FMK「月刊行定勲」

BLOG

FMKのスタジオから
毎月1回の生放送

毎月1回、行定勲監督とFMKがガッツリ組んで、「映画もラジオも面白いほうがいい!」を合言葉に、55分のスペシャルプログラム!ついに13年目に突入!!

放送日
2018年10月19日(金) 20:00~20:55
出演者
行定 勲、きべとしお、シーラ
メール
FAX
096-355-5200
ハガキ
〒860-0001
熊本市中央区千葉城町5-50 FMK「月刊行定勲」係
メールフォーム

監督サイン入り「Seventh Anniversary セブンス アニバーサリー」DVD(1名)

行定監督 直筆サイン入り 映画「Seventh Anniversary セブンス アニバーサリー」DVD
希望するアイテム名と、あなたの住所、氏名、電話番号を書いて、お送りください。番組へのメッセージ、行定監督への質問やメッセージも受付中です。

応募フォーム
ハガキでの応募
〒860-0001 熊本市中央区千葉城町5-50 FMK「月刊行定勲」係まで
FAXでの応募
FAX番号:096-355-5200まで

月刊行定勲BLOG

行定勲監督プロフィール

1968年8月3日熊本県生まれ。 熊本県立第二高等学校卒業。
映画『OPEN HOUSE』で初監督。 次作『ひまわり』は、第5回釜山国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。
『GO』(第25回日本アカデミー賞最優秀監督賞・最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞・最優秀助演女優賞)の成功で一躍脚光を浴び、『世界の中心で、愛をさけぶ』、『北の零年』、『春の雪』などの監督作品で不動のヒットメーカーとなった。
映画『パレード』、映画『リバーズ・エッジ』では、ベルリン国際映画祭批評家連盟賞を受賞。演劇の演出家としても「第18回千田是也賞」を受賞している。
「くまもと復興映画祭 powered by 菊池映画祭」では、映画祭ディレクターをつとめ、『うつくしいひと』シリーズなどの熊本を舞台にした作品を発表している。

長編映画

1997年
「OPEN HOUSE」
2000年
「ひまわり」
「閉じる日」
2001年
「贅沢な骨」
「GO」
2002年
「ロックンロール・ミシン」
2003年
「Seventh Anniversary セブンス アニバーサリー」
2004年
「きょうのできごと a day on the planet」
「世界の中心で、愛をさけぶ」
2005年
「北の零年」
「春の雪」
2007年
「遠くの空に消えた」
「クローズド・ノート」
2009年
「今度は愛妻家」
2010年
「パレード」
2012年
「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」
2014年
「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」
「真夜中の五分前」
2016年
「ピンクとグレー」
「ジムノペディに乱れる」
2017年
「ナラタージュ」
2018年
「リバーズ・エッジ」

短編・中編映画

2001年
「えんがわの犬」
2002年
「Jam Films 『JUSTICE』」
「月に沈む」
2006年
「ユビサキから世界を」
2007年
「ショコラの見た世界」
2010年
「ぼらの寝顔」
2011年
「カメリア 『kamome』」
2012年
「初恋第二篇」
2015年
「世田谷ラブストーリー」7
2016年
「うつくしいひと」
「アジア三面鏡2016 リフレクションズ 『鳩 Pigeon』」
2017年
「うつくしいひとサバ?」
2018年
「いっちょんすかん」

テレビドラマ

1997年
「恋、した。 『ブルームーン』」
1998年
「なっちゃん家 『なっちゃん家の鏡』」
「Tears 『サンタクロースがいっぱい』」
2001年
「JUDGE CAFE」
「A SIDE B counseling 登校拒否の先生」
「A SIDE B counseling もうひとりの自分」
2002年
「カノン」
「私立探偵濱マイク 『サクラサクヒ』」
「タスクフォース」
2003年
「朗読紀行にっぽんの名作『井上靖 猟銃』」
「恋する日曜日 『夢で逢えたら』」
2014年
「平成猿蟹合戦図」

ウェブドラマ

2005年
「髪からはじまる物語」
2006年
「ピュア」
2009年
「フレイム」
2010年
「女たちは二度遊ぶ」
2011年
「パーティは終わった」
「恋のしくみ」
2015年~2016年
「松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒 WEB限定ムービー『澪と過ごす母の日』『澪と過ごす七夕』『澪と過ごすお盆』『澪と過ごすハロウィン』『澪と過ごすバレンタイン』」

