EVENTおでかけ情報

熊本市町村 おでかけ情報

タイトル 日程 市町村 見どころ 連絡先
佐敷諏訪神社 春の例大祭 3月30日(木) 〜 4月28日(金) 芦北町

芦北町の「佐敷諏訪神社」では、毎年4月27日と28日に、「春の例大祭」が開催されます。

27日(木)は「お神輿巡業」、28日(金)は「九州高校選抜相撲選手権大会」や「赤ちゃん土俵入り」が行なわれる他、参道には露店が並び、町の春の風物詩として定着しています。

赤ちゃん土俵入りは、健やかな成長と無病息災を祈願して、名前入りの化粧回しと紅白のねじり鉢巻きを身につけ、境内で力士に抱かれて土俵入りを行います。
毎年、県内外から100人ほどの赤ちゃんが参加する人気行事で、笑ったり、大泣きしたり、中には眠ったりする赤ちゃんもいて見物客から大きな拍手と笑いが起こるそうです。

参加の申し込みは、当日まで受け付けます。年齢制限は特になし。女の子も参加できます。
参加料は1万2千円。化粧まわしと紅白のねじり鉢巻きは各自でご準備ください。

芦北町役場
商工観光課
0966-82-2511
八つの神様ご利益めぐり&温泉 通年 和水町

和水町の歴史・文化を地元のガイドさんの話を聞きながら巡ってみませんか!
三加和温泉郷周辺には、「命」、「目」、「歯」、「耳」、「イボ」、「胃」、「手足」、「性・腰」と身体にまつわる八つの神様が点在しています。一つの町にこれだけ集中しているのは、とても珍しいそうです。

和水町では、ふるさとガイドの案内で、それぞれの神様を参拝できます!健康祈願に出かけてみてはいかがでしょうか!
ガイド料金は、2ヵ所まで1,500円で、3ヶ所目から500円の追加。ガイドを希望される方は、1週間前までに予約をお願いします。

「八つの神様ご利益めぐり」の後は三加和温泉をお楽しみください。PH10前後と全国屈指の強アルカリ性の温泉で、ヌルヌルとしたなめらかな肌触りが特徴!不要な角質や汚れをきれいに落としてくれる「乳化作用」に加え、天然の保湿成分である「メタケイ酸」が豊富なので、お肌がツルツルになります!

三加和温泉は、「ふるさと交流センター」、「上弦の月」、「紅さんざし」、「家族湯・美感遊創」の各施設で楽しむことができます。

和水町役場
商工観光課
0968-86-5725
歴史博物館こころピア 3月イベント 3月予定 玉名市

玉名市の「歴史博物館こころピア」企画展示室では、3 月4 日(土)~5 月14 日(日)まで、企画展「玉名の災害展~江戸から昭和~」が開催されます。

日本は地震や津波、洪水などの自然災害が多い国ですが、玉名市も例外ではありません。津波が起こりにくいといわれる内海の有明海で起きた津波や干拓地が広がる玉名ならではの潮害、菊池川の氾濫による水害について、崇城大学や熊本大学、熊本市立図書館所蔵の絵図や日記などをご覧になってみませんか!

この企画展に伴う講演会「玉名の高潮について」が3月25日(土)の午後1 時半~午後2 時半までレクチャーホールで開催されます。参加費は無料で申し込みも必要ありません。

エントランスホールでは、3 月20 日(月・祝)に玉名演奏者協会の皆さんによる「春の音コンサート」が開かれます。ソプラノ、ピアノで「花占い」「すみれ」など春のナンバーを披露します。花咲く春は、もう間近です。音楽で春を感じてみませんか!午後1 時半からエントランスホールで開催。入場無料です。

玉名市歴史博物館こころピア
0968-74-3989
桜の名所 桜の開花時期 和水町

和水町には、桜の名所がたくさんあります。
そのうちの1つ、江田船山古墳公園では、古墳周辺の桜並木をゆっくり散歩することができます。

公園内の肥後民家村では、古民家カフェでのんびりくつろいだり、木のおもちゃ工房やガラス工房では、手作りのオリジナル作品を作ることができます。
花見やピクニックにも最適です。肥後民家村内の古民家は、宿泊もできます。かやぶき屋根の古民家でゆっくりしながら、竈で調理をしたり、五右衛門風呂に入ったりと、昔の暮らしを体験してみませんか!

