EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

金栗四三

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町出身で日本人初のオリンピック選手金栗四三さんが、この度、来年放送される大河ドラマの主人公の一人に決定しました。
タイトルは「いだてん~東京オリムピック噺~」です。

金栗さんは、日本が初めて参加した1912年のオリンピック「ストックホルム大会」にマラソン代表として出場。
その後も1920年の「アントワープ大会」、1924年のパリ大会と、オリンピックに3度出場した、日本スポーツ界のパイオニアです。
また、正月の風物詩となった箱根駅伝の産みの親でもあり、そのことから「日本マラソンの父」と呼ばれています。

ストックホルム大会に出場した金栗さんは、レース途中に意識を失って倒れ、現地の民家で介抱された後、そのまま帰国しました。
しかし、大会本部には途中棄権の意思が伝わっておらず、「行方不明」扱いになっていたということです。
この大会から55年が過ぎた昭和42年、スウェーデンオリンピック委員会からオリンピック開催55周年祝賀行事に金栗さんは招待を受け、ゴールインしてレースを完結したのでした。
この時金栗さんは75歳。
競技場には「日本の金栗選手、ただ今ゴールインしました。
タイムは通算54年8カ月6日と5時間32分20秒3であります。これで第5回オリンピックストックホルム大会は、全ての日程を終了しました」というアナウンスが流れ、スタンドは、大きな歓声と拍手に包まれたそうです。

金栗さんが生涯に走った距離は、およそ25万キロ。
地球6周と4分の1と言われています。
金栗誕生の地、和水町には、築200年以上経過する金栗四三の生家が現存し、毎年11月には金栗を顕彰する「金栗四三翁マラソン大会」が開催されています。

森林セラピーツアー随時コース

期間 通年 市町村 水上村 連絡先 水上ツーリズム
0966-46-0800

市房山の原生林をトレッキングして癒しのひと時を過ごしませんか!
水上村の水上ツーリズムでは、「森林セラピーツアー随時コース」を募集しています。

市房山の登山口から4合目「市房神社」までの約800mの山道には、高さ30~40mの杉が約50本立ち並び、中には幹回り8mを超える巨木もあります。
また、古来より信仰の山として大切にされてきたため、貴重な照葉樹林の原生林が今もなお残っています。

セラピーツアーでは、市房山キャンプ場から市房神社までの、片道約1.4kmを往復3時間 半かけてトレッキング!地元のスタッフが、市房山に生息する動植物について解説しながら御案内します。
原生林の持つ独特な雰囲気の中、生命力あふれる森林のパワーを身体で感じてみませんか?

出発は、午前9時または昼12時30分。
料金は、ガイド料、弁当、温泉券込みで、1人の場合 6,000円、2人4,000円、3人3,000円、4、5人2,500円、6人以上2,000円。
体験希望日の1週間前までに、お申し込みください。

電動レンタサイクル

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町の観光スポットを電動自転車に乗って巡りませんか!
小国町の「道の駅 小国ゆうステーション」には、電動レンタサイクルが10台あり、貸し出しを行っています。

電動自転車でのお勧めコースは、「小国ゆうステーション」を出発し、「鍋ヶ滝」でひと涼み!鍋が滝は、滝の裏側からカーテンのように流れ落ちる水を眺められるので「うらみの滝」ともいわれています。
その後、旧家を移築して建設された「坂本善三美術館」で作品を鑑賞。
畳敷きの館内は、落ち着いた雰囲気で、座ったり寝転がったりして作品を眺めることが出来る自由な空間です。

そして「物産館ぴらみっと」で、ソフトクリーム食べて「小国ゆうステーション」へ戻るコースは、およそ2時間です。
その他、小国一番街の散策や、下城の滝・大いちょうを巡ったり、北里柴三郎記念館に行ったりと、いろんなスポットがありますよ!

電動レンタサイクルは、中学生以上で身長142cm以上の方なら誰でも利用できます。
料金は、2時間・300円、4時間・500円、8時間・800円です。返却は午後5時までです。

八つの神様&三加和温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町のパワースポットを地元のガイドさんの話を聞きながら巡ってみませんか!
和水町の三加和温泉郷の周辺には「命」、「目」、「歯」、「耳」、「イボ」、「胃」、「手足」、「性・腰」と身体にまつわる八つの神様が点在しています。
一つの町にこれだけ集中しているのは、とても珍しいそうです。ふるさとガイドの案内で、それぞれの神様を参拝できます。
健康祈願に出かけてみてはいかがでしょうか!
ガイド料金は、2ヵ所まで1,500円、3ヶ所目から500円の追加です。
ガイドを希望される方は、1週間前までに予約をお願いします。

