EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

金栗四三

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 大会事務局
0968-34-3047

日本人初のオリンピック選手で和水町出身の金栗四三さんが、この度、2019年放送の大河ドラマの主人公の一人に決定しました。タイトルは「いだてん~東京オリムピック噺~」です。
金栗四三さんは、日本が初めて参加した明治45年の「オリンピックストックホルム大会」に、マラソン代表として出場。その後も大正9年に「アントワープ大会」、大正13年に「パリ大会」とオリンピックに3度出場し「日本マラソンの父」と言われています。
また、正月の風物詩となった箱根駅伝の産みの親でもあります。

ストックホルム大会に出場した金栗さんは、レース途中に意識を失って倒れ、現地の民家で介抱された後、そのまま帰国しました。
しかし、大会本部には途中棄権の意思が伝わっておらず、「行方不明」扱いになっていたということです。

この大会から55年が過ぎた昭和42年、オリンピック開催55周年祝賀行事に金栗さんは招待を受け、ゴールインしてレースを完結されたのでした。
この時、金栗さんは75歳。競技場には「日本の金栗選手、ただ今ゴールインしました。
タイムは通算54年8カ月6日と5時間32分20秒3であります。これで第5回オリンピックストックホルム大会は、全ての日程を終了しました」というアナウンスが流れ、スタンドは、大きな歓声と拍手に包まれたそうです。

金栗さんが生涯に走られた距離は約25万キロ。
地球6周と4分の1と言われています。
和水町では、毎年11月に、金栗さんを顕彰する「金栗四三翁マラソン大会」が開催されおり、金栗さんが出場したオリンピックから、3キロの「ストックホルムコース」、5キロの「アントワープコース」、そして10キロの「パリコース」の3つの種目で、毎年1500人ほどの選手が健脚を競っています。

電動レンタサイクル

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町の観光スポットを電動自転車に乗って巡りませんか!
小国町の「道の駅 小国ゆうステーション」には、電動レンタサイクルが10台あり、貸し出しを行っています。

電動自転車でのお勧めコースは、「小国ゆうステーション」を出発し、「鍋ヶ滝」でひと涼み!鍋が滝は、滝の裏側からカーテンのように流れ落ちる水を眺められるので「うらみの滝」ともいわれています。
そのあと、旧家を移築して建設された「坂本善三美術館」で作品を鑑賞。畳敷きの館内は、落ち着いた雰囲気で、座ったり寝転がったりして作品を眺めることが出来る自由な空間です。
そして「物産館ぴらみっと」で、ソフトクリーム食べて「小国ゆうステーション」へ戻るコースは、およそ2時間です。

その他、小国一番街の散策や、下城の滝・大いちょうを巡ったり北里柴三郎記念館に行ったりと、いろんなスポットがありますよ!

電動レンタサイクルは、中学生以上で身長142cm以上の方なら誰でも利用でき、料金は、2時間・300円、4時間・500円、8時間・800円です。
返却は午後5時までになっています。

通潤橋 修理工事

期間 実施中 市町村 山都町 連絡先 山都町
山の都創造課
0967-72-1158

このため、今年の春から数年をかけて修理が始まります。修理は、橋の上に埋設された石の通水管を掘り起こし、目地からの漏水を補修する他、孕(はら)み出した壁石垣の上部の修理を予定しています。

この通潤橋の修理風景を一般の方々に公開するため、見学所を設置。通潤橋の修理は、直近では平成12~13年に実施されていて、16年ぶりとなります。

今回の修理工事の公開で、現役の通水機能を有する通潤橋の心臓部ともいえる通水管を露出させるとともに、地震で被害を受けながらも倒壊を免れた約160年前の石垣の技術を紹介し、通潤橋の価値を発信します。

公開時間は午前9時~午後5時、荒天時は公開を制限する場合もあります。通潤橋の放水は休止となっていますが、今しか見られない修理風景ですので、ぜひご覧ください。

薪文楽

期間 募集中~10月14日 市町村 山都町 連絡先 清和文楽館
0967-82-3001

山都町では、10月14日(土)、毎年恒例の秋の奉納祭「第25回 薪文楽」が開催されます。

会場は、清和文楽館近くの大川阿蘇神社にある国有形文化財の農村舞台です。大木に囲まれたお宮の境内で、およそ160年間、地元農家の人達に守り継がれてきた、昔の奉納芝居を再現します。
今年は、「寿式三番叟」、「日高川入相花王 渡し場の段」、そして「壺坂霊験記 山の段」が上演されます。
開演は午後5時です。

薪文楽では、境内に設置された10人用の升席に地元野菜をふんだんに使ったお煮しめや手作りの巻きずしなどを昔ながらの重箱につめた十人重箱弁当が1つずつ置かれ、地元の方が接待してくれます。
名物の弁当に舌鼓をうちながら、幻想的なかがり火の中で演じられる人形芝居をぜひご覧ください。
雨天の場合は、会場が清和文楽館になります。

現在、鑑賞予約を受付中!
料金は、弁当付きで1人5,200円。
先着200人の受付ですので、お早目にお申し込みください!

