EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

2018芦北うたせマラソン大会

期間 募集中~2月2日 市町村 芦北町 連絡先 大会実行委員会事務局
0966-82-2511

芦北町では、3月18日(日)に「2018芦北うたせマラソン大会」が開催されます。
現在、参加者募集中です。

一足早く春が訪れる芦北海岸で、碧い不知火海の爽やかな潮風を受けながら走ってみませんか!
高低差の少ないコースなので自己ベストを目指すのもお勧めです。

参加者全員に芦北町の特産品などをプレゼントする他、昼食は、特産のイシエビを使った「エビ飯」をご用意!抽選で豪華賞品のプレゼントもあります。
参加できるのは、小学校4年生以上の健康な男女で、芦北海浜総合公園前をスタート・ゴールに、3㎞・5㎞・10㎞・ハーフマラソンの4つの距離で、年齢ごとに22部門あります。

参加料は、一般・3,000円、高校生・1,500円、小中学生・1,000円。
参加希望の方は、インターネットでRUNTESからエントリーするか、郵便振替、または申込用紙を大会事務局に持参してください。

定員は2,000人。
締切りは、RUNTESと事務局持参の場合は2月2日(金)、郵便振替は1月26日(金)の消印有効。

2018芦北うたせマラソン大会HP

金栗四三

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 大会事務局
0968-34-3047

日本人初のオリンピック選手で和水町出身の金栗四三さんが、この度、2019年放送の大河ドラマの主人公の一人に決定しました。タイトルは「いだてん~東京オリムピック噺~」です。
金栗四三さんは、日本が初めて参加した明治45年の「オリンピックストックホルム大会」に、マラソン代表として出場。その後も大正9年に「アントワープ大会」、大正13年に「パリ大会」とオリンピックに3度出場し「日本マラソンの父」と言われています。
また、正月の風物詩となった箱根駅伝の産みの親でもあります。

ストックホルム大会に出場した金栗さんは、レース途中に意識を失って倒れ、現地の民家で介抱された後、そのまま帰国しました。
しかし、大会本部には途中棄権の意思が伝わっておらず、「行方不明」扱いになっていたということです。

この大会から55年が過ぎた昭和42年、オリンピック開催55周年祝賀行事に金栗さんは招待を受け、ゴールインしてレースを完結されたのでした。
この時、金栗さんは75歳。競技場には「日本の金栗選手、ただ今ゴールインしました。
タイムは通算54年8カ月6日と5時間32分20秒3であります。これで第5回オリンピックストックホルム大会は、全ての日程を終了しました」というアナウンスが流れ、スタンドは、大きな歓声と拍手に包まれたそうです。

金栗さんが生涯に走られた距離は約25万キロ。
地球6周と4分の1と言われています。
和水町では、毎年11月に、金栗さんを顕彰する「金栗四三翁マラソン大会」が開催されおり、金栗さんが出場したオリンピックから、3キロの「ストックホルムコース」、5キロの「アントワープコース」、そして10キロの「パリコース」の3つの種目で、毎年1500人ほどの選手が健脚を競っています。

電動レンタサイクル

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町の観光スポットを電動自転車に乗って巡りませんか!
小国町の「道の駅 小国ゆうステーション」には、電動レンタサイクルが10台あり、貸し出しを行っています。

電動自転車でのお勧めコースは、「小国ゆうステーション」を出発し、「鍋ヶ滝」でひと涼み!鍋が滝は、滝の裏側からカーテンのように流れ落ちる水を眺められるので「うらみの滝」ともいわれています。
そのあと、旧家を移築して建設された「坂本善三美術館」で作品を鑑賞。畳敷きの館内は、落ち着いた雰囲気で、座ったり寝転がったりして作品を眺めることが出来る自由な空間です。
そして「物産館ぴらみっと」で、ソフトクリーム食べて「小国ゆうステーション」へ戻るコースは、およそ2時間です。

その他、小国一番街の散策や、下城の滝・大いちょうを巡ったり北里柴三郎記念館に行ったりと、いろんなスポットがありますよ!

電動レンタサイクルは、中学生以上で身長142cm以上の方なら誰でも利用でき、料金は、2時間・300円、4時間・500円、8時間・800円です。
返却は午後5時までになっています。

通潤橋 修理工事

期間 実施中 市町村 山都町 連絡先 山都町
山の都創造課
0967-72-1158

このため、今年の春から数年をかけて修理が始まります。修理は、橋の上に埋設された石の通水管を掘り起こし、目地からの漏水を補修する他、孕(はら)み出した壁石垣の上部の修理を予定しています。

この通潤橋の修理風景を一般の方々に公開するため、見学所を設置。通潤橋の修理は、直近では平成12~13年に実施されていて、16年ぶりとなります。

今回の修理工事の公開で、現役の通水機能を有する通潤橋の心臓部ともいえる通水管を露出させるとともに、地震で被害を受けながらも倒壊を免れた約160年前の石垣の技術を紹介し、通潤橋の価値を発信します。

公開時間は午前9時~午後5時、荒天時は公開を制限する場合もあります。通潤橋の放水は休止となっていますが、今しか見られない修理風景ですので、ぜひご覧ください。

必勝合格祈願ノ旅

期間 開催中~3月5日 市町村 球磨村 連絡先 球磨村役場
企画振興課
0966-32-1114

球磨村の一勝地地区では、“一勝”という縁起のいい地名にあやかり、受験生の皆さんの一勝(合格)を祈願する「必勝合格祈願ノ旅」を今年も開催しています。

来年3月5日(みな合格)までの期間中、駅や神社、温泉など“一勝”がつく施設では、様々なご利益グッズやおもてなしをご用意しています!
合格祈願や負けられない勝負を控えているあなた、「必勝合格祈願の旅」で縁起かつぎをしませんか!

