ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

スフィア、音楽活動は充電期間へ

 人気声優の寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生の4人からなる声優ユニット・スフィアが4日、東京・国立代々木競技場第一体育館で2daysライブの1日目公演を行い、2019 年に迎えるユニット結成10周年の節目に向け、スフィアとしての音楽活動を一時中断し、“充電期間”を設けることを発表した。

【写真】1万人のファンが詰めかけた会場の様子

 1日目のステージは、詰めかけた1万人の大歓声に迎えられスタート。最新アルバム『SPHERE-ISM』からのナンバーや4人それぞれのソロ曲、ライブで人気の定番曲など、8年間の集大成ともいえるバラエティーに富んだ全22曲で満員のファンを熱狂させると同時に、スフィアのライブではおなじみの芝居パートや、全6パターンの華やかな衣装でも観客の目も楽しませた。

 以前より代々木第一体育館を“ホーム”と呼んでいる4人。彼女たちにとって5度目となる同会場でのワンマンライブは、改修工事前の最後の公演となる。随所で、代々木第一体育館での思い出や会場に対する感謝が語られたほか、過去からこの日までの“代々木ライブ”のダイジェスト映像も流されるなど、代々木第一体育館 への愛着をファンと共有するステージとなった。

 そんな中、ラストのMCで、5日の代々木第一体育館公演2日目のあと、6月3日から神奈川県民ホールを皮切りに全国ツアーをスタートさせることと、この全国ツアー終了後、19年の結成10周年までの間、CDリリースやライブなどの音楽活動は行わず、“充電”することを発表。09年2月にスフィアとしての活動を開始してから8年、数々の記録を作りさまざまなことに挑戦してきた彼女たちは、記念すべき10周年に向けてさらなるパワーアップを目指す。

(提供:オリコン)
2017/3/5 04:12 配信

2019年に迎えるユニット結成10周年の節目に向け、音楽活動を「充電」することを発表した声優ユニット・スフィア
2019年に迎えるユニット結成10周年の節目に向け、音楽活動を「充電」することを発表した声優ユニット・スフィア