第27回 つなぎブロンズマラソン大会

期間 募集中~9月29日 市町村 津奈木町 連絡先 大会事務局
0966-78-5400

津奈木町では、11月12日(日)に「第27回つなぎブロンズマラソン大会」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

「つなぎふれあい祭り」と併せて、毎年行われているマラソン大会で野外彫刻や美しい自然を見ながら自分のペースで走ることができます。 

種目は、3㎞、5㎞、10㎞と、ファミリー3㎞の4種類があり、初心者からベテランランナーまで楽しめます。
各クラス3位までを表彰。レース後には、沖縄旅行など豪華賞品が当たる抽選会もあります。
健康に自身があれば誰でも参加可。家族や友達同士で走ってみませんか!

会場は、津奈木町総合グランドで、午前9時から開会式、10時に3㎞の小学生からスタートします。
参加料は、一般・3,500円、高校生・1,500円、小・中学生・1,000円。ファミリーは、4人まで4,000円で、1人増える毎に500円追加。
定員は先着1,200人。締切りは、9月29日(金)。

山コン

期間 募集中~10月16日 市町村 南阿蘇村 連絡先 南阿蘇村観光PR事業実行委員会
0967-67-1112

南阿蘇村では、11月3日(金・文化の日)に「第3回 南阿蘇村・紅葉トレッキング 山コン」を開催します。現在、参加者を募集中です。
紅葉で色づく南阿蘇村・倶利伽羅谷を舞台に、登山や自然体験を通じて、深まる秋の景色と素敵な出会いを探しに参加しませんか!

当日は「道の駅 あそ望の郷くぎの」内にあるモンベル南阿蘇店前に8時30分集合。
バスで登山口に移動し、9時過ぎから倶利伽羅谷の紅葉トレッキングを楽しみます。
下山後は、交流トークタイム、抽選会の後、成立カップルを発表!成立したカップルには食事券などのプレゼントもあります!

参加定員は、独身男女・各40人。
申込み多数の場合は抽選。
参加費は男女とも2,500円を当日受付でお支払いください。

申込みは、「南阿蘇村観光PR事業実行委員会」で検索して申込みフォームから。
締切りは、10月16日(月)です。

第3回 南阿蘇村・紅葉トレッキング「山コン」HP

八つの神様巡り&温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町のパワースポットを地元のガイドさんの話を聞きながら巡ってみませんか!

和水町の三加和温泉郷周辺には、「命」、「目」、「歯」、「耳」、「イボ」、「胃」、「手足」、「性・腰」と身体にまつわる八つの神様が点在しています。
ひとつの町にこれだけ集中しているのは、とても珍しいそう。ふるさとガイドの案内で、それぞれの神様を参拝できますので健康祈願に出かけてみてはいかがでしょうか!

ガイド料金は、2ヵ所まで1,500円で、3ヶ所目から500円の追加です。
ガイドを希望の方は、1週間前までに予約をお願いします。

「八つの神様ご利益めぐり」の後は三加和温泉をお楽しみください。
PH10前後と全国屈指の強アルカリ性の温泉であり、ヌルヌルとしたなめらかな肌触りが特徴。
不要な角質や汚れを落とす「乳化作用」に加え、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富で、肌がすべすべになります。

ふるさとぎょくとう応援寄附金

期間 通年 市町村 玉東町 連絡先 玉東町役場
企画財政課
0968-85-3188

玉東町では、ふるさとぎょくとう応援寄附金(ふるさと納税)制度のご協力を呼びかけています。
ふるさとぎょくとう応援寄附金は、「玉東町を応援したい」という気持ちを寄附という形で実現できる制度。
この制度で「頑張る玉東町」をぜひ応援してください。お寄せいただいた寄附金は、寄附者の意思に基づき、玉東町のまちづくりに関する事業に活用させていただきます。

なお、寄附金の2千円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。
控除を受けるためには、寄附した翌年に最寄りの税務署へ確定申告をすることが原則ですが、確定申告が不要なサラリーマンなどは、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、申請することにより確定申告不要で税金の控除が受けられます。

また、1万円以上寄附していただいた町外の方には、ハニーローザアイスクリーム8個セットなどをお贈りしています。
ハニーローザアイスクリームは、玉東町が日本一の栽培面積を誇るスモモ「ハニーローザ」を使ったアイスクリームで、平成22年度の熊本県優良新商品表彰事業で、全59商品の中から最高金賞を受賞しました。

ふるさと納税制度で、玉東町の未来を応援していただき、特産品ハニーローザアイスクリームをご賞味ください。
インターネット経由では、楽天ふるさと納税からもお申込みいただけます。

ふるさとぎょくとう応援寄附金HP
楽天ふるさと納税HP

 

やつしろ舟出浮き 秋のキャンペーン

期間 開催中~11月30日  市町村 八代市 連絡先 八代観光物産案内所
0965-35-6627

八代市では、4月~11月末まで、伝統漁法の体験と、新鮮な海の幸を味わえる「やつしろ舟出浮き」が行われています。
「舟出浮き」は、江戸時代に八代のお殿様が「鉾(ほこ)突き」という漁法で遊んでいた「舟遊び」が始まりと言われています。

現在の「やつしろ舟出浮き」は、間近で八代伝統の漁を見学し、無人島で新鮮な魚料理を味わう海のレジャー。
汁物、刺身、煮物、天ぷらなど季節によって変わる料理をお楽しみください。
なお、飲み物は各自で準備をお願いします。

八代海に浮かぶ無人島の「三ツ島」と「黒島」には、休憩所やトイレなどが整備されたレジャー基地があり、両方の島をあわせると団体で70人~80人程度が利用できます。
料金は、船1隻で、5人まで3万円。1人追加毎に5千円増し。
子どもは大人の半額、小学生未満千円、3歳未満は無料です。
乗船予定日の1週間前までに予約をお願いします。

11月30日(木)まで、秋のキャンペーンが行われていて、先着600人に「日奈久温泉センターばんぺい湯の入場割引券」、「八代城跡お城舟巡り、人力車の半額割引券」をプレゼント!
抽選で「八代の特産品詰め合せ」が当たるWチャンスもあります!