「八つの神様ご利益めぐり」の後は、三加和温泉をお楽しみください。
PH10前後と全国屈指の強アルカリ性の温泉であり、ヌルヌルとしたなめらかな肌触りが特徴です。
不要な角質や汚れを落とす「乳化作用」に加え、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富で、肌がすべすべになりますよ!
三加和温泉には、それぞれに個性的な家族湯を持った「上弦の月」、「紅さんざし」、「美感遊創」の3つの施設と、大浴場もある「ふるさと交流センター」があります。
和水町にお出かけの際には、是非これらの温泉もお楽しみください。

第26回 薪文楽

期間 受付中~ 市町村 山都町 連絡先 清和文楽館
0967-82-3001

10月6日(土)、毎年恒例の秋の奉納芝居「第26回薪文楽」が開催されます。
会場は、清和文楽館近くの大川阿蘇神社にある国有形文化財の農村舞台です。

大木に囲まれたお宮の境内で、160年余りに渡って地元農家の人達に守り継がれてきた、昔の奉納芝居を再現。今年は、「寿式三番叟」、「三味線連弾、「雪おんな」、「神霊矢口の渡」が上演されます。
開演は午後5時です。

この薪文楽では、境内に設置された10人用の升席に地元野菜をふんだんに使ったお煮しめや手作りの巻きずしなどを昔ながらの重箱につめた十人重箱弁当が1つずつ置かれ、地元の方が接待してくれます。
名物の弁当に舌鼓をうちながら、幻想的なかがり火の中で演じられる人形芝居をぜひご覧ください。
料金は、弁当付きで1人5,000円です。

現在、鑑賞予約を受付中!
また、鑑賞料込の宿泊パックや、熊本駅-市民会館シアーズホーム夢ホール経由で清和文楽館へ送迎するバスも運行されます。
いずれも予約が必要。

第28回 つなぎブロンズマラソン大会

期間 募集中~9月28日 市町村 津奈木町 連絡先 大会事務局
0966-78-5400

津奈木町では、11月11日(日)に、「第28回 つなぎブロンズマラソン大会」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

このマラソン大会は「つなぎふれあい祭り」と併せて、毎年行われているもので、野外彫刻や美しい自然を見ながら自分のペースで走ることができます。
種目は、3㎞、5㎞、10㎞とファミリー3㎞の4種類。
スタート直後にアップダウンがありますが、その他はほぼ平坦で走りやすく、初心者からベテランランナーまで楽しめます!

各クラス3位までを表彰。沖縄旅行や自転車など豪華賞品が当たる抽選会もあります。
健康に自身があれば誰でも参加できますので、家族や友達同士で走ってみませんか!

会場は津奈木町総合グランドで、午前9時から開会式、10時に3㎞の小学生から順にスタートします。
参加料は、一般・3,500円、高校生・1,500円、小・中学生・1,000円。
ファミリーは、4人まで4,000円で、1人増える毎に500円の追加。定員は先着1,200人。
申込締切は9月28日(金)。

第4回 南阿蘇村・紅葉トレッキング 山コン

期間 募集中~10月12日 市町村 南阿蘇村 連絡先 南阿蘇村観光PR事業実行委員会
0967-67-1112

南阿蘇村では、11月3日(土・文化の日)に婚活プロジェクト「第4回 南阿蘇村・紅葉トレッキング 山コン」を開催します。現在、参加者を募集中です。
紅葉で色づく南阿蘇村・倶利伽羅谷を舞台に、登山や自然体験を通じて、相手のことを知り、南阿蘇のことを知り、そんな素敵な景色とトキメキに出会える「山コン」です。

当日は「道の駅 あそ望の郷くぎの」内にあるモンベル南阿蘇店前に8時30分集合。バスで登山口に移動し、9時40分頃から倶利伽羅谷の紅葉トレッキングを楽しみます。
下山後は、スイーツとドリンク付きの交流トークタイム、抽選会の後、成立カップルを発表。

応募資格は、20歳~40歳代までの独身男女・各40人で、申込み多数の場合は抽選。
参加費は3,000円です。

申込みは、「南阿蘇村アウトドアfield」で検索して申込みフォームからお願いします。
締切りは、10月12日(金)。

第4回 南阿蘇村・紅葉トレッキング「山コン」HP

南阿蘇鉄道沿線フォトグラム2018夏

期間 募集中~9月30日 市町村 南阿蘇村 連絡先 南阿蘇村役場
産業観光課
0967-67-1112

南阿蘇村では、Instagram(インスタグラム)アカウントを持っている方なら誰でも参加できる写真コンテスト「南阿蘇鉄道沿線フォトグラム2018夏」を開催中!現在、投稿を受付中です。

「南阿蘇鉄道沿線フォトグラム2018夏」は、日ごろスマートフォンなどを通じてSNSを利用している皆さんに、南阿蘇鉄道(通称 南鉄)の魅力をもっと知っていただくために開催します。
熊本地震のため部分運行中の南鉄の車窓から見つけた素敵な風景、トロッコ列車の印象的なワンシーン、それぞれに個性的な駅舎など、南阿蘇鉄道を応援したくなる、駅舎を訪れたくなるような写真の投稿をお待ちしています。