ミュージックビデオ

1998年
LOVE and LIFE / 木村佳乃
2002年
Voyage / 浜崎あゆみ
くり返すは口ぐせと罪悪感 / 岩瀬敬吾
2004年
マーブル色の日 / 矢井田瞳
2006年
ユビサキから世界を / アンダーグラフ
2008年
青春の雨(なみだ) / ONE☆DRAFT
2010年
The Meaning Of Us / 安室奈美恵
祈り / 森友嵐士
2011年
絶滅黒髪少女 / NMB48
2012年
変わったかたちの石 / KinKi Kids
2013年
幸せ願う彼方から / クラムボン
素敵な未来 / アンダーグラフ
2014年
それでも世界は美しい / 塩ノ谷早耶香
2016年
Right Now / ASIAN KUNG-FU GENERATION
2017年
ナラタージュ / adieu(アデュー)
恋に堕ちたら / レベッカ
2018年
革命 / MOROHA

テレビCM

1998年
デジタルツーカー四国
週刊CHINTAI
2001年
キリン「スーパーファイア」
2002年
ミスタードーナツ「Mr.&Miss Donut」
ツーカーセルラー東京「funstyle」
2003年
ハーバー研究所「ホワイトレディ」
2004年
ローソン「ピーカブー」
ポッカコーポレーション「POKKA COFEE HONESTY 清原スイング篇」
2005年
家庭教師のトライ「トライ@HOME」
コナカ「リクルート&フレッシュマン」
2007年
ドコモ「SO903i」
2009年
毎日コミュニケーションズ「マイナビ2011」
2011年
FIVESTAR WEDDING
2016年
銀座ダイヤモンドシライシ「ふたりの指輪」「海の輝き」
ネスレ日本「ネスカフェゴールドブレンドバリスタi」
2018年
大東建託「DK SELECT」
銀座ダイヤモンドシライシ「彼は走っている」

オリジナルビデオ

1997年
プレシャスメモリーパラシュートが消えた夏

演劇

2007年
フールフォアラブ
2008年
見知らぬ女の手紙
2012年
パレード
2013年
テイキングサイド~ヒトラーに翻弄された指揮者が裁かれる日~
趣味の部屋
2014年
ブエノスアイレス午前零時
2015年
タンゴ・冬の終わりに

番組タイトルバック

2003年
「トップランナー」

映画予告編

2006年
キェシロフスキ・コレクション~ゆらめく愛の輪郭/ワルシャワからパリへ~
2008年
スカイ・クロラ The Sky Crawlers

作詞

2013年
ま・いいや/クレイジーケンバンド(横山剣と共作)

書籍

2018年
「今日も映画作りはつづく」(KADOKAWA)
1998年
「OPEN HOUSE」(第2回みちのく国際ミステリー映画祭新人監督奨励賞)
2000年
「ひまわり」(第5回釜山国際映画祭国際批評家連盟賞)
2002年
「GO」 (第25回日本アカデミー賞最優秀監督賞、第75回キネマ旬報ベストテン日本映画監督賞、第14回日刊スポーツ映画大賞監督賞、第23回ヨコハマ映画祭監督賞、第11回日本映画批評家大賞監督賞、パームスプリングス国際批評家連盟賞、第2回マラケシュ国際映画祭最優秀作品賞、他)
2005年
「世界の中心で、愛をさけぶ」(第28回日本アカデミー賞優秀監督賞)
2006年
「北の零年」(第29回日本アカデミー賞優秀監督賞)
2010年
「パレード」(第60回ベルリン国際映画祭パノラマ部門国際批評家連盟賞)
2016年
舞台「ブエノスアイレス午前零時」「タンゴ・冬の終わりに」(第18回千田是也賞)
「うつくしいひと」(ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016第5回観光映像大賞観光庁長官賞、第2回九州魅力発掘大賞特別賞、APNアワード2016)
2017年
「ナラタージュ」(第8回ロケーションジャパン準グランプリ)
2018年
「リバーズ・エッジ」(第68回ベルリン国際映画祭パノラマ部門国際批評家連盟賞)
© FMK