第13回 夫婦の手紙・絵手紙

期間 募集中~9月30日  市町村 菊池市 連絡先 菊池市役所
商工観光課
0968-25-7223

菊池市では、現在「第13回 夫婦の手紙・絵手紙」の作品を募集しています。
菊池市は、おしどり夫婦といわれた徳富ろ花の妻・愛子さんの故郷であることから、中心街の地名「隈府」と英語の「wife」の言葉にかけ、「妻(女性)を大切にするまち」としてのイメージづくりに取り組んでいます。

「夫婦の手紙・絵手紙」コンクールは、その一環として平成17年度から行なっているもので、全国各地から夫婦の絆や思いやりに満ち溢れた素晴らしい作品が届いています。
“いつもありがとう”と心で思っていてもなかなか口に出せない夫への、妻への感謝の言葉をあなたも手紙や絵手紙を通して伝えてみませんか?

応募資格は問いません。
手紙は、A4サイズの400字詰め原稿用紙で1枚以内、絵手紙は、ハガキサイズで、未発表の作品に限ります。
応募は、封書1通につき、1作品で、住所、氏名、年齢、電話番号と、夫と妻のどちらにあてたものかを明記してください。
専用応募用紙は、菊池市のHP上や商工観光課、菊池夢美術館、各物産館などにあります。
締切りは、9月30日(土)、当日消印有効。

大賞受賞者には、10万円相当の旅行券が贈られるほか、入賞者には菊池温泉ペア宿泊券、菊池特産品詰め合わせ、商品券など、豪華賞品が送られます!

こころピア 9月

期間 9月 市町村 玉名市 連絡先 玉名市歴史博物館こころピア
0968-74-3989

玉名市の歴史博物館こころピアで開催されるイベントの紹介です。

企画展示室では、10月1日(日)まで企画展「川本末雄のなつ・あき・ふゆ・はる」を開催中!
故郷の緑豊かな自然を愛した、玉名出身の日本画家川本末雄の世界をなつ・あき・ふゆ・はるの季節に沿って紹介します。

エントランスホールでは、9月9日(土)~来年3月25日(日)まで「昭和の暮らし-秋・冬-」を開催!火鉢、炭籠、おひつ、白黒テレビなどを展示し、昭和30年代の環境に優しいエコな暮らしの様子を紹介します。

また「こころピア」では、玉名市出身で、書に優れた江戸時代の小浜藩の儒学者「西依成斎」を顕彰する書道展「第7回顕彰書道展」を福井県小浜市と玉名市で開催します。

9月22日(金)~24日(日)まで、福井県立若狭図書学習センターで、10月1日(土)~8日(日)まで、こころピアのレクチャーホールで開催!
「西依成斎」は学者として有名ですが、書家としても有名で、多くの書蹟を残しています。
この機会に成斎の書の良さをぜひ知っていただけたらと思います。

きくち歩き愛です~コスモスウォーク~

期間 募集中~9月29日 市町村 菊池市 連絡先 まつり実行委員会
0968-25-7223

菊池市七城町では、10月21日(土)、「七城ふるさとコスモスまつり」が開催されます。
祭りは、午前の第1部「きくち歩き愛です~コスモスウォーク~」と、夕方からの第2部「ステージイベント・花火」の2部構成です。

現在、「きくち歩き愛です」の参加者を募集中!「歩き愛です」はウォーキングしながら地域を愛する気持ちを高めるイベント。
歩数計を持ってウォーキングしながら、コース内でクイズに挑戦!歩数に応じて豪華商品がもらえます。

コースは、七城総合グラウンドをスタート・ゴールとし、河川敷の特設コースを歩く、Aコース・10キロとBコース・5キロの2種類があり、どなたでも参加できます。

参加料は、1人・2千円、歩き愛です歩数計をお持ちの方は千円。
加希望の方は、菊池市商工観光課、菊池夢美術館にある申込書に必要事項を記入し、お申し込みください。
締切りは9月29日(金)ですが、先着1,000人で締め切ります。

福運三社めぐり

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国町商工会
0967-46-3621

小国町の「福運三社」めぐりで、運気アップしませんか。
小国町の「けやき水源・小国両神社・鏡ヶ池」は「福運三社」といわれ、宝くじの当選など、運気アップを願って訪れる人が多いそうです。

江戸時代、小国両神社の境内にあった「神護寺」は、年貢や、種籾が足りない農民に賽銭を貸し、多くの人が救われました。
商家では、商いの元手に賽銭を混ぜると万倍返しになると、小銭を借りました。これが福銭です。

