ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

AKB新成人32人が晴れ着披露

 人気アイドルグループ・AKB48グループの新成人が9日、“アキバの守護神”として知られる東京・神田明神で成人式を行った。2011年から恒例のお披露目には、SKE48の松井珠理奈、HKT48の兒玉遥、NMB48の須藤凜々花ら、昨年に並ぶ歴代最多タイとなる32人の新成人メンバーが参加し、華やかな晴れ着姿を披露した。

【動画】2017年成人式、松井珠理奈&兒玉遥ら艶やかな着物美人32名

 歴代の成人式では、2012年に前田敦子、高橋みなみ、板野友美、13年に指原莉乃、峯岸みなみ、14年は渡辺麻友、島崎遥香、15年は川栄李奈、岩佐美咲、昨年は入山杏奈、木崎ゆりあら主要メンバーがズラリ。この日の“センター”を務めた松井は「32名こうして無事に成人式を迎えることができました。これはいつも皆さんが支えてくださったり、応援してくださる皆さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございます」と感無量の様子。

 この日は悪天候にもかかわらず朝から大勢の報道陣、ファンが駆けつけ、例年に負けず劣らずの盛況ぶりで、境内には「おめでとう」と祝福の声が響いていた。兒玉は「晴れ着を着ているのに、天候に恵まれないで、晴れないとは『まだ大人になるな』と神様に言われているような気持ちになります」と嘆きながらも「福岡にいるお母さんとか両親にまだこの姿を見せられてないので、やっぱり無事二十歳を迎えられたと、まずは両親に感謝したいと思っています」満面の笑顔で話した。

 また一昨年は、川栄が「“狭間世代”」、昨年は入山が「“遅咲き世代”」と、世代を表す質問が恒例になったが、松井が「これを答える“名人”がいます」と兒玉を指名すると、兒玉は「今年の世代はズバリ“花咲世代”です。今年みんなで花を咲かせよう世代です」と自信満々に説明。松井も「グループを今引っ張っているメンバーが多いなっていう風に感じるので、次世代とかいうよりは今を引っ張ってメンバーが多いので“花咲世代”です」と付け加えた。

 新成人32名が思い思いに大人としての抱負を述べ、松井は「成人式を無事に迎えられてうれしいなという気持ちもあるんですけど、これは一つの通過点だと私は思うので、来年も再来年もそしてこれからも、意気込みとか抱負を聞いていただけるような、そんな存在になれたらいいなと思っております」とさらなる飛躍を誓った。

 また、哲学書を出版するなど独特なキャラが魅力の須藤は、「私は麻雀の番組をしているので、番組内で役満を出して、ヤフーニュースに載って、CSの加入者を増やしたいと思います」と哲学少女ならではの表現で喜びを表した。

 ビジュアルで目立っていたのは、NMB48の木下百花。金髪に上下セットアップのスーツ、厚底ブーツという出で立ちで登場し、多くのフラッシュを浴びた。木下は「十代の目標がたくさんお金を稼ぐことだったんですけど、新成人ということでこれからは、いかに自分にとって楽な方法で稼げるか、そこを極めたいと思っています。大人の余裕を持ってお金をどんどん吸い上げていきたいと思います」とドヤ顔で表明すると、会場は笑いの渦に包まれていた。

 撮影会にはAKB48の田北香世子、田野優花、藤田奈那、馬嘉伶、茂木忍、岡部麟、佐藤朱、福地礼奈、SKE48の東李苑、石田安奈、青木詩織、鎌田菜月、二村春香、古畑奈和、NMB48の鵜野みずき、渋谷凪咲、堀詩音、村瀬紗英、村中有基、矢倉楓子、吉田朱里、HKT48の今田美奈、岡本尚子、栗原紗英、駒田京伽、渕上舞、松岡菜摘、山本茉央が出席した。



(提供:オリコン)
2017/1/9 12:00 配信

新成人32人が参加した「AKB48グループ成人式記念撮影会」(9日=東京・神田明神) (C)ORICON NewS inc.
新成人32人が参加した「AKB48グループ成人式記念撮影会」(9日=東京・神田明神) (C)ORICON NewS inc.