ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

『ラプンツェル』続編、日本初放送

 世界中で大ヒットしたディズニー・アニメーション映画『塔の上のラプンツェル』(2010年、日本公開は11年3月)のその後を描く『ラプンツェル ザ・シリーズ』の序章となるテレビスペシャル『ラプンツェル あたらしい冒険』が5月に無料BS「Dlife」で日本初放送される。ラプンツェル役は映画と同じ中川翔子が務め、歌唱シーンを含め、全ての吹替えを担当することが決定した。

ラプンツェル役の中川翔子

 晴れて両親の元へユージーンと戻り、幸せな生活を取り戻したラプンツェル。家族やユージーンの愛に包まれた生活を送る反面、プリンセスとしての王宮での慣れない暮らしやしきたりを窮屈に感じ始めていました。天真爛漫で探究心が旺盛なラプンツェルは、自分のさらなる可能性を信じて、もっと外の世界を知りたいと、切望し始める。

 本作の見どころは3つ。映画『塔の上のラプンツェル』で、フリン・ライダー(ユージーン)を救うために茶色く短くなったはずの髪が、長く金色の髪に戻っている。『美女と野獣』『アラジン』など、数々のディズニー作品の名曲を手がけた作曲家アラン・メンケンが、新曲3曲を含め、全ての音楽を手がけている。そして、ラプンツェル役として声優出演する中川の楽曲初披露。

 続投が決まって中川は「映画から6年、またラプンツェルの声を演じることができてうれしいです。ラプンツェルは好奇心の固まりで、一歩踏み出す勇気や、冒険に向かっていく勇敢な姿、周りの人を元気にする、私の憧れのプリンセスです。テレビシリーズでは、見たいと思っていたラプンツェルの姿がたくさん見られる作品になっています。今回、歌も担当させていただくのですが、楽曲もすばらしく、歌詞も心に刺さる内容で本当にすばらしい内容になっています。ラプンツェルにこのような形でまた出会えることができて、またラプンツェルをたくさんの方に見ていただけることを楽しみにしています」とコメントしている。

(提供:オリコン)
2017/3/9 11:00 配信

テレビスペシャル『ラプンツェル あたらしい冒険』無料BS「Dlife」で5月、日本初放送決定(C)Disney
テレビスペシャル『ラプンツェル あたらしい冒険』無料BS「Dlife」で5月、日本初放送決定(C)Disney