ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

高橋留美子氏、累計発行2億冊突破

 『うる星やつら』『めぞん一刻』などを生み出した漫画家・高橋留美子氏が、今月17日に発売する『境界のRINNE』35巻の発行をもって、コミックス全世界累計発行部数2億冊を突破することが14日、明らかになった。

【画像】『週刊少年サンデー』で18年ぶりとなる新作読切『千年の無心』

 1978年に『週刊少年サンデー』にて『勝手なやつら』でデビューした高橋氏は、前述の作品のほか『らんま1/2』『1ポンドの福音』『犬夜叉』などを連載。多数がアニメ化・実写化され、男女を問わず幅広い世代から愛されてきた。

 大台達成を記念し、22日発売の『週刊少年サンデー』17号と25日発売の『サンデーS』5月号で特集を実施する。『少年サンデー』では、同誌では18年ぶりとなる完全新作読み切り『千年の無心』を2号連続で掲載。また、『タッチ』などを手がけてきたあだち充氏がラムちゃんを描くなど全29作家からの寄稿イラスト企画、高橋氏が仕事場で使用しているアイテムのプレゼント企画のほか、応募者全員サービス「特製大判トランプ(ヒーロー編)」の応募用紙などが付く。

 『サンデーS』では、伝説のデビュー作で『うる星やつら』の原案になった『勝手なやつら』を完全再現で掲載するほか、「歴代担当が選ぶ1ページ」や「るーみっくわーるどシール」、応募者全員サービス「特製大判トランプ(ヒロイン編)」などの企画を行う。

(提供:オリコン)
2017/3/15 00:00 配信

高橋留美子氏の単行本2億冊突破記念ビジュアル
高橋留美子氏の単行本2億冊突破記念ビジュアル