必勝合格祈願のご利益スポットを紹介しましょう。JR一勝地駅では、お守り風のデザインの入場券を購入するとSLの滑り止めに使われた縁起物の砂「砂ita」ももらえます。
学生服の無料貸出しも行っています。
1,200年余りの歴史を持つ「一勝地阿蘇神社」で、合格祈願のお払いをして、絵馬やお守りをゲット!
球磨川を眼下に見渡せるお寺「一勝寺」では、お守り「勝つ守」を販売しています。

一勝茶屋では予約制で「勝上万十」を、淵田酒造本店では、球磨焼酎「一勝地」をご用意。
お昼は「一勝地温泉かわせみ」の「必勝御膳」、「球泉洞」では「必勝!森の勝つ丼」、「必勝!森の勝つカレー」をどうぞ。
いずれも期間限定メニュー、税込1000円、ボリューム満点!1月には、合格勝ち取りツアーを開催予定。
球磨村一勝地は、皆様の1勝を応援します。

八つの神様巡り&温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町役場
商工観光課
0968-86-5725

和水町のパワースポットを地元のガイドさんの話を聞きながら巡ってみませんか!

和水町の三加和温泉郷周辺には、「命」、「目」、「歯」、「耳」、「イボ」、「胃」、「手足」、「性・腰」と身体にまつわる八つの神様が点在しています。
ひとつの町にこれだけ集中しているのは、とても珍しいそう。ふるさとガイドの案内で、それぞれの神様を参拝できますので健康祈願に出かけてみてはいかがでしょうか!

ガイド料金は、2ヵ所まで1,500円で、3ヶ所目から500円の追加です。
ガイドを希望の方は、1週間前までに予約をお願いします。

「八つの神様ご利益めぐり」の後は三加和温泉をお楽しみください。
PH10前後と全国屈指の強アルカリ性の温泉であり、ヌルヌルとしたなめらかな肌触りが特徴。
不要な角質や汚れを落とす「乳化作用」に加え、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富で、肌がすべすべになります。

晩白柚風呂

期間 開催中~1月末  市町村 八代市 連絡先 日奈久温泉
観光案内所
0965-38-0267

八代市・日奈久温泉の11の旅館と、「日奈久温泉センターばんぺい湯」で、この時期恒例の「晩白柚風呂」が始まりました。
地元の旅館組合が八代ならではの季節感を楽しんでもらおうと始めたもので、1月末まで開かれます。

約600年の歴史がある日奈久温泉は、放浪の俳人・種田山頭火が宿泊し、「出来ることなら滞在したい」と絶賛したことでも有名。
弱アルカリ単純泉のお湯は、昔ながらのかけ流しで、関節痛、神経痛、冷え性、飲めば胃腸病、糖尿病に効能があると言われ、肌がすべすべになる美人の湯として人気があります。

今年18回目となる「晩白柚風呂」は、温泉に八代特産の世界最大の柑橘類晩白柚を浮かるサービスで、湯船いっぱいに、柑橘系の爽やかな香りが広がります。
楽しみにしているファンも多く、特に県外から来られたお客様には、大好評だということです。

期間内に用意されている晩白柚は、なんと300個!
この時期だけのぜいたくな温泉をぜひお楽しみください。

ふるさとぎょくとう応援寄附金

期間 通年 市町村 玉東町 連絡先 玉東町役場
企画財政課
0968-85-3188

玉東町では、ふるさとぎょくとう応援寄附金(ふるさと納税)制度のご協力を呼びかけています。
ふるさとぎょくとう応援寄附金は、「玉東町を応援したい」という気持ちを寄附という形で実現できる制度。
この制度で「頑張る玉東町」をぜひ応援してください。お寄せいただいた寄附金は、寄附者の意思に基づき、玉東町のまちづくりに関する事業に活用させていただきます。

なお、寄附金の2千円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。
控除を受けるためには、寄附した翌年に最寄りの税務署へ確定申告をすることが原則ですが、確定申告が不要なサラリーマンなどは、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、申請することにより確定申告不要で税金の控除が受けられます。

また、1万円以上寄附していただいた町外の方には、ハニーローザアイスクリーム8個セットなどをお贈りしています。
ハニーローザアイスクリームは、玉東町が日本一の栽培面積を誇るスモモ「ハニーローザ」を使ったアイスクリームで、平成22年度の熊本県優良新商品表彰事業で、全59商品の中から最高金賞を受賞しました。

ふるさと納税制度で、玉東町の未来を応援していただき、特産品ハニーローザアイスクリームをご賞味ください。
インターネット経由では、楽天ふるさと納税からもお申込みいただけます。