その故事にならい、「けやき水源の水神様」、「小国両神社」、「鏡ヶ池の恵比寿様」の神々に、当たりくじ祈願や福運招来を祈願された方に「福運三社」の祈願をこめた福銭をお貸しします。
3カ所に備え付けてある、参拝スタンプを「福銭交換券」のついた用紙内の枠に押して、「福銭の店」にお越しください。
「福銭交換券」と交換で、福銭をお貸しします。
数に限りがあります。

8人以上の団体で、福運三社参りをされる方は、希望日の2週間前までに商工会へご予約いただくと、無料でボランティアがご案内します。
予約は、日時や内容の確認のために文書でお申込ください。ご希望に添えない日もありますので、あらかじめご了承ください。
阿蘇郡小国町宮原1670とナビで入力すると、小国両神社に到着します

観光アプリ

期間 9月26日(火) 市町村 美里町 連絡先 美里町
林務観光課
0964-47-1112

美里町公式観光アプリ「みさとりっぷ」がこの春リリースされました。
「みさとりっぷ」は、観光地検索機能や音声ガイダンスによる観光地紹介機能、観光地までのルート案内機能、フットパスコースの紹介、ポイントラリー機能、AR記念撮影機能、ビーコンによるプッシュ機能などがあります。

さらに、美里町を代表する観光スポットのフォレストアドベンチャーやフットパス・日本一の石段・石橋について独自のコンテンツを設け、それぞれVRやAR記念撮影、石段の自動タイム測定、登頂タイムランキング機能など美里町を満喫できるお楽しみコンテンツが充実!
ポイントラリーでは、抽選で豪華賞品をプレゼントします。

アプリと連動した多言語対応の観光HPも作成され、スマホだけでなく自宅のパソコンなどで多くの情報を得られるようになりました。

アプリのダウンロードは無料。
「美里町 アプリ」で検索して、ぜひダウンロードしてください。

iPhone「みさとりっぷ」ダウンロード
Android「みさとりっぷ」ダウンロード

 

緑川流域ふっこうイベントラリー

期間 開催中~30年1月 市町村 美里町、御船町、甲佐町、山都町 連絡先 熊本県上益城地域振興局
096-282-3044

緑川流域4町の美里町・御船町・甲佐町・山都町には、伝統的なお祭り、子どもに大人気の化石発掘体験など、楽しいイベントが盛りだくさん。
これらを巡る「緑川流域ふっこうイベントラリー」を開催しています!

美里町の日本一の石段を登る「アタック・ザ・日本一」、九州一円からたくさんの雑貨店、飲食店が集まる「甲佐蚤の市」など、来年1月まで開催される対象の11のイベントのうち3つに行き、スタンプを集めて応募すると、抽選で「緑川流域の特産品」が当たります!
応募先着2,000人には、参加賞としてその場でくまモングッズをプレゼント!

これから行われる対象のイベントは、10月1日(日)に開催の甲佐町の「蚤の市」、11月12日(日)に開催の甲佐町の「甲佐町産業文化祭」、11月17(金)・18日(土)に開催の山都町の「全国石橋サミット」、11月18日(土)に開催の美里町の「アタック・ザ・日本一」、11月30日まで開催中の御船町の「化石発掘体験」などです。
化石発掘体験は事前予約が必要です。

緑川流域4町の楽しいイベントに参加して、特産品を当ててみませんか!

マンホールカード

期間 配布中 市町村 玉名市 連絡先 玉名市
上下水道工務課
0968-75-1144

玉名市では、今話題の「マンホールカード」の無料配布を新玉名駅構内の観光ほっとプラザたまララで行っています。
マンホールカードは、全国の自治体がご当地デザインのマンホールの蓋を紹介するもので、各自治体が、国土交通省や下水道広報プラットホームと共同で制作しています。

第1弾は昨年4月に発行。今回の第5弾は、過去最大の52種類が追加され、累計222種類が制作されています。
この第5弾に熊本県では初めて、玉名市と熊本市が参加しました。

玉名市のマンホール蓋には、様々なデザインの蓋がありますが、その中で「音楽の都 玉名」のロゴマークがデザインされたマンホールカードを制作しました。
このマンホール蓋は、市内2ヶ所に設置してあり、カードにはマンホールがある場所の座標を記していますので、コレクションするだけでなく、探すという楽しみ方もあります。

たまララで、午前9時~午後7時までで、アンケートを記入後、1人・1枚を無料配布します。
配布枚数は、初版6,000枚で、なくなり次第増刷の予定。

天草伊勢えび祭り

期間 開催中~12月28日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

今年も天草の3つのエリアで「天草伊勢えび祭り」が始まりました。
天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場です。
漁が解禁されるこの時期だけ味わえる、天然新鮮なプリップリの伊勢えびをぜひご賞味ください。

参加店舗は、天草島内の本渡、下田温泉、牛深の3つのエリアの寿司屋・飲食店・宿泊施設、20店で、宿泊プランでは、新鮮な天然伊勢えび料理3品と海鮮料理が食べられます。

参加施設に宿泊し、アンケートに答えると、抽選で、参加施設で使える1万円の宿泊券が当たります!
天草伊勢えび祭りのプランでの宿泊で、島鉄フェリー・三和フェリー・天長フェリーのいずれかをご利用の方は、片道の車両代と運転手1名分が無料!先着200組限定です。

