ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

日プロ大賞、主演賞は菅田将暉

 インディペンデント系の作品を中心に、既成の映画賞とは一線を画して高い評価を得た作品や個人を表彰する『第26回日本映画プロフェッショナル大賞』(日プロ大賞)の受賞作品と個人賞が14日、発表された。

【写真】昨年の授賞式に登壇した小松菜奈

 作品賞は『ディストラクション・ベイビーズ』。個人賞では、主演女優賞は黒木華(『リップヴァンウィンクルの花嫁』)、主演男優賞は菅田将暉(『セトウツミ』『溺れるナイフ』)が受賞。授賞式は4月13日にテアトル新宿にて開催される。

 作品ベストテンと個人賞受賞者は以下の通り。

【第26回日本映画プロフェッショナル大賞ベストテン】
1位 ディストラクション・ベイビーズ(作品賞)
2位 淵に立つ
3位 リップヴァンウィンクルの花嫁(主演女優賞)
4位 SHARING
5位 FAKE(監督賞)
6位 オーバー・フェンス
7位 ヒメアノ~ル
8位 永い言い訳
9位 団地
10位 セトウツミ(主演男優賞)

【個人賞】
作品賞:ディストラクション・ベイビーズ
主演女優賞:黒木華(『リップヴァンウィンクルの花嫁』)
主演男優賞:菅田将暉(『セトウツミ』『溺れるナイフ』)
監督賞:森達也(『FAKE』)
新人監督賞:小路紘史(『ケンとカズ』)
新進女優賞:上白石萌音(『溺れるナイフ』『ちはやふる』)
新進女優賞:間宮夕貴(『風に濡れた女』)
特別賞:佐野和宏(『バット・オンリー・ラヴ』)
特別功労賞:故 荒戸源次郎(長年の功労に対して)

(提供:オリコン)
2017/3/14 05:00 配信

作品賞を受賞した『ディストラクション・ベイビーズ』(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会
作品賞を受賞した『ディストラクション・ベイビーズ』(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会