ふるさとぎょくとう応援寄附金HP
楽天ふるさと納税HP

 

Sing a Song & 牛田智大ピアノリサイタル

期間 3月3日、3月21日 市町村 益城町 連絡先 益城町文化会館
096-286-1511

益城町の益城町文化会館では、3月3日(土)に、「Sing a Song」が上演されます。
日中戦争・太平洋戦争の時期、数多くの芸能関係者が国策に沿って『慰問』という形で協力を強いられ、戦地に近い基地や満州の開拓村など、実に多岐にわたる場所でステージを踏んでいました。
「Sing a Song」は、死に行く兵士を歌で慰め続けた一人の女性歌手とその歌を愛した人々の物語。実力派女優・戸田恵子、ベテラン・大和田獏ら魅力的なキャストが演じます。
3月3日(土)午後1時開演。チケットは、一般4000円、高校生以下2,500円で発売中です。

3月21日(水・祝)は、「牛田智大ピアノリサイタル」が行われます。
3歳からピアノを始め、5年連続でショパン国際ピアノコンクールin ASIAで1位受賞。日本人ピアニストとして、最年少の12歳でCDデビューした牛田智大が、18歳の今、オール・ショパン・プログラムに初挑戦します。
午後2時開演で、チケットは一般3,000円、高校生以下2,000円で発売中!

益城町文化会館HP

第5回 上天草トレッキングフェスティバル

期間 募集中~2月14日 市町村 上天草市 連絡先 上天草市役所
観光おもてなし課
0964-26-5512

上天草市では、来年の1月~2にかけて、6つのコースで「第5回上天草トレッキングフェスティバル」が開催されます。現在、参加者を募集中です。
海だけでなく、山にも囲まれた上天草市のトレッキングの魅力は、「気軽さ」と「眺めの良さ」!
標高は低くても、登りきった達成感、山頂から望む海、心地よい潮風が清々しい気分にさせてくれます!

1月28日(日)は、田園を抜け、里山を越え、歴史をたどる大人の遠足「九州オルレ天草・松島コース」。
2月3日(土)は、100万本の菜の花を眺めながら歩く「菜の花ウォーキング」。菜の花持ち帰り放題が人気です。
2月4日(日)は、初心者から上級者まで好評の「太郎丸・次郎丸嶽」。
2月11日(日)は、歩道が整備されていて子どもにもお勧めの「白嶽」。
2月18日(日)は、ふるさとの原風景に浸りながらゆっくりウォーキングが楽しめる「癒しの維和島巡りウォーク」。
2月25日(日)は、阿蘇や雲仙、霧島まで見渡せ、詩人の野口雨情も感動した絶景の山「龍ヶ岳」。

参加者には、地元食材を使った軽食や、オリジナル記念品をプレゼント!
全コースに参加すると「踏破賞」のプレゼントもあります。
参加費は高校生以上1,500円、小中学生1,000円、未就学児は無料。

申込みは、各コース開催日の10日前までにFAXか郵送、または専用サイトから。
定員になり次第、締切ります。

第5回上天草トレッキングフェスティバルHP

第13回 日向往還歴史ウォークin山都町

期間 募集中~3月9日 市町村 山都町 連絡先 実行委員会事務局
0967-72-3855

山都町では、3月17日(土)と18日(日)の2日間、「第13回日向往還歴史ウォークin山都町」が開催されます。
日向往還は、熊本市新町から現在の上益城郡を通り、宮崎県延岡市へ至る旧藩時代の歴史街道のこと。
「歴史ウォーク」は、この日向往還を歩いて自然や歴史を満喫できる春の人気イベントで、ロングとショートの4つのコースがあります。

17日は、御船町の宮部鼎蔵の生誕の地「鼎春園」を出発して西南の役の薩摩軍の軌跡が残る史跡を巡り、通潤橋まで歩くおよそ20㌔の「目指せ通潤橋コース」。
そして、小一領神社や通潤酒造、肥後の豪族「阿蘇家」などの歴史散策と商店街の街並みを楽しめるおよそ6㌔の「浜町・阿蘇家散策コース」があります。

18日は、通潤橋を出発し、聖橋や山屋のトンネルなどの歴史遺産を巡り、宿場町であった馬見原まで歩くおよそ23㌔の「めざせ馬見原コース」。
もう1つの「馬見原歴史散策コース」は、交通の要所であった馬見原の街並みと、名物の桜コロッケ・鯨の竜田揚げなどご当地グルメも楽しめるおよそ7㌔のコース。
各散策コースは、地元ガイドによる案内付。
早春の景色を楽しみながら、マイペースで歩いてみませんか!

