エフエム熊本放送番組審議会
前回へ

第323回放送番組審議会 報告

1. 開催日時
平成30年 1月 10日(水)13時30分から
2. 開催場所
FMKエフエム熊本本社 3階会議室
3. 出席委員
委 員 長
副委員長
山崎 広道   熊本大学副学長
堀 栄裕    会社員
榎 主税    会社員
國武 晴美   主婦
岡本 花梨   大学生
会社側出席者    中西社長ほか4名

自社制作番組
【つかさの湯 presents Splash Hour】

時間: 火曜 15:00~15:25
出演: 塚原まきこ
提供: つかさの湯

パーソナリティがエバーグリーンな70年代から90年代のJ-POPを中心にした選曲で番組を進行する。
<審議内容>
  • シンプルすぎて物足りない。
  • MCが思い出を語ったり、月や週ごとにテーマを設けてはどうか。
  • 話し方が淡々としていて好感が持てる。
  • まさにエバーグリーンな選曲がなされていて素晴らしい。
  • 曲はその都度、紹介してほしい。
  • トークが少ないところに物足りなさを感じた。
  • 言葉使い、アクセントともに丁寧だ。
  • 選曲がよく、番組の流れがとてもスムーズだ。
  • 放送時間が昼さがりということもあり、リラックスして聴ける。
  • とても洗練されている。

ネット番組
「ゆうちょ presents 田村淳のFLY HIGH!」~挑戦が未来を熱くする~

時間: 日曜 11:30~11:55
出演: 田村淳
提供: ゆうちょ銀行

パーソナリティが夢に挑み、夢をかなえようとチャレンジし、希望に向かって前進している人達をゲストに迎え、語り合い、未来へのヒントを探る
<審議内容>
  • ゲストの話を上手く引き出していてとても面白い。
  • 選曲がその回の話題にマッチしている。
  • 若者向けの番組で、自分には理解しづらかった。
  • これから注目を浴びるだろうゲストをキャストしている。
  • 好奇心が旺盛な田村らしさが伝わってくる。
  • 夢を持っている若いリスナーには、とても勉強になる内容だ。
  • 若者に現実を感じてもらうためには、他の聞き方があるのではないか。
  • CMは、とてもコミカルだ。
  • 若い人は、興味深く思うだろう。
  • 若者は、社会と不確かに向き合っていることを感じた。

放送番組審議会事務局は、審議内容を関係者に伝達しました。