ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

ノンスタ石田、相方の近況明かす

 お笑いコンビ・NON STYLEの石田明(36)が10日、都内で行われた『UNOの日制定記念発表会』に出席。先月11日の接触事故以降、謹慎中の相方・井上裕介(36)の近況について「あの一件から会ってないですけど、連絡は取っています。家にずっといるみたいで、後輩たちがご飯の世話をしてくれているようです。復帰の時期は、僕も詳しいことは聞いてないですけど、井上の報告を待っている状況です」と明かした。

【動画】ノンスタ石田、一発ギャグも披露

 年末年始の過ごし方について話題がおよぶと「本当はゆっくりできる予定だったんですけど、休みもなく忙しくさせてもらいました」とポツリ。同席した平成ノブシコブシやライスが「何かあったんですか?」とトボケると「何かあったというより、何かに当たったんですよね。最近『今、話題じゃない方』って言われていますから」と嘆いた。

 UNOのゲーム中にも“自虐”は続き、一発ギャグを求められると「オーノー! 井上にリアルにドロー4!」と絶叫。書き初めのコーナーでは「逃げない」との文字を披露し「逆境に立ち向かっていくということで、今こそ僕が前を向いて走っていかないといけないなと。深い意味はないです。ちょうど、あの日から1ヶ月経ちました。僕たちは頑張りますので、ぜひ温かい目で見守っていただけたら…」と呼びかけていた。

 きのう9日には井上の代役としてTOKYO MX『ひるキュン!』(月~金 正午)の月曜MCに登場するなど、相方の代わりに活動を続けているが「ありがたいことに、いい経験をさせてもらっています」としみじみ。「今年は逆境の年だと思うので、それに対して2人で“逃げない”気持ちで立ち向かって行けたらなと思います。のどと腰が悪いと言っていたので、それを治しておいてください」と相方へのメッセージも送った。

 カードゲーム「UNO」は、昨年発売45周年を迎えたことを機に新たなカードを加えて初のルール変更を実施。今回は新ルール1周年を記念して、「ウノ」がスペイン語で「1」を意味することにちなみ、あす11日を「UNOの日」として制定することになった。



(提供:オリコン)
2017/1/10 14:05 配信

相方・井上の近況を明かしたNON STYLE・石田明 (C)ORICON NewS inc.
相方・井上の近況を明かしたNON STYLE・石田明 (C)ORICON NewS inc.