日帰りで伊勢えびを味わいたいという方は、食事のみできる参加店をご利用ください。

天草伊勢えび祭り2017 HP

天草五和アワビ祭り

期間 開催中~11月30日 市町村 天草市 連絡先 天草市商工会五和支所
0969-33-0276

アワビの養殖が盛んな天草市五和町では、地元産のアワビを堪能できる「天草五和アワビ祭り」を今年も開催しています。

天草市五和町の旅館や民宿でつくる「五和町旅館組合」がアワビが旬を迎える秋に毎年実施している宿泊キャンペーンで、13回目。
アワビの刺し身、姿焼き、しゃぶしゃぶのオリジナル料理に、地魚の刺身など、12種類の料理が楽しめます。
口に入れたとたんに磯の香りが広がるやわらかくて美味しいアワビを味わいませんか!

キャンペーンは、11月30日(木)まで。
料金は、1泊2食付で税込10,800円。
食事のみのご利用も、5つの参加店舗、旅館で出来ます。

宿泊コースの場合、前日までに宿・店へ予約すると五和本渡間は無料送迎。
また、島鉄フェリーや天草エアラインをご利用の方は、運賃の割引サービスもあります。

ひとり親応援会in南関町

期間 募集中~10月2日 市町村 南関町 連絡先 荒尾・玉名地域結婚サポートセンターKOIBANA
0968-57-5144

「熊本県母子寡婦福祉連合会」と「荒尾・玉名地域結婚サポートセンタ―KOIBANA」のコラボ恋活イベントが、10月9日(月・体育の日)に南関町で開催されます!
その名も「ひとり親応援会in南関町」。現在、参加者を募集中です!

熊本県母子寡婦福祉連合会は、一人親家族を応援する福祉団体です。
お子さんが小学校に入学される際には、祝いの品がもらえるなど、入会すると数々の特典があります。
KOIBANAは、8月末現在、成婚者221人、登録会員数1938人の実績を誇る行政直営の結婚サポートセンターです。

今回の「ひとり親応援会in南関町」は、大人と子どもが一緒に楽しめるイベントです。
リゾート&スパ「ホテルセキア」で一緒にランチを食べたり、いろんなスポーツで遊んだりしながら、楽しいひと時を過ごしませんか。

応募資格は、25歳~49歳までの独身の男女で、ひとり親、もしくは、ひとり親に理解のある方。女性はどこにお住まいでも構いません。
男性は荒尾・玉名郡市にお住まいか、勤務している方、または荒尾・玉名郡市の小中学校などを卒業された方も対象。
卒業されていれば現在、どこにお住まいでも構いません。

参加費は、男女ともに995円。
参加には会員登録が必要ですが、登録費用は無料、当日入会もできます。
申込締切りは、10月2日(月)の昼12時。
定員は男女各10人で、申込多数の場合は抽選。

ひとり親応援会 in 南関町 HP

熊本県母子寡婦福祉連合会「ひとり親応援会in南関町」

期間 募集中 〜 10月2日(月) 市町村 南関町 連絡先 社会福祉法人 熊本県母子寡婦福祉連合会 096-324-2136

ひとりで子育てをするのって大変ですよね。近くに頼れる人や家族がいなければなお更です。そんなあなた、または近くに困っているひとり親がいる、というあなた、ぜひ社会福祉団体「熊本県母子寡婦福祉連合会」略して「県母連」の存在を知ってください。

県母連はシングルのママ、パパを支援する活動を行っています。会員になると様々な特典が受けられますので、その一部を紹介します。

イオンの協力により、小学1年生になるお子さんにランドセルを無料でプレゼント!そのほか水筒、リュック、キャラクター文具セットなど新入学お祝いグッツがもらえます。

就学中のお子さんの支援制度も充実!「ローソン奨学金制度」は、中学3年~高校3年生を対象に毎月3万円がなんと返還不要で最長4年給付されます。

また、「高校・大学の入学の際に、母子父子貸付から、入学時に必要な支度金の借入はできたが、入金が入学後のため、制服代や入学金の支払いが間に合わない。『誰かに一時借りてください』と言われたが頼るところがないから借りたのに…」そんな方のために、すぐに入学支度金を貸し出す「つなぎ資金制度」があります。

無料で参加できるイベントも盛りだくさん!小学校高学年では、子どもだけで参加できる1泊2日のキャンプや各支部で行っている親子イベントがあります。

10月9日(月)には、親子で参加できる「ひとり親応援会in南関町」を開催!親子で参加でき、なんとパートナー探しができるというユニークな企画です。南関町のホテルセキアでランチバイキングを味わい、迷路やスポーツなど遊びを通して、親子のふれあいと、ひとり親とパートナーになりたい人達を交流させる新しいタイプの恋活イベントです。詳しい内容は、ローマ字「KOIBANA」でインターネットで検索してください。

シングルパパ、ママの皆さん、あなたの肩の荷を軽くしてみませんか?