参加費は、ロングコースが大人・2,500円、小学生以下・2,000円。
ショートコースは、大人・2,000円、小学生以下・1500円。
県内の道の駅などにあるパンフレットの申込用紙で、3月9日(金)までにお申込みください。
各コース、先着順の受付。

イチゴ狩り

期間 開催中~5月頃まで 市町村 玉名市 連絡先 ふるさとセンターY・BOX
0968-84-3700

玉名市横島町の中心部、国道501号線沿い物産館「ふるさとセンターY・BOX」で、今年もイチゴ狩りがオープンしました。

玉名市横島町は、イチゴの産地。収穫されたイチゴは、関西・関東圏へも出荷されています。
真っ赤に熟した新鮮なイチゴを時間無制限の食べ放題で、思う存分お楽しみください。
熊本県の新品種「ゆうべに」もあります。

高設栽培のハウスは、立ったままでもいちごを摘み取れ、通路も広いので、車椅子やベビーカーの方も楽しめます。
料金は、小学生以上・1,500円、4歳以上500円、3歳以下は無料。いちごハウスは、毎週(月)が休園日。
午前9時のオープンから、赤く色づいたいちごがなくなり次第、終了となりますので、必ず事前に予約してお出かけください。

ハウス隣の物産館「Y・BOX」では、イチゴはもちろん、横島が誇るトマト、ミニトマトなど地元の新鮮野菜や、ジャムなどの加工品も取り揃えています。

第6回 天草観海アルプストレイルラン

期間 募集中~2月19日 市町村 上天草市 連絡先 実行委員会
0969-56-0777

上天草市では、3月18日(日)に「第6回 天草観海アルプストレイルラン」が開催されます。
現在、参加者を募集中です。

トレイルランとは、主に、山などの自然の中を走るスポーツで、別名「山岳マラソン」や「山の鉄人レース」とも呼ばれています。
「天草観海アルプストレイルラン」のメインステージは、天草上島を南北に走る天草観海アルプスの山々。およそ26kmと短めの設定で、トレイルラン初心者にもお勧めです!

ゲストランナーは、昨年の阿蘇ラウンドトレイルで優勝した森本幸司選手、世界選手権日本代表の荒木宏太選手です。
当日は午前9時に龍ヶ岳統括支所前をスタート!適度な起伏と美しい景色を楽しみながら、ゴールの松島総合センターアロマを目指してください。

参加料は、保険・参加賞・昼食込みで6,500円。
定員は先着150人、定員に達し次第、募集を締め切ります。
締切りは、ランネットが2月13日(火)、郵送・FAXは、2月19日(月)です。

天草観海アルプストレイルランHP

第46回 天草パールラインマラソン大会

期間 募集中~1月31日 市町村 上天草市 連絡先 大会事務局
0964-56-4701

上天草市では、3月11日(日)、道の駅上天草さんぱーる裏で「第46回天草パールラインマラソン大会」が行われます。現在、参加者を募集中です。

“遅いあなたが主役です”のキャッチフレーズでお馴染みのこの大会は、速さを競うのではなく、楽しく、ゆっくり走ることが目的の健康マラソンの先駆けとして知られています。
天草2号橋~4号橋の風光明媚なコースを走る「ハーフマラソン」、大矢野島西側で島原半島を望みながら走る「10㌔」と、「10分の1マラソン・4.2㌔」の3つがあり、年齢別やファミリー部、仮装の部など10の部門があります。

このうち、参加者の要望を受けて、今回からハーフマラソンのみタイムの自動計測を導入することになりました。
海に浮かぶ島々の中、潮風を感じながら、健康マラソン発祥の上天草路を、各々のペースでタイムを計り、お楽しみください。

参加料は、「ハーフマラソン」が4,500円、「10㌔」、「4.2㌔」は、1人・3500円。「4.2㌔ファミリーの部」は、代表者1人・3500円、2人目から700円の追加となります。
参加希望の方は、郵便振替かインターネットからお申込み下さい。
1月31日(水)締切です。

開催日前日の10日は、午後3時50分~夜8時まで前夜祭を開催!
今年は、ゲストに、白澤抗加齢医学研究所の「白澤卓二」所長やテレビ番組でお馴染みの「山田たかお」さんを迎えてのトークショーや打ち上げ花火もあります。

天草パールラインマラソン大会HP

夫婦の手紙・絵手紙

期間 開催中~1月28日 市町村 菊池市 連絡先 菊池市役所
商工観光課
0968-25-7223

菊池市では、地名の「隈府」と英語の「wife(妻)」との語呂合わせから「おしどり夫婦の里」、「妻(女性)を大切にするまち」としてのイメージづくりに取り組んでいます。

その一環として、一番大切な妻や夫へ口に出しては言えない日頃の感謝の想いを手紙や絵手紙で伝える「夫婦の手紙・絵手紙展」を行っています。
13回目の今年は、全国から「手紙の部」に54、「絵手紙の部」に112作品が寄せられました。

特に優れた作品は、11月22日(いい夫婦の日)に表彰を行いました。
ご主人や奥様への温かい思いやりに溢れた手紙、絵手紙合わせて33作品の表彰が行われ、「夫婦の手紙大賞」には、ご主人への感謝の気持ちを綴った大阪府東大阪市にお住まいの女性の手紙が選ばれました。

