ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

貯金したい人が年始にすべきこと

 いよいよ新年がスタート。「今年こそお金を貯めたい!」と思っている人は、やっておくべきことがある。それは、“一年で大きくお金がかかるイベントのチェック”だ。事前に把握していれば準備ができて、いざというときに預金を下ろさずに済む。以下の5つを意識しながら確認してほしい。

大掃除で見つかる!? 「トクする&お金になるもの」2つ

■結婚式
 友人や親せきなどの結婚式に呼ばれる可能性はないか? ご祝儀のほか、女性ならパーティードレスの用意やヘアセットなどの出費があるため、心づもりをしておくといい。

■旅行
 「今年は海外旅行をしたい」といった願望はないだろうか。ゴールデンウィークや夏休みなどの連休に向けて早めに計画を立てれば、安めのプランを見つけられるうえ、仕事の休みもとりやすい。

■習い事
 新しく始めたい習い事や勉強、または取得したい資格がある人もいるだろう。どれくらいお金がかかるか比較検討して、おさえておくといい。

■家族行事
 子どもがいると、七五三や入園・入学、塾通い、受験など大きなお金が必要になるシーンは多い。あわせて、両親の還暦といった節目のお祝いがないかも要チェック。いずれも大切なことなので、しっかり準備しよう。

■数年に一度の出費の有無
 自家用車を持っている人は、車検を受ける必要がないか。賃貸住まいや資格をもっている人は、更新の時期ではないか確認しておこう。数年に一度の出費は、大きいが意外と忘れがちだ。

 以上、年始にこそ確認しておきたい大きくお金がかかるイベントについてお伝えした。必要になったときに足りないとなると、将来のための大切な定期預金を解約したり、やりたいことをあきらめることにもなりかねない。しっかり心づもりをして、出費をセーブし備えておこう。

(ライター:西山美紀)
ファイナンシャルプランナー。2児の母。これまでに1万件以上のマネーデータを分析し、500人以上にマネーの取材を行うほか、女性の生き方などをテーマに取材・執筆・記事監修なども行っている。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。公式サイト:http://www.nishiyamamiki.jp/

(提供:オリコン)
2017/1/9 10:30 配信

お金を貯めたい人が年始にすべきこととは? ぜひ参考にしてほしい
お金を貯めたい人が年始にすべきこととは? ぜひ参考にしてほしい