柏川キャンプ場

期間 7月1日(土) 〜 9月30日(土) 市町村 美里町 連絡先 美里町役場
林務観光課
0964-47-1112

美里町の「柏川キャンプ場」では、7月1日から営業を始めます。
現在、利用の予約を受付中。「柏川キャンプ場」は、熊本市から車でおよそ1時間、御船インターからおよそ40分。
柏川の上流にあり、水遊びも出来る自然豊かなキャンプ場です。

3カ所のテントサイトと管理棟、炊事棟があり、料金は持込テント1張520円。
管理棟を利用の場合は、1人・310円。

キャンプ場から少し足をのばすと「フォレストアドベンチャー・美里」や「緑川ダム」があります。
また家族村に隣接する総合体育施設「B&G海洋センター」では、緑川ダム周辺や体育施設で、さまざまなスポーツのほか、カヌーやボートなどの自然・海洋活動も楽しめますよ!

営業期間は、7月1日~9月30日まで。
予約は、平日の午前8時半~午後5時まで。

佐藤和歌子日本画展 神話の雫」

期間 7月22日~ 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

津奈木町の「つなぎ美術館」では、7月22日(土)から「佐藤和歌子日本画展 神話の雫」が開催されます。
熊本ゆかりの優れた若手作家の創作活動を支援しようと、津奈木美術館の展示室を無償で提供する「U-39KUMAMOTO」の一環として開催。

今年は、熊本を拠点に活躍する佐藤和歌子さんの近年の作品を中心に、日本画作品とスケッチ18点を3階展示室に展示。
夢や神話、動物と人間の関わりなど一貫して追求してきたモチーフを、はかなさを漂わせた静かなタッチで描いた作品をぜひご覧ください。
会期は、8月27日(日)までで、観覧料は無料。

また、7月29日(土)から1階展示室で「熊本の現代作家展’17」を開催!
つなぎ美術館収蔵の作品の中から坂本善三、宮崎静夫など熊本ゆかりの作家の作品を展示します。

会期は10月22日(日)まで。
観覧料は一般300円、高校・大学生200円、小中学生100円。こちらもあわせてご覧ください。

第30回記念 やつしろ全国花火競技大会

期間 8月1日~ 市町村 八代市 連絡先 実行委員会事務局
0965-33-4115

八代市では10月21日(土)球磨川河川緑地で「第30回記念やつしろ全国花火競技大会」が開催されます。
秋の夜空をキャンバスに、全国の有名花火師がその技と華麗さを競う花火大会で、西日本では八代だけの開催!

今年はご家族や職場の仲間、地域団体の皆さん、カップルでも楽しめる特別観覧席をご用意。
音と光のシンクロによる特別観覧席ならではの迫力ある花火を間近で堪能しませんか。

最前列で観覧できる「プレミアムシート」、二人一緒に座れる「カップル席」、目の前で打ち上げられる花火を全身で感じられる「スーパーエキサイトシート」、寝そべって見られる「エキサイトシート」、全席が椅子指定席の「KIRINスペシャル席」、審査員席の目の前で花火が楽しめる「ドリームシート」、カメラマンにお勧め「撮影エリア席」、80人または40人までの「団体席」があります。

8月1日(火)午前10時からローソンチケットで販売。
例年完売するので早めの購入がお勧め。

 

九月は日奈久で山頭火

期間 9月2日(土) 〜 9月30日(土) 市町村 八代市 連絡先 日奈久温泉観光案内所
0965-38-0267

今年で18回目を迎える「九月は日奈久で山頭火」が今年も9月2日(土)~30日(金)まで八代市の日奈久温泉で開催されます。
俳人「種田山頭火」は、昭和5年9月に「おりや」という木賃宿に宿泊し、日記に「温泉はよい、ほんとうによい。ここは山もよし海もよし、できることなら滞在したいのだが…いや、一生働きたくないのだが」と記し、日奈久で癒しを得て、また放浪の旅にでました。

そこで日奈久温泉では、山頭火が訪れた9月に「九月は日奈久で山頭火」と題したイベントを毎年開催しています。
初日は、日奈久ゆめ倉庫で午前10時~12時までオープニングイベントが開催され、地元の子ども達による出し物や、山頭火クイズ王決定戦などが行われます。

期間中は、土日を中心に日奈久温泉をガイドが案内する「日奈久街並み再発見」、誰でも参加できる「おりや句会」、「山頭火シンポジウム」、「山頭火を巡るバスツアー」、「山頭火ウォーク」など、日替わりでイベントが予定されています。
また、1カ月間、山頭火の句を日奈久温泉街一帯に掲示します。
お好きな句を探しながら日奈久温泉を楽しんでみませんか!

山頭火が愛した「おりや」は、昨年の熊本地震で甚大な被害をうけ、昨年は一般見学ができませんでしたが、今年4月に改修を終え、公開されます。
山頭火一色に染まる9月、ぜひ日奈久温泉で山頭火の世界を楽しみください。

かかり祭

期間 9月10日(日) 〜 9月30日(土) 市町村 津奈木町 連絡先 津奈木町役場
振興課
0966-78-3112

津奈木町では、9月10日(日)~9月30日(土)まで毎年恒例の「かかし祭」が開催されます。
毎年、稲刈りが近づくこのシーズンになると、古中尾公民館近くの農道沿いには、地元の住民や子どもたちの手で作られたたくさんのかかしが展示されます。

彼岸花が咲くおよそ400mの農道に80体ほど並ぶかかしは、スポーツ選手、政治家、アニメキャラクターなど、世相を表現したものが多く、手作りならではのユーモラスな姿が笑いを誘います。
17回目の今年は、いったいどんなかかしが登場するんでしょうか。
場所は、肥薩おれんじ鉄道の津奈木駅から車で10分程。案内看板やのぼり旗を目印にお出かけください。

9月17日(日)は、かかしコンテストの投票者の中から抽選で新米をプレゼントする他、地元の季節の野菜・果物が祭特価で販売されます。
焼き鳥、焼きそば、お茶、ジュースなどのバザーもありますよ!

