ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

ディーン、全編中国語詞曲歌う

 俳優で歌手のディーン・フジオカが、4月からNHK Eテレ『テレビで中国語』(毎週火曜 後11:25~11:50)のテーマ曲を担当することが明らかになった。5ヶ国語(日本語、英語、北京語、広東語、インドネシア語)を操り、アジア各国に活躍の場を広げているが、全編中国語での歌唱は今回が初となる。

<インタビュー>ディーン・フジオカ“拠点”にとらわれない仕事観

 テーマ曲に起用されたのは、昨年発売された自身のアルバム『Cycle』の収録曲「Midnight Messenger」の歌詞を全編中国語にしたもの。昨年末に出演したラジオで「Midnight Messenger」の中国語バージョンがあることを明かしたことがきっかけとなった。新たにレコーディングされた同曲は、タイトルも中国語で「午夜天使的翅膀」と名付けられた。

 同曲はNHK Eテレ『テレビで中国語』の4月4日放送回からテーマ曲として流れる。

(提供:オリコン)
2017/3/7 15:00 配信

ディーン・フジオカ
ディーン・フジオカ