応募は、Instagramでアカウント「南阿蘇鉄道沿線フォトグラム」を検索してフォローし、応募者自身が撮影した写真を、各アカウントから「#南鉄フォトグラム2018夏」をつけて、投稿・公開してください。1人何点でも応募できますが、1度の投稿で写真は1枚とします。
投稿の非公開をOnにしている場合は対象外とします。

応募作品は、今年8月1日~9月30日の間に撮影されたものとします。
応募期間は、9月30日(日)まで。
応募者の中から抽選で3人の方に、「南鉄フォトグラム賞」として南阿蘇村ペア宿泊利用券をプレゼント!「いいね!」のついた数の最も多かった1人に「いいね!賞」として南阿蘇鉄道復旧応援切符をプレゼントします。

南阿蘇鉄道沿線フォトグラム2018夏

やつしろ舟出浮き 秋のキャンペーン

期間 開催中~10月31日 市町村 八代市 連絡先 八代観光物産案内所
0965-35-6627

八代市では、4月~11月末まで、伝統漁法の体験と、海の幸満載の料理が味わえる「やつしろ舟出浮き」が行われています。

「舟出浮き」は、江戸時代に八代のお殿様が「鉾突き」という漁法で遊んでいた「舟遊び」が始まり。
現在の「やつしろ舟出浮き」は、間近で八代伝統の漁を見学し、無人島で新鮮な海の幸を味わいます。漁体験で獲れた魚などは、お土産として持ち帰れます。
クーラーボックスやビニール袋などを持って出かけましょう。飲み物は各自で準備をお願いします。

料金は、お土産ありの通常プランの場合、船1隻で、5人まで3万2,400円。
1人追加毎に5,400円増し。子どもは大人の半額、小学生未満は千円、3歳未満は無料。
乗船予定日の1週間前までに予約をお願いします。

10月31日(水)まで秋のキャンペーン開催中!先着600人に「日奈久温泉センターばんぺい湯の割引券」をプレゼント!
くまモングッズが抽選で当たるWチャンスもあります!

ハニーローザスープカレー

期間 9月26日(水) 〜 4月1日(月) 市町村 玉東町 連絡先 ぷらっとぎょくとう
0968-82-8617

玉東町の特産品「ハニーローザ」をご存知でしょうか? 「ハニーローザ」は、スモモの品種で、一般的なスモモに比べやや小ぶりながら、糖度が高く酸味が少ないのが特徴。
玉東町では、日本一の栽培面積と生産量を誇っています。

このハニーローザを生で食べられるのは、6月中旬の短い期間に限られているため、その美味しさをいつでも楽しめるようにアイスクリームやシャーベット、甘酒やコンフィチュールなどに加工して「ぎょくとうセレクト」というブランドで販売しています。

その「ぎょくとうセレクト」から『ハニーローザスープカレー』が新発売されました。
ハニーローザの果汁と、小麦粉の代わりに米粉を使用したスープカレーは、さらっとしていてスパイシー。
一口食べると、程よい辛さのチキンカレーの味わいの後にハニーローザのほのかな酸味が口いっぱいに広がります。
スープ状でさらさらと食べやすく、お米はもちろん、パンにディップしても、そのままスープとしても美味しく味わえます。
うどんに掛けてカレーうどんにすると、また新しい味わいです。
袋そのままレンジでチンするだけで本格的なスープカレー、ご自宅用はもちろん、明るい個包装パッケージで、玉東町の新しいお土産にもおススメです。

玉東町のJR木葉駅横「ぷらっとぎょくとう」で、1つ・540円で好評販売中。
WEB SHOPでは、5個入りセットで販売中。

ハニーローザスープカレーHP

棚田オーナー募集

期間 募集中 市町村 球磨村 連絡先 田舎の体験交流館さんがうら
0966-32-0443

球磨村では、日本の棚田百選「松谷棚田」の棚田オーナーを募集しています。

きれいな水とおいしい空気、美しい星、ホタルが飛び交う里山の棚田で、田植えや稲刈り・掛け干しなど、農業体験を通じて地元の人たちとの触れ合い、もう一つの故郷を作りませんか!
米作りや自然環境に興味がある人、田舎暮らしを体験したい人、自然に触れリフレッシュしたい人などにお勧めです!

