お昼のひとときを熊本ホテルキャッスルのランチと 素敵な音楽で楽しんでいただくおしゃれなサロンです。 お友達やご家族と、より優雅なひとときをご満喫ください。
<会場>
熊本ホテルキャッスル
<例会>
年4回
11:30開場 12:00開演(14:00終了予定)
<会費>
入会金 2,000円(継続会員は不要です)
年会費 20,000円(コースランチ代含みます)
 (※ 消費税込)
お問い合わせ・お申し込み
「FMKミュージックサロン事務局」
〒860-0001熊本市中央区千葉城町5-50TEL096-353-3131

2017年度FMKミュージックサロン出演者紹介

2017年6月29日(木)

後藤素子 & ピアニスト 菅野大地シャンソン&カンツォーネ、タンゴ、ラテンほか
クラシックからポップスまで幅広く演奏活動を行う後藤素子。
第4回「全国なにわシャンソンコンクール」準グランプリや、第1回東京ヴォーカルコンテスト(ラテン・カンツォーネ部門)歌唱賞受賞、第24回太陽カンツォーネ・コンコルソ(ポップス)部門入賞を果たしています。
2013年には熊本で初のソロリサイタル「歌に寄せて、あなたに愛を」を開催しました。
菅野大地は、九州を拠点に活動中で、これまでに、村上PONTA秀一やエリックミヤシロ、小沼ようすけ等と共演。
舞踊や三味線など他ジャンルとコラボレーションしています。

2017年9月12日(火)

古賀メロディーギターアンサンブル古賀政男など昭和メロディ
古賀政男記念館(福岡県大川市)の館長を務めるリーダーの山田永喜が、古賀メロディの名曲を継承するため、1987年に結成。
通算演奏は1000回を超え、2006年にはイタリア(ナポリ)で初の海外公演を実施。
2010年大川市音楽親善大使(第2号)に委嘱され、2014年には福岡県知事から長年にわたる活動が認められ、福岡県地域文化功労者として表彰されました。
「音を合わせることは心を合わせること」をモットーに、古賀メロディーの継承・普及のため、精力的に活動を続けています。

2017年11月14日(火)

Cheers Duoクラシック
熊本県出身の二人が意気投合し、2012年結成。
ソプラノの辻由美子は、武蔵野音楽大学声楽家卒業、同大学院修了で、二期会会員。
クラリネットの春日香南は、京都市立芸術大学音楽学部音楽学科管・打楽専攻卒、同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻修了で、熊本交響楽団団員。
「Cheers」とは、乾杯や歓声、ありがとうなどを表す単語で、聴く人の心を満たしたいというメンバーの思いが込められています。これまでに、県内各地をはじめ、東北の被災地などへも音楽を届けており、クラシック音楽を楽しくわかりやすく、お話を交えながらお送りします。

2018年2月15日(木)

鳥塚しげきGS&フォーク
1966年7月 立教大学在学中にワイルドワンズを結成し「想い出の渚」でデビュー。「青空のある限り」「愛するアニタ」「バラの恋人」等のヒット曲を出しました。
1981年7月のワイルドワンズ再結成後は、2008年に加山雄三、2010年にジュリー(沢田研二)と全国ツアーを敢行し、2016年には結成50周年ツアーファイナルを新宿文化センター大ホールで開催するなど、活動を続けています。
今回は、ワイルドワンズや加山雄三、GS(グループサウンズ)に加え、カーペンターズメドレーなど、さまざまな懐かしいヒット曲満載のステージで、お客様と一緒に歌うコーナーも予定しています。

※スケジュールは変更になる場合がございます。ご了承ください。