楽演奏、コーラス、徳永伸介やLinQライブなども行われます。

駐車場は、白石堰、県営駐車場、ネクサス、ホタルの里公園、役場をご利用ください。
役場から会場へはシャトルバスが運行します。

第30回 ふるさと関所まつり

期間 11月18日(日) 市町村 南関町 連絡先 まつり実行委員会
0968-53-1111

古くから関所の町として栄え、交通の要衝であった南関町では、11月18日(日)、南の関うから館特設会場で、「第30回 ふるさと関所まつり」が開催されます。

午前中「南関中吹奏楽部」、「子ども神楽」、「プリキュアショー」、県内の「ご当地キャラ集合」などが行われます。
昼12時半から、江戸時代の参勤交代を再現した祭り名物の「大名行列」がスタート!侍、小姓、お姫様などに扮した一行が練り歩きます。
さらに、「肥後にわかこんと」、「プリキュアショー」、「英太郎ものまねショー」、商品券5万円が当たる「福引」など、イベント盛りだくさん。

フアフアくまモンや竹ブランコ、キックターゲットなどが楽しめるキッズランドや、無料包丁研ぎ・まな板けずり、特産品販売、フリーマーケットなどもありますよ!

祭りは、朝9時半~午後3時半頃までで、雨天決行。
会場周辺には、駐車場がありませんので、無料シャトルバスをご利用ください。

秋フェスタinみずかみ

期間 11月25日(日) 市町村 水上村 連絡先 水上村観光協会
0966-46-0800

水上村の秋の一大イベント「秋フェスタinみずかみ」が11月25日(日)に、汗の原親水公園で開催されます。

秋の収穫祭である農林業祭りでは、「くまモンショー」や秀岳館高校による「雅太鼓」の演奏、大盛り上がりの「丸太切り競争」、「地元農産物の即売会」、「福引大会」など、楽しいイベントが盛りだくさん。
会場では秋空の下、美味しいお肉でBBQも楽しめますよ!

隣の会場では「オールドカーフェスティバル」が開催され、100台を越える往年の名車・珍車が勢揃いします!各車のオーナーの皆さんの交流の場としても知られていてオールドカーファンはもちろん、車が好きな方必見のイベントです。

昭和の懐かしいにおいのする車両のエントリーも募集中!製造販売年が1988(昭和63年)以前の車なら、国産・外国車は問いません。
締切は、11月9日(金)。
募集要項は、水上村観光協会のHPに掲載されています。

秋フェスタinみずかみHP

第11回 ふれあいの丘交流祭り

期間 11月25日(日) 市町村 玉東町 連絡先 祭り実行委員会
0968-85-6557
JR九州新玉名駅
0968-74-3881

玉東町の温泉施設「ふれあいの丘交流センター」で、11月25日(日)に「第11回ふれあいの丘交流祭り」が開催されます。
この日は、どなたでも100円で入館・入浴が楽しめる他、新鮮な玉東産の野菜・果物、花苗、味噌などが大集合の「物産品販売」、「フリーマーケット」、豚汁、焼きそば、ハヤシライス、パンなどの「食事販売コーナー」、「餅つきと餅の無料配布」。
「玉東中学校吹奏楽部演奏」、「人形劇」、「荒尾太鼓の演奏」などステージイベントもあります。祭りは、午前9時~午後3時までです。
隣の保健センターでは、「私の町 福祉の町 玉東町」をテーマに「第32回福祉大会」が午後1時30分~4時まで開催され、講演会や作文発表、荒玉作業所の物品販売が行われます。
当日、交流センター前の駐車場はイベント会場となりますので、車でお出かけの方は、東部環境センター西側駐車場をご利用下さい。

また、JR九州ウォーキング“西南戦争遺跡めぐりウォーキング”も同日開催!
明治10年に起きた国内最終の内戦「西南戦争」の関連遺跡が現在も多く残る玉東町と、隣接する熊本市田原坂を巡るウォーキングをしませんか!
JR田原坂駅をスタートし、ふれあいの丘交流センターまでおよそ11キロのコースで、参加無料・事前申込も不要。参加特典や地元特産品があたるクイズラリーもあります。
当日、JR田原坂駅で午前8時30分~11時15分まで随時受付。