年会費は、棚田の維持管理費等で1万5千円または2万円。
オーナー特典として、1万5千円の場合は白米20㌔を11月に1回、2万円は白米10㌔を11月から月毎に計4回送ります。

その他、田植えや稲刈り当日の昼食・さんがうらに宿泊した場合の夕食、一勝地温泉かわせみの入浴が、いずれも2人分無料。
募集は先着25組程度、個人参加も大歓迎です。

こころピア 9月のイベント

期間 9月 市町村 玉名市 連絡先 玉名市歴史博物館こころピア
0968-74-3989

玉名市の歴史博物館こころピアのレクチャーホールでは「第8回たまな発掘速報展~古代と現代の架け橋~」を9月24日(月・振休)まで開催中!玉名市では、年間におよそ20件の確認調査や発掘調査を行っており、遺跡調査によって得られた成果を、市民の皆さんに知っていただこうと、2年に1度、発掘調査の結果を博物館で展示しています。

今回は、木船西遺跡から出土した弥生土器や中国鏡(破鏡)、ガラス玉などを中心に、これらの科学分析の成果を展示。
例えば、弥生土器に「花」のガクと考えられる圧痕が確認されましたが、弥生時代にどんな花が咲いていたのか?などを紹介します。
また、年の神遺跡や山下木佐貫遺跡の出土品も展示します。
体験コーナーでは、3D画像で発掘現場や古墳の石棺(せっかん)を見ることができ、子ども向けのクイズやパズルもありますので、ぜひご覧ください。
観覧料は無料です。

9月9日(日)午後1時30分からは、エントランスホールでジャズバンド「タマナスウィングオーケストラコンサート」を開催します。
ジャズの発祥はダンス音楽から始まりました。今回は社交ダンスで踊られている曲を中心に演奏します。
残暑の疲れをジルバやタンゴのリズムで吹き飛ばしてください。観覧無料です。

こころピアは、館内の改修工事と年末年始の休館等で9月25日(火)~1月4日(金)まで休館。
ただし、催物「昭和の暮らし-秋・冬」は、10月9日(火)から年内は平日のみ、無料でご覧いただけます。

 

第2回 ONSEN・ガストロノミーウォーキング IN 上天草温泉郷

期間 募集中~10月10日 市町村 上天草市 連絡先 実行委員会
0964-56-0244

上天草市では、10月21日(日)に「第2回 ONSEN・ガストロノミーウォーキング IN上天草温泉郷」を開催!現在、参加者を募集中です。

ガストロノミーとは、文化と料理の関係を考察すること。
「ONSEN・ガストロノミーウォーキング 」は、わたしのペースで「めぐる」、「たべる」、「つかる」をテーマに、上天草市の景観・食・温泉を一度に体験できるイベントです。

天草四郎ミュージアム~野釜島まで周遊する約8㌔のコースには、「ガストロポイント」があります。上天草特産の“鯛”のカルパッチョや“車エビ”の塩茹で、“地ダコ”のタコステーキ、人気の地鶏“天草大王”の炭火焼き、郷土料理‟鯛めし&貝汁”といった上天草の豪華グルメをご堪能ください。

また、コース終盤には、イベント限定のチャーター船に乗り、船から上天草の海や島々の景観を楽しめます。
歩いた後は、地下1,000㍍から湧き出すスパ・タラソ天草の天然温泉や市内の旅館温泉施設でゆっくり疲れを癒してください。

当日は、9時30分、10時、10時30分の3組に分かれて出発します。
参加料は中学生以上3,000円、3歳~小学生は2,000円です。
申込みは、スポーツエントリーのWebサイトからどうぞ。
締切は、10月10日(水)ですが、先着240人で受付を終了。
宿泊の申込みは、天草四郎観光協会までお願いします。

スポーツエントリーHP

マンホールカード配布

期間 通年 市町村 玉名市 連絡先 玉名市 上下水道工務課
0968-75-1144

玉名市では、今話題の「マンホールカード」の無料配布を新玉名駅構内の観光ほっとプラザたまララで行っています。

マンホールカードは、全国の自治体がご当地デザインのマンホールの蓋を紹介するもので、各自治体が、国土交通省や下水道広報プラットホームと共同で制作しています。
現在、第1弾~第7弾まで発行されていますが、第5弾に熊本県では初めて、玉名市と熊本市が参加しました。

玉名市のマンホール蓋には、様々なデザインの蓋がありますが、その中で玉名市のゆるキャラ「タマにゃん」がデザインされたかわいいマンホールカードを制作しました。
このマンホール蓋は市内2ヶ所に設置してあり、カードには、マンホールがある場所の座標を記していますので、コレクションするだけでなく、探すという楽しみ方もできます。

たまララでの配布は、午前9時~午後7時までで、アンケートにご協力いただいた方に1枚を無料で配ります。
これを機に、各地のマンホールカードを集めてみては如何でしょうか。

あしきたフォトコンテスト

期間 募集中~12月31日 市町村 芦北町 連絡先 あしきた青少年の家
0966-82-3092

芦北の風景や活動の様子を写真に納めて、応募しませんか!
あしきた青少年の家では、「第7回あしきたフォトコンテスト ~エンジョイあしきた・ここがスキ!~」の作品を募集しています。

テーマは、「あしきたで楽しんでいる場面や好きなところ」。
芦北町やあしきた青少年の家の風景を撮った「風景部門」と芦北町やあしきた青少年の家で体験活動をする人を撮った「活動部門」があります。

1人5点まで応募可能で、入賞作品は町内施設等で展示されます!
作品は、パソコンのメールや郵送の他、携帯電話からQRコード画像を読み取って写真を送ることもでき、気軽に参加できます!

