ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

クローゼット点検で無駄遣いを軽減

 店頭には薄手の春らしい洋服が並ぶようになった。早速購入する人も多いと思うが、お金が貯まらない人は、クローゼットや押し入れ、タンスに洋服がパンパンに詰まっているケースが多い。「心当たりがある…」とドキッとした人に、お金の無駄遣いを減らす対策方法についてお伝えしよう。

本に折りたたみ傘!? お金が貯まる人のカバンの中身とは?

■まずはクローゼットを総点検

 クローゼットが整理されていないと、自分がどんな洋服を持っているか、把握しにくくなる。忙しい毎日で、手前にある取り出しやすいものばかりを着て、「自分は洋服が足りないから、もっと買わなきゃ」と思い込み、次々と買って、またクローゼットがパンパンに、と悪循環につながってしまう。これでは、お金がいくらあっても貯まらないだろう。

 そこで洋服を買いに出かける前にオススメしたいのが、クローゼットの総点検。引き出しの奥や、季節外の洋服が入っているボックスの中身も確認してみよう。今のシーズンに着られるものなのに、違うところに入りっぱなしだったり、同じような洋服をたくさん持っていることに気づくかもしれない。

■買うときはよく考えてから選ぼう

 クローゼットのほか、ベッド下の引き出しなども一緒に見てみよう。洋服が違うところにあると、似たような洋服を持っていても気づきにくくなる。できるだけ、同じ種類のアイテムは1ヶ所にまとめておいた方が、自分が持っている洋服を把握しやすくなる。手持ちの洋服を見返したことで記憶が鮮明になり、選んでいるときに「あの洋服にも合わせそうだな」「この色は持っていたから、やっぱりやめよう」などと、正しい判断ができるはずだ。

 また、値札が付いたままや一度も着ていない洋服、1回限りで数年着ていないものはないだろうか。そういう服があった人は、次回買い物をする際には、自分が持っているものを思い返しつつ「本当に着る機会はあるのか」とよく考えてから選ぶようにすると、そういった無駄遣いが減るだろう。

 無駄な買い物が増えると、当たり前だが手元のお金はなくなっていく。本当に欲しいものを手に入れるには、無駄な出費を減らすのが大切。まずはクローゼットの点検から始めてみてはいかがだろうか。

(ライター:西山美紀)
ファイナンシャルプランナー。2児の母。これまでに1万件以上のマネーデータを分析し、500人以上にマネーの取材を行うほか、女性の生き方などをテーマに取材・執筆・記事監修なども行っている。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。公式サイト:http://www.nishiyamamiki.jp/

(提供:オリコン)
2017/3/20 09:30 配信

洋服を買う前にクローゼット点検を(写真はイメージ)
洋服を買う前にクローゼット点検を(写真はイメージ)