ご応募いただいた全ての作品は、来年1月28日(日)まで菊池夢美術館で展示されます。
開館時間は、午前9時~午後6時までです。ぜひ、ご来場ください。

こころピア 1月

期間 1月 市町村 玉名市 連絡先 玉名市歴史博物館こころピア
0968-74-3989

玉名市の歴史博物館こころピアで開催されるイベントを紹介しましょう。

企画展示室では、1月5日(金)~3月4日(日)まで、企画展「新・収蔵品展~目覚める玉名のれきし~」を開催!開館24年を迎えるこころピアが収集・保存してきた資料の中から、玉名大神宮男神像、夏目漱石短冊、海達公子資料、映画館「中座」の映写機など、郷土玉名に興味を持ってもらえるような資料を展示します。

エントランスホールでは、1月13日(土)に「お正月コンサート」を開催!雅楽愛好会グループわくわくクラブによる和楽器に親しむコンサート。越殿楽、陪臚、平調音取、ふるさとなど、お正月気分を盛り上げる静かでゆったりとした雅楽の演奏をお楽しみください。
午前11時からで、入場無料です。

1月20日(土)~2月4日(日)は、「西依成斎顕彰書道展応募作品展」を開催!応募作品170点の全てを展示します。

2月3日(土)は、午後1時から体験学習「子どもたちによる水と緑のシンポジウム」を開催!郷土の豊かな自然や歴史文化を後世に守り伝えて行くために、毎年開催しているイベントで、子どもたちがふるさと熊本の自然・文化について、研究したことや日頃の活動などを発表。

博物館は、年末年始12月28日~1月4日まで休館します。

天草朝食

期間 実施中~2月28日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

天草に美味しい朝ごはんを食べに出掛けませんか!
天草市内の13の宿泊施設では、宿泊者の皆さんへ素敵な1日の始まりを提供しようと、「天草朝食」を提供しています。
天草の海と山の幸を余すところなく堪能できる、それが「天草朝食」です。1日の始まりに天草ならではの朝食で贅沢な時間を過ごし、日々の仕事で疲れた心を癒しませんか?

新鮮な魚を自分好みにトッピングできる、ホテルアレグリアガーデンズ天草の「朝からお好み海鮮丼」、伊勢海老の味噌汁に天草の食材を使った豪勢な品々を味わえるくれよんの「おもてなし朝食」。
アジやカマスなど、旬の干物3、4種類を自分で焼いて食べられる夢ほたるの「干物バイキング」、オーシャンビューのレストランで、魚と野菜を豪快に入れた「漁師鍋」や天草の食材を使った約30種類の朝食バイキングが食べられる望洋閣の朝食など、各宿泊施設が趣向を凝らした朝食をご用意しています。

ここでしか出会えない、島ならではの「最高の朝食」。
贅沢な朝からはじまる心潤うご褒美旅をお楽しみください。
宿泊しなくても朝食だけ食べられるホテルや民宿もあります。
メニューなど詳しくは、天草宝島観光協会のHPをご覧ください。

ただ今「天草朝食」キャンペーンを実施中!
2月28日(水)までに「天草朝食」を食べ、アンケートに答えると抽選で20人に「天草朝食」を自宅でも楽しめる「天草朝食セット」が当たります。

天草朝食HP

福運三社めぐり

期間 通年 市町村 小国町 連絡先 小国町商工会
0967-46-3621

小国町の「福運三社」めぐりで、運気アップしませんか。
小国町の「けやき水源・小国両神社・鏡ヶ池」は「福運三社」といわれ、宝くじの当選など、運気アップを願って訪れる人が多いそうです。

江戸時代、小国両神社の境内にあった「神護寺」は、年貢や、種籾が足りない農民に賽銭を貸し、多くの人が救われました。
商家では、商いの元手に賽銭を混ぜると万倍返しになると、小銭を借りました。これが福銭です。

その故事にならい、「けやき水源の水神様」、「小国両神社」、「鏡ヶ池の恵比寿様」の神々に、当たりくじ祈願や福運招来を祈願された方に「福運三社」の祈願をこめた福銭をお貸しします。
3カ所に備え付けてある、参拝スタンプを「福銭交換券」のついた用紙内の枠に押して、「福銭の店」にお越しください。
「福銭交換券」と交換で、福銭をお貸しします。
数に限りがあります。

8人以上の団体で、福運三社参りをされる方は、希望日の2週間前までに商工会へご予約いただくと、無料でボランティアがご案内します。
予約は、日時や内容の確認のために文書でお申込ください。ご希望に添えない日もありますので、あらかじめご了承ください。
阿蘇郡小国町宮原1670とナビで入力すると、小国両神社に到着します

観光アプリ

期間 1月21日(日) 市町村 美里町 連絡先 美里町
林務観光課
0964-47-1112

美里町公式観光アプリ「みさとりっぷ」がこの春リリースされました。
「みさとりっぷ」は、観光地検索機能や音声ガイダンスによる観光地紹介機能、観光地までのルート案内機能、フットパスコースの紹介、ポイントラリー機能、AR記念撮影機能、ビーコンによるプッシュ機能などがあります。

さらに、美里町を代表する観光スポットのフォレストアドベンチャーやフットパス・日本一の石段・石橋について独自のコンテンツを設け、それぞれVRやAR記念撮影、石段の自動タイム測定、登頂タイムランキング機能など美里町を満喫できるお楽しみコンテンツが充実!
ポイントラリーでは、抽選で豪華賞品をプレゼントします。