募集期間は、12月31日(月)まで。
審査は、1月26日に行い、各部門の最優秀賞、優秀賞、入選のほか、海と夕焼け賞などの特別賞を決定!表彰式は2月10日(日)に開催します。

天草伊勢えび祭り

期間 開催中~12月28日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草で天然の新鮮な伊勢えびを味わいませんか!今年も天草の4つのエリアで「天草伊勢えび祭り」が始まりました。
12月28日(金)まで開催されます。

天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場です。
漁が解禁されるこの時期だけ味わえる、天然新鮮なプリップリの伊勢えびをぜひご賞味ください。

参加店舗は、牛深、河浦、下田温泉、本渡の天草島内の4つのエリアの18の宿泊施設で、宿泊プランでは、新鮮な天然伊勢えび料理3品と海鮮料理が食べられます。

参加施設に宿泊しアンケートに答えると、抽選で20人に、参加施設で使える5千円の宿泊券が当たる「ご宿泊キャンペーン」も実施中!
また、天草伊勢えび祭りのプランでの宿泊で、島鉄フェリー・三和フェリー・天長フェリーのいずれかをご利用の方は、片道の車両代と運転手1人分が無料!
先着200組限定です。

天草伊勢えび祭りHP

天草宝の器

期間 募集中~10月20日 市町村 天草市 連絡先 産業政策課内事務局
0969-23-1111

天草市では、天草で作られた器と天草の美味しい食べ物とのコラボ企画「第3回天草宝の器」の購入希望者を募集しています。

天草陶磁器の島づくり協議会は、大陶磁器展のさらなる発展を目指して天草で作られた器を使い、食の宝庫と言われる天草のとびきりの食材を使った「天草宝の器」を企画、今年3回目を迎えました。
古来より日本料理は、観て美しく、食べて美味しいことが到達点と言われます。

「天草宝の器」は、天草の陶芸家が趣向を凝らした作品に、天草のとっておきの料理を盛り込みました。
今回は、天草の7窯元が制作した9作品で、1作品あたり10個~15個をご用意!
作品のイメージに沿った料理やスイーツを、天草の著名料理店やスイーツの専門店に依頼したもので、「天草大陶磁器展」開催時のみの限定プランとなっています。
全商品、器を含めたとてもお得な価格ですので、ぜひご応募ください。

応募期間は、10月20日(土)まで。
天草宝の器ホームページで各商品をご覧の上、応募フォームからご応募ください。
応募者多数の場合には、抽選となります。

天草宝の器HP

エコドライブ

期間 9月 市町村 熊本県 連絡先

熊本県から環境に優しい運転の仕方「エコドライブ」についてのお話です

ドライバーの皆さん、環境にやさしい運転していますか。行楽の秋がやってきました。
自動車でキャンプや釣り、ゴルフ等のレジャーにお出かけされる方も多いと思いますが、帰ってきてからもレジャーで使ったその荷物、ずっと自動車に載せたまま運転していませんか。

車の燃費は、荷物の重さに大きく影響されます。例えば、100kgの荷物を載せて走行すると、3%程度も燃費が悪化します。
運転前に不要な荷物を降ろして、環境にやさしく燃費にもいいエコドライブを心がけましょう。

第1回 美里de里コン

期間 第1回 美里de里コン 市町村 美里町 連絡先 企画情報課
0964-47-1111

美里町では11月11日(日)に「第1回美里de里コン」を開催!現在、女性参加者を募集中!
「美里de里コン」は、結婚相手をお探しの男女の方が知り合うきっかけづくりを美里町がサポートするイベントです。

今回は、二俣橋のハートが見られるフットパスコースを散策し、合間にスイーツコンテストに出品のスイーツの試食・投票に参加!お昼は、20周年を迎える「道の駅 佐俣の湯」さまたんロッジで豪華なバーベキューやフォトコンテストをしながら、交流を深めていただきます。
美里町出身のタレントおがっちさんが終日同行して、場を盛り上げてくれますよ!

参加対象は、20歳~50歳の独身女性で、参加費2,000円。
参加希望の方は、美里町HPにある申込書に必要事項を記入し、美里町役場に持参するか、郵送・電話・ファクスでお申込みください。

申込書は、美里町のHPに掲載しています。
締切りは、9月28日(金)ですが、先着15人で受付を終了します。

第1回美里de里コンHP

農福連携レストラン すずかれ

期間 9月26日(水) 〜 3月31日(日) 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町に6月1日、農業と福祉が手を取り合った「農福連携レストラン すずかれん」がオープンしました。

「すずかれん」とは、幻の「みさを大豆」の孫にあたる品種の名前で、小国郷を中心に阿蘇、菊地の一部でのみ生産されている希少大豆です。
収穫された大豆は、障害者が働く事業所「小国のゆめ」で豆腐や揚げなどに加工されています。

