エフエム熊本放送番組審議会
前回へ

第335回放送番組審議会 報告

1. 開催日時
平成31年 3月 6日(水)13時30分から
2. 開催場所
FMKエフエム熊本本社 3階会議室
3. 出席委員
委 員 長
副委員長
山崎 広道   熊本大学副学長
堀  栄裕   会社員
榎  主税   会社員
國吉 晴美   主婦
岡本 花梨   大学生
会社側出席者    浜田社長ほか4名

自社制作番組
「FMK charmy2」

時間: 金曜 7:30~10:29
出演: 緒方仁深
提供: 各社

 幅広い年齢層のリスナーに向けて、70年代・80年代・90年代の楽曲をとどける音楽情報番組。
若い世代は新鮮に、父親・母親世代は少し懐かしく感じる楽曲を選曲している。
<審議内容>
  • ニュース・交通情報・天気予報が繰り返され、情報性が高く役に立つ。
  • リスナーとの一体感がある。
  • ラジオCMの面白さが伝わってきた。
  • その日にちなんだ選曲と話題を取り上げた回は、好印象だった。
  • 通勤途中で聴いている人達は、思い思いに情報を活用しているようだ。
  • 時間の経過とともにバラエティ色が強くなり、かかる曲も増える。
  • 聴かれる時間帯に応じた作り方ができている。
  • リスナー層の厚さが感じられた。
  • 友達感覚でのやりとりが好印象だ。
  • 複数のコーナーが盛り込まれていて、長く感じない。
  • 朝の時間帯にふさわしい情報やコーナーが上手く積み重なっている。

ネット番組
「DUNLOP presents みらい図鑑」

時間: 土曜 13:55~14:00
出演: 吉田美穂
提供: ダンロップ

 未来に受け継いでいきたいヒト、モノ、コトをリスナーから募集し、紹介する。
<審議内容>
  • パーソナリティの声は落ち着いていて聴きやすい。
  • とても分かりやすい。
  • どの回もこだわりが感じられた。
  • 取り上げるヒト、モノ、コトが多岐にわたっていて勉強になる。
  • ウエブが充実していて、バックナンバーが楽しめる。
  • 提供している企業の理念にマッチしている。
  • シンプルなつくりなので、心地よく聴ける。
  • どの回もあと一歩 掘り下げられないものか。
  • 短い番組なので情報が少なすぎるように感じた。
  • 手間をかけて話題を探しているが、時間が短く未消化に終わっている。

放送番組審議会事務局は、審議内容を関係者に伝達しました。