アプリと連動した多言語対応の観光HPも作成され、スマホだけでなく自宅のパソコンなどで多くの情報を得られるようになりました。

アプリのダウンロードは無料。
「美里町 アプリ」で検索して、ぜひダウンロードしてください。

iPhone「みさとりっぷ」ダウンロード
Android「みさとりっぷ」ダウンロード

 

緑川流域ふっこうイベントラリー

期間 開催中~30年1月 市町村 美里町、御船町、甲佐町、山都町 連絡先 熊本県上益城地域振興局
096-282-3044

緑川流域4町の美里町・御船町・甲佐町・山都町には、伝統的なお祭り、子どもに大人気の化石発掘体験など、楽しいイベントが盛りだくさん。
これらを巡る「緑川流域ふっこうイベントラリー」を開催しています!

美里町の日本一の石段を登る「アタック・ザ・日本一」、石橋技術を継承し石橋の素晴らしさを全国にPRする「全国石橋サミット」など、来年1月まで開催される対象の11のイベントのうち3つに行き、スタンプを集めて応募すると、抽選で「緑川流域の特産品」が当たります!応募先着2000人には、参加賞としてその場でくまモングッズをプレゼント!

これから行われる対象のイベントは、次の通りです。
11月12日(日)は、甲佐町の「甲佐町産業文化祭」
11月17(金)・18日(土)は、山都町の「全国石橋サミット」
11月18日(土)の美里町は、「アタック・ザ・日本一」
11月30日まで開催中の御船町の「化石発掘体験」など。
化石発掘体験は事前予約が必要。

緑川流域4町の楽しいイベントに参加して、特産品を当てませんか!

COOL CHOICE CITY くまもと

期間 1月21日(日) 〜 1月31日(水) 市町村 熊本市 連絡先 熊本市環境政策課
温暖化対策室
096-328-2355

熊本市環境政策課から、「COOL CHOICE CITY くまもと」に関するお知らせです。
「COOL CHOICE」とは「賢い選択」という意味。暮らしの中で「賢い選択」をして温暖化対策に取組む国民運動の旗印、いわばスローガンです。

例えば「エコ家電を買う」、「エコ住宅を建てる」、「公共交通機関を利用する」など、エコにつながる「賢い選択」をしてエネルギーの使用を抑えることで、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の削減につながります。

熊本市は、このCOOL CHOICEに賛同し、災害時にもエネルギーの「自給自足」が可能で、「創エネ、省エネ」を実現するゼロ・エネルギー・ハウスの普及や地球温暖化に配慮したライフスタイルを、市民・事業者のみなさんと目指しています。

平成29年度は、10月に下通りで「COOL CHOICE CITY くまもとフェア 2017」を開催し、多くの企業、市民団体の方のご協力のもと、体験・展示イベントを行いました。また、7月~11月にかけて、ロアッソ熊本ホームゲームでブースを出展し、COOL CHOICEの啓発活動を実施しました。

今後も、様々な普及啓発事業を行っていきますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。

天草伊勢えび祭り

期間 開催中~12月28日 市町村 天草市 連絡先 天草宝島観光協会
0969-22-2243

今年も天草の3つのエリアで「天草伊勢えび祭り」が始まりました。
天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場です。
漁が解禁されるこの時期だけ味わえる、天然新鮮なプリップリの伊勢えびをぜひご賞味ください。

参加店舗は、天草島内の本渡、下田温泉、牛深の3つのエリアの寿司屋・飲食店・宿泊施設、20店で、宿泊プランでは、新鮮な天然伊勢えび料理3品と海鮮料理が食べられます。

参加施設に宿泊し、アンケートに答えると、抽選で、参加施設で使える1万円の宿泊券が当たります!
天草伊勢えび祭りのプランでの宿泊で、島鉄フェリー・三和フェリー・天長フェリーのいずれかをご利用の方は、片道の車両代と運転手1名分が無料!先着200組限定です。

日帰りで伊勢えびを味わいたいという方は、食事のみできる参加店をご利用ください。

天草伊勢えび祭り2017 HP

パーソナルサポート&プレミアム写真撮影会

期間 募集中~1月29日 市町村 荒尾・玉名 連絡先 荒尾・玉名結婚サポートセンター
0968-57-5144

恋の花を咲かせたい独身の皆さんにお知らせです。

荒尾・玉名地域の行政が、登録から成婚まで料金がかからない結婚サポートセンター「コイバナ」を運営しているのはご存じですか?
登録会員数は2000人を突破!成婚者236人、カップルは442組となり、今、勢いに乗っている結婚サポートセンターです。

この「コイバナ」がおひとりさま応援セミナーとして、2月4日(日)に「パーソナルサポート&プレミアム写真撮影会」を開催します。
講師がカラーコーディネイトやヘアメイクを個別に行い、あなたの魅力を最大限に引き出します。その後は、プロカメラマンによる写真撮影。
恋活だけでなく、仕事やプライベートにも役に立つ企画です。

参加費は無料で、20歳以上の方ならどなたでも参加できます。
応募締切りは、1月29日(月)昼12時。
定員を超えた場合は抽選です。
おひとりさまの皆さん、ぜひご参加ください。

パーソナルサポート&プレミアム写真撮影会HP

あらたま婚活学園 in和水町

期間 募集中~2月9日 市町村 荒尾・玉名 連絡先 荒尾・玉名結婚サポートセンター
0968-57-5144

魅力がアップした後は、恋活イベントに参加してみませんか?
コイバナが主催する72回目のイベント「あらたま婚活学園 in和水町」が2月24日(日)に開催されます。

来年の大河ドラマ「いだてん」の主人公・金栗四三の母校、旧春富小学校を舞台に授業形式で進む婚活イベントで、今度で3回目。過去2回でなんと12組のカップルが誕生しています。
入学式や給食など、学生時代に戻った気分で、特別な一日を過ごしてみませんか?