「レストランすずかれん」は、小国郷で栽培されたすずかれんや野菜を原材料に、小国の豆腐職人やシェフが腕をふるいました。
「熊本県産あか牛のどんぶりセット」、「あか牛と小国のゆめハンバーグ」、「若鶏のチキン南蛮すずかれん風」、「小国のゆめ豆乳うどん」など、美味しい、ヘルシー、リーズナブルなメニューをぜひ味わってください。
コーヒーやソフトクリームなどCAFEメニューもあります。

場所は、212号線を阿蘇方面からトンネルを抜け、小国町に入ってすぐ左にあります。
営業時間は、午前11時~午後5時まで。
水曜・木曜が定休日です。

アクティブる天草

期間 実施中~9月30日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

体験と宿泊がセットになった「アクティブる天草」で、この夏、天草を満喫しませんか!
「アクティブる天草」とは、せっかく天草に旅行に行くのに観光だけでは「物足りない!」、「天草ならではの体験がしたい」という人向けのプランです。
天草市本渡の対象宿泊施設からお好きな宿と体験したいメニューを選んで、申込みます。

体験メニューは「タコ釣り」、「SUP(サップ)クルージング」、「シュノーケリング」の3種類。
タコ釣りは、8月31日まで、他は9月30日まで体験できます。

対象の宿泊施設は、ホテル、旅館、民宿など、全部で14軒。
好きな宿を選んだら、体験メニューも宿へお申し込みください。
体験メニューの申込み期限は、出発の3日前までです。

宿泊施設の情報や、体験メニューの時間、料金、場所などについては天草宝島観光協会のHPをご覧ください。
「アクティブる天草」を体験し、アンケートにご協力いただいた方に抽選で1万円の宿泊券をプレゼントするキャンペーンも開催中です。

アクティブる天草HP

純烈スペシャルライブin玉名

期間 発売中~10月12日 市町村 玉名市 連絡先 玉名市民会館
0968-73-5107

話題のスーパー銭湯アイドルが温泉地・玉名にやってきます!
玉名市の玉名市民会館ホールで、10月12日(金)「純烈スペシャルライブin玉名」が開催されます。

「純烈」は、元戦隊ヒーロー出身の俳優中心メンバー5人で構成され、平均身長の高さを活かしたパフォーマンスなどで注目を浴びています。
グループ名の純烈は、「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」「志を変えずに最後まで貫く」という意味が込められています。

玉名でのスペシャルライブは、10月12日(金)の午後2時からで、第1部の地元カラオケに続いて、第2部で登場します!

チケットは、全席指定S席3,500円、A席2,500円で玉名市民会館、荒尾総合文化センター、ながす未来館、原楽器、熊日プレイガイドなどで発売中!
当日券は、各500円増しです。

天草四郎ミュージアム 花童定期公演

期間 ~10月7日 市町村 上天草市 連絡先 天草四郎ミュージアム
0964-56-5311

上天草市の天草四郎ミュージアムは、天草四郎が農民たちを率いて戦った島原・天草一揆をはじめ、南蛮文化などについて資料や映像で紹介する観光施設です。
今年の4月21日にリニューアルオープンし、潜伏キリシタンの歴史を物語る資料がより豊富になりました。

現在、天草四郎ミュージアムでは、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録を記念し、舞踊団「花童」の定期公演を期間限定で開催中!
舞踊団「花童」は、小学生から中学生を中心に組織された舞踊団で、近年その技術の高さは世界でも高い評価を得ています。
今回の公演では、天草四郎や島原・天草一揆をテーマに、
当時の人々の苦しみや愛の尊さを表現した演目を披露しています。

今後の開催日は、8月22日(水)、9月9日(日)、10月7日(日)で、時間は午前11時からと、午後2時からの30分間。
今後のスケジュールは、随時ホームページ等で公開します。

天草四郎ミュージアムの入館料、大人600円、中学生以下300円で観覧できますので、公演日はとてもお得な一日となっています。

九月は日奈久で山頭火

期間 9月1日(土) 〜 9月30日(日) 市町村 八代市 連絡先 日奈久温泉観光案内所
0965-38-0267

八代市の日奈久温泉では、放浪の俳人「種田山頭火」が日奈久を9月に訪れたことから、「九月は日奈久で山頭火」というイベントを毎年開催しています。

山頭火は、昭和5年9月に日奈久温泉の「おりや」に宿泊し、日記に「温泉はよい、ほんとうによい。
ここは山もよし海もよし、できることなら滞在したいのだが…いや、一生動きたくないのだが」と記し、日奈久で癒しを得て、また放浪の旅にでました。

今年のイベントは、明日9月1日(土)~30日(日)までの開催で、初日に日奈久ゆめ倉庫で行われるオープニングイベントでは、午前10時~12時半まで、地元の子ども達による出し物や、山頭火クイズ王決定戦などが行われます。

9月2日は、日奈久温泉をガイドが案内する「街並み再発見」、9日は誰でも参加できる「おりや句会」、15日は「山頭火シンポジウム」、16日は「山頭火を巡るバスツアー」、30日は「山頭火ウォーク」と期間中、土日を中心に日替わりでイベントが行われます。
9月の1カ月間、山頭火の句を日奈久温泉街一帯に掲示。
山頭火が宿泊した「おりや」も自由に見学できますよ!

