ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

ピコ太郎、ジャスティンの印象語る

 シンガー・ソングライター「ピコ太郎」が14日、都内で行われたソフトバンク『学割ってる?フェス~みんなで踊って公開収録!~』に登場。自身の楽曲「PPAP」を世界中に発信した“恩人”である歌手ジャスティン・ビーバーと共演したCM撮影を振り返り、「1個だけ豆情報でございます。ジャスティン、ハイタッチが強い。バチーンていきました」と舞台裏を明かした。

【動画】ピコ太郎と大原櫻子が200名と「学割ってる?」ダンス披露

 ピコ太郎の楽曲「PPAP」は、8800万人を超すフォロワーを擁するビーバーのツイッターで「My favorite video on the internet」と紹介されたことがきっかけで、世界的に話題沸騰。“恩人”でもあるジャスティンのハイタッチの強さを語ったピコ太郎は「サービス精神が旺盛で休憩時間も『コンニチハ』とか、『セクシーだね』とか話しかけてくれた。本当にいい子でした」と声を弾ませた。

 イベントでは、歌手の大原櫻子と共に一般から募集した200名の参加者と「学割ってるダンス」を披露。大原は「楽しかった」と笑顔で、ピコ太郎は「楽しかったですけれど、若干ひざが痛い」と苦笑していた。



(提供:オリコン)
2017/3/14 17:55 配信

ジャスティン・ビーバーの印象を語ったピコ太郎 (C)ORICON NewS inc.
ジャスティン・ビーバーの印象を語ったピコ太郎 (C)ORICON NewS inc.