ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

堤真一『左江内氏』撮了

 俳優の堤真一が主演している日本テレビ系連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(毎週土曜 後9:00)がクランクアップを迎えた。堤は「あんまり、感慨深くないな~」とおどけながらも「本当に、勉強になりました。初めてのことだらけで。色々役者としてもちょっと変われる気がします」と笑いを交えつつ、前向きに明かした。

【画像】『左江内氏』最終回にゲスト出演する菅田将暉

 「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで知られる福田雄一氏が監督・脚本を手がける同ドラマは普通の中年サラリーマン・左江内さん(堤)がある日突然、スーパーヒーローに任命され世界を救う羽目になるというコメディー作品。左江内ファミリーとして左江内さんを尻に敷く鬼嫁・円子役を小泉今日子、娘・はね子を島崎遥香、その弟・もや夫を子役の横山歩が演じている。

 撮了に感無量の島崎は「なんといえばいいか…。優しいパパとママ、かわいい弟に囲まれて…撮影中に眠ってしまったのも笑いに変えてくれるあたたかいスタッフ、遊んでくれる監督、こんなあたたかい現場でのびのびやらせていただきました。本当にありがとうございました!」と感謝。その弟・もや夫役の横山は最後に監督への一言をスタッフから促されると「「あの…かんとく、もう、(ほっぺに)チューはやめてください!」と微笑ましいやりとりで、周囲の笑いを誘った。

 そんな子どもたちに笑みをかけながら小泉は「スタッフの皆さんは多くのロケに出かけたり、特撮が大変だったと思います。そんな中、私は怒って寝てるだけで…ラクな現場でした」とぶっちゃけつつ「今回のドラマは関わる人それぞれのチャレンジだったと思います。そういう意味で心に残るドラマになりました」としみじみ。

 ゴールデンタイムの連ドラを初めて手掛けた福田監督は「全部走り切れた理由は…、割とテキトーにやったら、ちゃんと撮れていた」と笑わせながら「ゴールデンだと思って少し気負っていたところもあったのですが、深夜ドラマでも一緒にやっていた演者さんたちがいつものように芝居をしているのを見て、一気にこのモードになりました。許してくれたスタッフに感謝です」と伝えていた。

(提供:オリコン)
2017/3/11 06:00 配信

日本テレビ系のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』のクランクアップの模様(C)日本テレビ
日本テレビ系のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』のクランクアップの模様(C)日本テレビ