あまくさ丼丼フェア

期間 9月1日(土) 〜 11月30日(金) 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草市では、毎年大人気の食のイベント「あまくさ丼丼フェア」が今年も始まりました!

天草といえば、ウニ・海老・タコなど新鮮で豊富な海の幸はもちろん、地鶏の天草大王や天草黒毛和牛などの山の幸も豊富です。
そんな食材を地元の陶芸家たちが丹精込めて焼いた器でいただく「あまくさ丼丼フェア」。
日本で産出される陶石のおよそ8割を占める「天草陶石」の里ならではの陶磁器と天草の旬の食材がコラボしたおもてなしメニューが今年も勢ぞろいしました!

18回目の今年は、新規の参加店が4店増え、全34店舗が参加!
新作どんぶりは24種類!
全48種類の天草の魅力がたっぷりつまった自慢の丼をぜひご堪能下さい!

食事券や、抽選で特産品がもらえるスタンプラリーや、「上天草どっちもよか丼」とのコラボレーション企画も開催されます。
各店舗のメニューなどは、天草宝島観光協会のHPでご覧ください。

あまくさ丼丼フェアHP

天草五和アワビ祭り

期間 9月1日(土) 〜 12月10日(月) 市町村 天草市 連絡先 天草市商工会五和支所
0969-33-0276

アワビの養殖が盛んな天草市五和町では、地元産のアワビや地魚料理が堪能できる「天草五和アワビ祭り」を今年も開催します。
天草市五和町の旅館や民宿7軒でつくる「五和町旅館組合」がアワビが旬を迎える秋に毎年実施している宿泊キャンペーンで、今回が14回目。

メニューは、1個70~80gのアワビを使った刺し身と姿焼き、しゃぶしゃぶをメインに、地魚の刺身や煮つけなど、あわせて11品の料理が楽しめます。
口に入れたとたんに磯の香りが広がるやわらかくて美味しいアワビをこの機会に味わいませんか!
別途、伊勢海老、ウニを注文することもできます。

キャンペーンは、12月10日(月)まで。料金は1泊2食付で1人税込10,800円。
食事のみのご利用も、5つの参加店舗、旅館で出来ます。

宿泊コースの場合、前日までに宿・店へ予約すると五和-本渡間は無料送迎。
島鉄フェリーや天草エアラインをご利用の方は、運賃の割引サービスもあります。

つなぎ美術館 ぼくのおくさん☆柴川敏之展

期間 9月8日(土) 〜 11月25日(日) 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

「つなぎ美術館」では、9月8日(土)から展覧会「ぼくのおくさん☆柴川敏之展」を開催します。

2000年後の未来から現代社会を俯瞰する現代美術家、柴川敏之による「ぼくのおくさん☆プロジェクト」の成果展。
「未来のHOME」をテーマに、研究者である妻の柴川弘子との間に生じる食い違いや不調和を「夫婦の事件簿」として公開したうえで、その象徴を作品化し展示します。
夫婦のパートナーシップを切口に、社会の課題を考えた展覧会をぜひご覧ください。

会期は、9月8日(土)~11月25日(日)まで。
観覧料は、一般300円、高校・大学生200円、小中生100円です。
関連プログラムとして、9月8日の午後2時から美術館 展示室でアーティストトークを開催。

また、9月9日(日)の午後2時からトークセッションを開催。
どちらも観覧料のみで参加でき、先着順の受付です。

第21回 佐敷城跡観月会

期間 9月28日(金) 市町村 芦北町 連絡先 芦北町教育委員会
生涯学習課
0966-87-1171

芦北町の「芦北町民総合センター」(しろやまスカイドーム)では、9月28日(金)に「第21回佐敷城跡観月会」が開催されます。

この観月会は、平成10年に佐敷城跡が熊本県史跡に指定されたことを記念してはじめられたもので、佐敷城跡は、平成20年に国史跡に指定されました。
観月会は、午後6時に開会し「大津太鼓打頭 高見大志」、「葦北鉄砲隊」の演武の後、6時45分から狂言みのる会の「佐渡狐」、喜多流喜秀会の能「橋弁慶」が上演されます。

前売券は、芦北町役場の本庁舎・大野・吉尾の出張所、教育委員会生涯学習課、社会教育センター、町民総合センター、町営温泉プールで、1枚・2,000円で販売。
中学生以下は無料。
当日券は2,500円。
チケット売り場で購入が困難な方は、芦北町教育委員会生涯学習課までご相談ください。

観月会へのご来場の際には、一句、俳句を詠んでみませんか!
会場に筆記用具と募集箱を設置しますので、ぜひご応募ください。
優秀作品は後日広報紙に掲載し、賞品を進呈します。