時間は、午前10時~午後3時まで。
雨天の場合は、翌日の18日に延期されます。

天草南蛮柿フェア2017

期間 開催中~9月30日 市町村 天草市 連絡先 天草南蛮柿島づくりプロジェクト
0969-23-2001

天草市と苓北町では「天草南蛮柿フェア2017」が9月30日(土)まで開催されています。

天草は16世紀後半に南蛮文化の影響を受けた地であり、キリスト教も広く伝えられました。
「天正遣欧少年使節」の引率者メスキータ神父の手紙によると、“ポルトガルのリスボンからイチジクの苗を持ってきた”との記述があり、天草はイチジク発祥の地とも言われています。

イチジクは、今も天草で「南蛮柿」と呼ばれ、夏のフルーツとして親しまれています。
不老長寿の果物と言われ、美容にも健康にも効果があると言われるイチジクを使った期間限定のスイーツと新作料理をぜひ食べてみてください。

参加店舗は、天草の飲食店・スイーツ店16店で、パイやどら焼き、ロールケーキ、シュー、タルト、ドリンク、パスタ、ピザ、サラダ、ジャムなどで味わえます。
美味しいプレゼントや商品券が当たる「スタンプラリー」も開催中。

天草南蛮柿フェア2017 HP

空の日フェスタ2017 in 天草空港

期間 10月1日(日) 市町村 天草市 連絡先 実行委員会
0969-57-6111

天草市では、10月1日(日)に、天草空港交流広場で「空の日フェスタ2017 in 天草空港」が開催されます。

会場では、飛行機や航空に関する「航空教室」が午前11時と午後1時半から行なわれる他、パイロットやCA、整備士などの制服を試着して記念撮影できる「なりきりコーナー」、折り紙飛行機づくりや、JALのCA・パイロットの制服が着用できる「日本航空ブース」など、いろいろな体験ができます。
空港タワーの見学もできます!10時20分から午後2時まで5回行われ、各回先着10人の受付です。

天草工業高校の生徒が制作した電気自動車アンパンマン号の乗車体験、豪華景品があたる餅投げ、天草のこだわりの食や物産が並ぶ「空港マルシェ」もあります。

時間は、午前10時~午後3時半まで。
空港ならではのイベントをぜひお楽しみください。

五家荘の日

期間 10月1日(日) 市町村 八代市 連絡先 五家荘観光案内所
0965-36-5800

八代市泉町では、10月1日(日)に、振興センター五家荘(旧泉第七小学校 体育館)で、「五家荘の日」が開催されます。

「五家荘の日」は、2010年に人吉からのバス路線が五家荘地域まで伸びたことを記念して、五家荘の魅力を発信しようと始まった地域住民手作りのお祭りです。

7回目の今年は朝9時30分から始まり、秀岳館高校の「雅太鼓」、五家荘の自然を守る「ゴカレンジャー」、「舞踊」、長い矢と座って射るのが特徴のミニ弓道「四半的」、「樅木神楽・葉木神楽」、平家の落人が都を偲んで踊ったといわれる「久連子古代踊り」などの郷土芸能、「椎茸そうめん早食い大会」、「お楽しみ抽選会」など、楽しい催しがいっぱい!

また、会場では、旬の野菜や梨、鮎の塩焼き、山椒オリーブ、柚子胡椒蓮根、緑茶、おこわ、赤飯、カレー、かき氷などの販売もあります。
秋の休日、“九州の秘境”とも呼ばれる五家荘の魅力が味わえるお祭りにぜひお出掛け下さい。

博愛灯会

期間 10月14日(土) 市町村 玉東町 連絡先 玉東町教育委員会
0968-85-3609

玉東町では、10月14日(土)に第5回西南之役鎮魂祭「博愛灯会」が開催されます。
国内最大で最後の内戦となった「西南の役」。
「博愛灯会」は、戦争時に敵味方なく救護活動を行った日本赤十字社の前身「博愛社」にちなみ、亡くなられた方々の鎮魂、被災地の復興や世界平和を願って、博愛の灯を灯すイベントです。

事前イベントとして、灯籠作りのワークショップが10月7日(土)の午前9時~昼12時まで行われます。
会場は玉東町中央公民館で、参加費は無料。
参加希望の方は、名前や参加人数を公民館までお知らせください。

当日は、午後5時から約3,000のキャンドルに火が灯される他、西南戦争絵巻の上映、竹あかり、玉東みかんや玉東町のおいしいものが集まるカフェ・マルシェも1日限定オープン!
会場は、西南戦争で薩軍熊本隊が陣営を構えた半高山古戦場。
時間は、午後5時30分~夜9時までで、入場無料!雨天の場合は、翌15日に延期されます。
この日、昼12時~午後5時まで史跡内にあるミカン園を一般開放し、ミカン狩りもできます。
当日は木葉駅から中央公民館経由で無料シャトルバスが12時30分から30分間隔で運行しますのでご利用ください。

