ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

想像を超える粘着テープの使い道

 日東電工株式会社が展開するWebページ「Nitto Innovation Lab.(イノベーションラボ)」にて、壁やフロアに貼って空間を自由に彩ることが出来るカラフルなテープ「HARU stuck-on design;」の特別動画と、過酷な環境にさられる航空機のフレームをサビから守る「AEROSEAL(R)(エアロシール)」の紹介ページが公開。従来の使用方法とは異なる“粘着テープ”の使い道を提示している。

【写真】壁やフロアにカラフルなシールを貼る親子の様子

 「HARU stuck-on design;」を紹介する動画は、親子で自由にカラフルなシールを貼る様子を描いている。幼い子どもがクレヨンで壁に落書きしてしまった。日常に溢れるシチュエーションだが、それを見つけた母親は、それをとがめることなくサッとはがして別の壁へ。壁には「HARU stuck-on design;」が貼られていたので、自由に落書きが可能なのだ。

 また、大切なわが子の絵を「作品」としてカラフルなフレームを添える母親。さらに、散らかった子ども部屋の壁と床に、可愛いデコレーションを施し“おもちゃのお家”に変身。「HARU stuck-on design;」を利用することで、片付けも楽しみのひとつに。手軽に貼って簡単にはがせるカラフルな同テープの特長を、さりげない家庭の日常生活の中に描いた作品で、空間を自由にデザインすることで人の動きや温かみのある感情など、生活そのものを彩ることが出来ることを表現している。

 さらに「AEROSEAL(R)(エアロシール)」は、上空10,000 メートルを飛行する飛行機のサビを防ぐために開発された防錆テープ。航空機のフレームをサビから守る密着性や強度だけでなく、万が一、小さなサビを発見した際のメンテナンス性の高さ、すなわちはがしやすさにも着目している。10年以上に渡るトライ&エラーの末に北米の航空会社でも正式採用された同テープ。まさに“MADE IN JAPAN”の底力を感じることができる。



(提供:オリコン)
2017/3/15 11:51 配信

壁やフロアに貼って空間を自由に彩ることが出来るカラフルなテープ「HARU stuck-on design;」
壁やフロアに貼って空間を自由に彩ることが出来るカラフルなテープ「HARU stuck-on design;」