もう一つの桜の名所は、道の駅きくすい菊水ロマン館の水辺広場です。
水辺広場では、川沿いの桜並木を見ながらバーベキューやキャンプを楽しむことができます。

菊水ロマン館では、バーベキューの道具を有料で貸し出しており、ロマン館と横の売店では、地元の新鮮な野菜やお肉を買うこともできます。
満開の桜の下で、春のレジャーをお楽しみください。

 

肥後民家村
0968-86-4564
キャンプ・バーベキュー
0968-86-3100
半高山の桜 ライトアップ 桜の開花時期 玉東町

玉東町の南東部にある「半高山」は、吉次峠に隣接する標高294㍍の山です。
標高681㍍の三ノ岳のおよそ半分の高さであることから半高山と呼ばれていて、明治10年に起こった西南戦争では、薩軍の拠点となり、吉次峠と共に、激戦地の1つとなりました。
この半高山、平成25年に西南戦争遺跡群として国史跡に指定されています。

頂上の展望所からは、熊本市内を見渡すことができ、春には、数十本の桜が咲いて、お花見スポットとして賑わいます。
開花の時期には、地元の方によるライトアップが行われ、夜の闇に浮かび上がる美しい桜をご覧になれます。
ライトアップは、桜が散るまで、毎日、夜10時30分まで行われます。

頂上まで車で行けますので、夜桜と熊本市内の夜景見物を楽しんでみませんか!

玉東町役場
企画財政課
0968-85-3111
観光アプリ 3月30日(木) 美里町

美里町公式観光アプリ「みさとりっぷ」がこのほどリリースされました。「みさとりっぷ」は、観光地検索機能や音声ガイダンスによる観光地紹介機能、観光地までのルート案内機能、フットパスコースの紹介、ポイントラリー機能、AR記念撮影機能、ビーコンによるプッシュ機能などがあります。
さらに、美里町を代表する観光スポットのフォレストアドベンチャーやフットパス・日本一の石段・石橋について独自のコンテンツを設け、それぞれVRやAR記念撮影、石段の自動タイム測定、登頂タイムランキング機能など美里町を満喫できるお楽しみコンテンツが充実!ポイントラリーでは、抽選で豪華賞品をプレゼントします。
今後、アプリと連動した多言語対応の観光HPも作成される予定で、スマホだけでなく自宅のパソコンなどで多くの情報を得られるようになります。
アプリのダウンロードは無料。
「美里町 アプリ」で検索して、ぜひダウンロードしてください。

iPhone「みさとりっぷ」ダウンロード
Android「みさとりっぷ」ダウンロード

 

美里町
林務観光課
0964-47-1112
菊池一族と延寿鍛治展 4月1日(土) 〜 5月7日(日) 菊池市

菊池市では、菊池一族まつり「菊池一族と延寿鍛治展」が4月1日(土)~5月7日(日)まで開催されます。
菊池夢美術館を会場に、菊池一族のお抱え鍛冶として繁栄した延寿鍛冶の歴史と文化を振り返り、“菊池一族の魂”を再発見する展覧会です。

菊池の刀「延寿」は、寿が延びると書くことで、縁起が良い刀として知られ、大名家の贈答品として多くの武士に愛されてきました。
「延寿刀」には、重要文化財に指定されている作品もあり美術品として高く評価されています。

今回は、菊池が同田貫・発祥地である証拠となる名刀、「蛍丸」の作者・来国俊の短刀、熊本県指定有形文化財・指定第1号の短刀など、菊池に縁のある門外不出の所蔵品の数々を多くの方に協力いただき展示します。
展示は、4月1日からの前半と、4月20日からの後半で入れ替わります。息をのむ美しさと匠の技、貴重な品々をこの機会にぜひご覧ください。

関連イベントとして、4月1日(土)は、菊池神社で午前9時からオープニングセレモニーが行われ、太鼓や居合道、神楽、「西郷隆盛と菊池一族」と題した特別講演が行われます。
4月15日(土)は、菊池神社で午後5時~6時まで「菊池一族と延寿鍛冶シンポジウム」が開催されます。
菊池夢美術館では、甲冑や着物をまとって武士や女官に変身する菊池一族「なりきり武者体験」もできます。

菊池観光協会
菊池一族まつり実行委員会
0968-25-0513
杖立温泉 鯉のぼり祭り 4月1日(土) 〜 5月7日(日) 小国町

小国町の春の風物詩「杖立温泉鯉のぼり祭り」が4月1日から始まります。
38回目となる今年も、ボランティアの皆さんの協力で、大小約3500匹の鯉のぼりが川幅いっぱいに飾り付けられました。春風の中を気持よさそうに泳ぐ様子をご覧になってみませんか!