ミカン狩りと博愛灯会がセットになった「玉東フットパスモニターツアー」もあります。
原倉から半高山までややアップダウンのある約6㌔のコースを風景や自然を楽しみながら
ウォーキングしませんか!
参加費無料。定員は先着40人。
参加希望の方は、10月7日(土)までにお申し込みください。

アン・サリーinましき ワンコインコンサート

期間 10月22日(日) 市町村 益城町 連絡先 益城町文化会館
096-286-1511

益城町文化会館では、10月22日(日)、「アン・サリーinましき ワンコインコンサート」が開催されます。

アン・サリーは、幅広い世代から注目されている実力派シンガー。
医師として働きながら2001年にアルバムデビューし、2003年の「Day Dream」「Moon Dance」では、洋楽、邦楽の新旧の名曲をカバーし、ロングセラーになりました。

2012年に映画「おおかみこどもの雨と雪」の主題歌「おかあさんの唄」が話題となり、現在アルバム「森の診療所」他、書籍も好評発売中!この秋には、7年ぶりとなるニューアルバムもリリース予定。
柔らかくも情感あふれる歌唱と、ナチュラルなライフスタイルが幅広く支持されているアン・サリーの心にしみわたる歌声をこの機会にぜひお楽しみください。

コンサートは、10月22日(日)、午後2時開演。
チケットは、全席自由でワンコインの500円。
益城町文化会館、町内各郵便局、熊日プレイガイド、のぐち酒屋で発売中。

アン・サリーinましき ワンコインコンサート

期間 10月22日(日) 市町村 益城町 連絡先 益城町文化会館
096-286-1511

10月22日(日)、「アン・サリーinましき ワンコインコンサート」が開催されます。

アン・サリーは、幅広い世代から注目されている実力派シンガー。
医師として働きながら2001年にアルバムデビューし、2003年の「Day Dream」「Moon Dance」では、洋楽、邦楽の新旧の名曲をカバーし、ロングセラーになりました!

2012年の映画「おおかみこどもの雨と雪」の主題歌「おかあさんの唄」が話題となり、書籍も好評発売中!この秋には、7年ぶりとなるニューアルバムもリリース。
心にしみわたる歌声をこの機会にぜひお楽しみください。

コンサートは、10月22日(日)、午後2時開演。
チケットは、全席自由500円で発売中です。

グランプリコンサート2017

期間 11月12日(日) 市町村 益城町 連絡先 益城町文化会館
096-286-1511

11月12日(日)、「グランプリコンサート2017」が開催されます。

出演は、2017年の「第9回大阪国際室内楽コンクール」で優勝した「アイズリ・クァルテット」。
現在、ニューヨークを拠点に活動している女性4人の弦楽カルテットで、アメリカ、南米、ヨーロッパ、中東へも演奏旅行を行い、活躍の場を広げています。

“魅力に富んだ演奏~テクニックと表現力の融合”とワシントンポストに絶賛された豊かなで繊細な音色をぜひこの機会にお楽しみください。

コンサートは、11月12日(日)の午後2時開演。
前売券は、一般1,500円、高校生以下1,000円で、発売中です!

2017 おぐにフォトコンテスト

期間 募集中~平成30年2月28日 市町村 小国町 連絡先 オグニベース事務局
0967-46-4440

小国町では「2017おぐにフォトコンテスト」の作品を募集中。
テーマは「小国町一帯 の四季折々の写真」です。

小国町は、1800年の歴史を持つ「杖立温泉」や大分県との県境に広がる「わいた温泉郷」をはじめ、様々な「滝」、自然林の中を清流が流れる「遊水峡」など、四季折々に美しい姿を見せる観光スポットがたくさんあります。
こうした小国ならではの自然の風景やイベントなどを撮影して応募してみませんか!

撮影時期は、締切日までの概ね1年間に撮影されたもの。
作品は、ワイド6切銀塩プリント、またはA4インクジェットでプリントした写真とCD-Rに保存したデータを併せてご応募ください。
1人・何点でも応募できます。使用するカメラの機種や、縦位置・横位置は、問いません。

作品は、オグニベース事務局のHPから応募用紙をダウンロードして道の駅ゆうステーション2階のオグニベースまで持参するか、郵送でお送り下さい。
2月28日の当日消印有効。
賞金10万円のグランプリをはじめ、各賞が用意されています。

2017 おぐにフォトコンテストHP

三加和温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町観光協会
0968-86-2127

和水町には、知る人ぞ知る秘湯「三加和温泉」があります。
熊本の県北、福岡県との県境付近にあり、人気温泉地である平山温泉から車で5分程。

強アルカリ性の温泉で、全国トップレベルの10前後のPH値を誇り、不要な角質や汚れをきれいに落とす「乳化作用」があるとともに、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富。
お肌がツルツルになると言われています。

また、体が最もリラックスできる40度前後の少しぬるめのお湯なので、心身の癒し効果もあります。
一度入浴されたお客様は、その泉質に満足され、何度も足を運ばれるそうです。

三加和温泉には、それぞれ個性的な家族湯がある「上弦の月」、「紅さんざし」、「美感遊創」の3つの施設と、大浴場もある「ふるさと交流センター」があります。