第6回 100円商店街

期間 9月29日(土) 市町村 南関町 連絡先 実行委員会
0968-53-3280

南関町では、9月29日(土)に各店のアイディア商品が並ぶ「第6回100円商店街」が開催されます。

100円商店街とは、商店街を大きな100円ショップに見立てて、全ての店頭に100円商品を準備。
行ってみたかったお店や気になっていた店に気軽に立ち寄れるイベントです。

今回は関町商店街周辺エリアに44店が出店!
ナス、キュウリ、バナナ、ポテトフライ、焼き鳥、梅干し、特大コロッケ、新米、回転饅頭、団子、栗大福、マロンロールケーキなどの食品。
靴下・肌着・タオル、シャンプーなどの日用品、その他、ゲーム、輪投げ、現金つかみ取り、エビ釣り、文具釣り、足つぼマッサージなどいろんな100円商品を用意しています。
100円商品の他にも、各店が工夫をこらしたお買い得商品を取り揃えています。

時間は、朝10時~午後3時までですが、各店売り切れ次第終了。
スムーズな買い物のため100円玉、買い物袋の持参をお願いします。
雨天決行です。

天草南蛮柿フェア2018

期間 開催中~9月30日 市町村 天草市 連絡先 天草南蛮柿島づくりプロジェクト
0969-23-2001

旬の果物「南蛮柿」を使った夏の贅沢スイーツと新作料理を味わいませんか!
天草市と苓北町では「天草南蛮柿フェア2018」が9月30日(日)まで開催されています。

天草は16世紀後半に南蛮文化の影響を受けた地であり、キリスト教も広く伝えられました。
「天正遣欧少年使節」の引率者メスキータ神父の手紙によると、“ポルトガルのリスボンからイチジクの苗を持ってきた”との記述があり、天草はイチジク発祥の地とも言われています。

イチジクは、今も天草で「南蛮柿」と呼ばれ夏のフルーツとして親しまれています。不老長寿の果物として美容にも健康にも効果があると言われるイチジクを使った期間限定のスイーツと新作料理をぜひ食べてみてください。
参加店舗は、天草の飲食店・スイーツ店15店で、パイやどら焼き、ロールケーキ、パウンドケーキ、タルト、プリン、パフェ、ドリンク、どら焼き、冷やしぜんざい、天ぷら、ジャムなどで味わえます。

美味しいプレゼントや商品券が当たる「スタンプラリー」も開催中!
合計62人にドーンとプレゼントします。

ハートフルコンサート in ARIAKE

期間 9月30日(日) 市町村 玉名市 連絡先 実行委員会事務局
0968-73-1022

玉名市では、9月30日(日)に玉名市民会館で「第18回ハートフルコンサート in ARIAKE」が開催されます。

荒尾玉名地域の医療機関などで作る有明地域こころのネットワーク推進事業実行委員会が1999年に始めたコンサートで、障がいへの理解を深めるとともに、障がいがあってもなくても、ともに支えあって生きる地域づくりを目指しています。

今回の会場は、玉名市民会館で、9月30日(日)午後1時30分開会。地元小学校音楽部のオープニング、玉名、荒尾地区のコーラス、当事者からのメッセージとしてギターの弾き語りが行われます。
今回はゲストに、「片手でも人の心に届く演奏」を目標に活動をしているあさぎり町在住のピアニスト月足さおりさんを迎えます。
タマにゃん、マジャッキー、ふれきんちゃん、なんかんトッパ丸のゆるキャラも大集合!

昼12時から「うまかもんフェア」も行われ、新鮮野菜やタコ焼き、タイ焼き、パン、お菓子、雑貨の販売もあります!
入場無料。
ぜひお出掛け下さい。

第31回 やつしろ全国花火競技大会 有料席発売

期間 8月1日~ 市町村 八代市 連絡先 実行委員会事務局
0965-33-4115

八代市では、10月20日(土)、球磨川河川緑地でデ第31回 やつしろ全国花火競技大会」が開催されます。
秋の夜空をキャンバスに、全国の有名花火師がその技と華麗さを競う花火大会で、西日本では八代だけの開催!

今年も大迫力の花火を間近で楽しめる特別席をご用意しました。
音と光のシンクロによる特別席ならではの迫力ある花火をゆっくり堪能しませんか!

最前列でローチェアに座って観覧できる「プレミアムシート」をはじめ、二人一緒に座れる「カップル席」、目の前で打ち上げられる花火を全身で感じられる「スーパーエキサイトシート」、寝そべって見られる「エキサイトシート」、全席が椅子指定席の「KIRINスペシャル席」、審査員席の目の前で花火全体が楽しめる「ドリームシート」、カメラマンにお勧めの「撮影エリア席」があります。

有料観覧席の販売は、8月1日(水)午前10時からローソンチケットで販売します。
例年完売するそうですから、早めの購入をお勧めします。