期間中の夜はライトアップされます。また、イベントもいろいろあります。
4月2日(日)は、午前7時~午前10時まで「みちくさ市」。4月15日(土)正午頃は「世界の名車がやって来る」。

そしてGWの5月3日~5日は、ふわふわ遊具や吹奏楽の演奏、子供の成長祈願祭、鯉のぼり供養祭なども予定されています。

小国町の観光名所「鍋ヶ滝」も4月1日~4月6日(水)までの期間、午後6時~9時までライトアップされます。最終日は8時半まで。
入場は、終了時間の30分前までにお願いします。

212号線(日田-小国)も全面復旧していますので、ぜひお出掛け下さい。

杖立温泉 鯉のぼり祭りHP

杖立温泉観光協会
0967-48-0206
杖立温泉みちくさ市 4月2日(日) 小国町

小国町杖立温泉では、小国郷や日田自慢の物産を集めた朝市「杖立温泉みちくさ市」を2か月に1度開催しています。
次回の開催日は、4月2日(日)です。

地元野菜や漬物、豆腐、お醤油、パン、お菓子、コーヒーなどなど、美味しいもの、楽しいものがいっぱいあります。
朝の散歩を兼ねてよし、お土産目当てでもよし、早朝の気持ち良い時間を朝市で過ごしてみませんか!

この朝市の目玉は、「杖立ほっこり朝定」。お1人1,000円で、温泉の「蒸し場」を楽しむ「朝ごはん」が食べられます。朝風呂券もついていますので、歴史ある「蒸し風呂」をはじめ、杖立の温泉も楽しめます。
今回のメニューは、A定食が春大根と春野菜のそぼろ餡かけ、豆腐と海老の博多蒸し、新玉ねぎのジャージー牛乳アンチョビソース。
B定食が新じゃがのトマトチーズ蒸し、厚揚げの蕗の董味噌かけ、手羽と原木椎茸の黒胡椒蒸し。AB共通メニューは、デュッセルソーセージ、筍・空豆・蓮根・人参・卵の温野菜サラダ、筍ごはん、味噌汁です。
春ならではのメニューをゆっくり味わってください。
限定30食で毎回完売しますので、早めの予約がお勧め!その他、ご予約なしでも食べられるアラカルトもあります。

「杖立温泉みちくさ市」の場所は、さくら橋下の蒸し場周辺で朝7時~10時まで。
雨天の場合、温泉会館で開催。4月1日から始まる「鯉のぼり祭り」と併せてお楽しみください。

杖立温泉観光協会
0967-48-0206
第23回 九州国際スリーデーマーチ2017 5月12日~14日 八代市

八代市では、5月12日(金)~14日(日)の3日間、「第23回 九州国際スリーデーマーチ2017」が開催されます。現在、参加者を募集中です。
(※申込み期間2月1日~4月14日)
来て、見て、触れて、八代を知っていただこうと毎年行なわれているウォーキングイベントで、順位や記録を競う大会ではありません。

昨年は、熊本地震の影響でやむなく中止となりましたが、今回は『歩くからこそ気づける景色 やつしろの風を仲間とともに』を大会テーマとして、復興への思いを込めて元気に開催します。
会場は、JR八代駅から徒歩15分の球磨川河川緑地で、40キロ、30キロ、20キロ、10キロ、5キロの各コースがあります。

健康で、大会ルールやマナーを守れる人なら、誰でも参加OK!参加費は、参加する日数やコース、距離に関係なく同額で、事前申込みなら、一般1,800円、八代地域の方は500円、高校生以下は無料。
完歩された方には「完歩証」を、3日間完歩された方には、大会オリジナルの「がらっぱバッジ」をプレゼント!
また、八代亜紀トーク&ミニライブや、松中信彦トークショー、陣内貴美子トークショーなどのイベントも予定されています!

申込み締切りは、4月14日(金)。当日の申込みもできますが、記念品の準備などがありますので、出来るだけ事前の申込みをお願いします。
申込み方法や宿泊施設などについては、公式サイトをご覧ください。

九州国際スリーデーマーチ2017HP

実行委員会
0965-33-4132