対象は、20歳~39歳までの独身の男女各15人。男性は荒尾・玉名郡市にお住まいか、勤務している方、または荒尾・玉名郡市の小中学校などを卒業された方も対象です。
女性はどこにお住まいでも構いません。

締切りは、2月9日(金)昼12時。定員を超えた場合は抽選。
独身の皆さん、2月4日のセミナーで魅力を高めて、2月24日のイベントに参加すれば、運命の出会いにぐっと近づくかもしれません。
ダブルでイベントに参加できるこの機会を、ぜひお見逃しなく!

あらたま婚活学園 in和水町HP

東陽交流センターせせらぎ 生姜商品

期間 冬季 市町村 八代市 連絡先 東陽交流センターせせらぎ
0965-65-2112

寒い冬、生姜でポッカポカに温まりませんか!
八代市東陽町の「東陽交流センターせせらぎ」では、地元特産の生姜を使った様々な商品を販売しています。

東陽町は、生姜の生育に適した日照時間と、清らかな清流を活かして、昭和初期の頃から生姜が栽培されています。
この生姜を使った様々な商品が「東陽交流センターせせらぎ」で発売されています。
おススメは、無添加・手作りの「しょうがジャム」!生姜の香りと辛み、晩白柚の花蜜の甘みと風味が感じられる全て国産素材を使ったオリジナル商品です。
トーストにのせたり、ヨーグルトや牛乳などの乳製品にもよくあいますよ!

その他、お湯や水で溶かせば生姜エキスを美味しくいただける「生姜シロップ」、馬刺しや刺身に合う「生姜しょうゆ」、冬の鍋料理にぴったりの「生姜ぽん酢」、生姜を練りこんだ「生姜そうめん」、「粉末生姜」、「乾燥生姜」、「生姜湯」、「生姜まんじゅう」など、特産の生姜を使った製品をいろいろ販売しています。

寒さが厳しいこの季節、免疫力を高め、代謝や血行が良くなるという生姜のチカラで、元気に過ごしましょう!

うと・うき・みさとトリプルキャンペーン

期間 1月21日(日) 〜 1月31日(水) 市町村 宇城地域 連絡先 宇城地域観光推進協議会事務局
0964-32-2113

宇城地域観光推進協議会からのお知らせです。
熊本市内から車で30分、宇土市・宇城市・美里町からなる宇城地域は山と海のレジャースポット、歴史・文化、グルメなどが楽しめる魅力あふれる地域です。

たくさんの方に宇城地域を巡ってもらいたいと思い、1月31日まで「うと・うき・みさとトリプルキャンペーン」を実施しています。
トリプルキャンペーンの名前の通り、この企画では宇城地域を楽しく、ちょっとお得に回っていただける3つの特典をご用意しました。

1つ目は、宇城地域のお店40店舗で様々なサービスが受けられるお得なクーポンを差し上げます。
クーポンを掲載したパンフレットを対象店舗や道の駅などで配布していますので、ぜひ、このパンフレットを入手して、宇城地域でお得に使ってください。

2つ目は、クーポンを使うともらえるスタンプを3つ集めた方に、応募参加賞として、かわいい「くまモンだっこバルーン」をプレゼント!
こちらは先着400人となっていますのでお早目に!

3つ目は、スタンプを3つ集めてご応募いただいた方に、抽選で「宇城地域の特産品」をプレゼントします!
クーポンが使えるキャンペーン期間も残り半月ほどとなりましたが、まだまだ間に合います!

楽しくお得な「うと・うき・みさとトリプルキャンペーン」に参加して、宇城地域をめぐる旅に出かけませんか。

うと・うき・みさとトリプルキャンペーンHP

ワタリドリ計画の小国旅カルタ展

期間 開催中~1月31日 市町村 小国町 連絡先 小国ツーリズム協会
0967-46-4440

小国町の「道の駅」小国ゆうステーションでは、12月22日(金)~1月31日(水)まで「ワタリドリ計画の小国旅カルタ展」を開催します。

ワタリドリ計画とは、渡り鳥が暖かい場所と餌を求めて飛んでいくように、アーティストの麻生知子さんと武内明子さんが展示場所と作品の題材を求めて日本全国を飛んでいくアートプロジェクトです。
展示予定地が決まったら、その土地を旅行して見たものなどを元に作品を制作、展示のテーマを決めて、その土地で展覧会をします。

2009年5月の札幌展を皮切りに、青森、静岡、名古屋、横浜、新潟、熊本、天草、茨城などで、旅と展覧会を続けてきました。
『ワタリドリ計画の小国旅カルタ展』では、2人が小国を旅して目にしたものを詠んで作った読み札・絵札のカルタを展示。
また、来館された皆様にもカルタを楽しんでいただきます。

ここ数年「道の駅」小国ゆうステーションで年末年始の恒例企画となっている展覧会。
家族やお友達とお正月のひと時をお楽しみください。

八代よかとこ物産館 晩白柚や冬トマト

期間 ~春 市町村 連絡先 八代よかとこ物産館
0965-32-3600

八代市には、大地の恵みや海の恵みである特産品・名産品がいろいろありますが、この季節、八代よかとこ物産館などの市内の物産館には、「晩白柚」や「冬トマト」が並んでいます。

「晩白柚」は、平均で直径20㌢、およそ2㌔もあり、平成26年には、八代農業高校が栽培した晩白柚が、重量4859.7gで、2005年のギネス記録を更新しました。
飾って香りを楽しんだ後、甘みと酸味のバランスが取れた果肉を楽しみ、皮は砂糖漬けにしたりお風呂に入れたりと、色々な楽しみ方が出来ます。冬の贈り物にもピッタリですよ!

もう一つ旬を迎えているのが日本一の生産量を誇る冬トマト「はちべえトマト」です。
生産者の努力で農薬の使用を出来るだけ減らして栽培されたトマトは、安心安全の美味しさ。
ケチャップやドライトマトなどの加工品もお勧めです。

また、土壌に塩分を含む干拓地だからこそ出来る「塩トマト」は、塩分のせいで水分の吸収が抑えられ実は大きくなりませんが、その分うま味がギュッと凝縮され、甘くなります。
6月頃まで出荷されますが特に美味しいのが1月~3月。
市内の物産館でお買い求めください。

アーティスト・イン・レジデンスつなぎ 加茂昴 その光景の肖像

期間 12月2日(土) 〜 2月12日(月) 市町村 津奈木町 連絡先 つなぎ美術館
0966-61-2222

津奈木町のつなぎ美術館では、12月2日(土)からアーティスト・イン・レジデンスつなぎ2017として「加茂昴 その光景の肖像」が開催されます。

アーティスト・イン・レジデンスつなぎは、空き家を利用した地域交流型の滞在制作とつなぎ美術館での個展を組み合わせたプロジェクトです。
今回の招聘作家加茂昴は、今年8月から約4ヵ月間、津奈木町で暮らし、様々な光景と出会う中で制作にのぞみました。
この滞在制作の成果を披露する展覧会では、26点の新作を展示します。

会期は12月2日(土)~2月12日(月・祝)まで。観覧料は一般300円、高校・大学楽200円、小・中学生100円です。

関連プログラムとして、12月3日(日)午後2時から加茂昴と高知県立美術館企画監兼学芸課長の川浪千鶴氏による記念対談が行われます。
定員は30人で、当日先着順。
参加費は観覧料のみでOK。

2017 おぐにフォトコンテスト

期間 募集中~平成30年2月28日 市町村 小国町 連絡先 オグニベース事務局
0967-46-4440

小国町では「2017おぐにフォトコンテスト」の作品を募集中。
テーマは「小国町一帯 の四季折々の写真」です。

小国町は、1800年の歴史を持つ「杖立温泉」や大分県との県境に広がる「わいた温泉郷」をはじめ、様々な「滝」、自然林の中を清流が流れる「遊水峡」など、四季折々に美しい姿を見せる観光スポットがたくさんあります。
こうした小国ならではの自然の風景やイベントなどを撮影して応募してみませんか!

撮影時期は、締切日までの概ね1年間に撮影されたもの。
作品は、ワイド6切銀塩プリント、またはA4インクジェットでプリントした写真とCD-Rに保存したデータを併せてご応募ください。
1人・何点でも応募できます。使用するカメラの機種や、縦位置・横位置は、問いません。

作品は、オグニベース事務局のHPから応募用紙をダウンロードして道の駅ゆうステーション2階のオグニベースまで持参するか、郵送でお送り下さい。
2月28日の当日消印有効。
賞金10万円のグランプリをはじめ、各賞が用意されています。

2017 おぐにフォトコンテストHP

三加和温泉

期間 通年 市町村 和水町 連絡先 和水町観光協会
0968-86-2127

和水町には、知る人ぞ知る秘湯「三加和温泉」があります。
熊本の県北、福岡県との県境付近にあり、人気温泉地である平山温泉から車で5分程。

強アルカリ性の温泉で、全国トップレベルの10前後のPH値を誇り、不要な角質や汚れをきれいに落とす「乳化作用」があるとともに、天然の保湿成分「メタケイ酸」が豊富。
お肌がツルツルになると言われています。

また、体が最もリラックスできる40度前後の少しぬるめのお湯なので、心身の癒し効果もあります。
一度入浴されたお客様は、その泉質に満足され、何度も足を運ばれるそうです。

三加和温泉には、それぞれ個性的な家族湯がある「上弦の月」、「紅さんざし」、「美感遊創」の3つの施設と、大浴場もある「ふるさと交流センター」があります。