ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

星野源「恋」甲子園駅の駅メロに

 19日に開幕する『第89回選抜高等学校野球大会』(兵庫・阪神甲子園球場)の入場行進曲に起用された星野源のヒット曲「恋」が、大会期間限定で阪神電車「甲子園駅」の列車接近メロディーとして使用されることが明らかになった。

【昨年話題沸騰】ガッキー&星野源がノリノリで“恋ダンス”

 同駅では通常、列車接近時に「線路は続くよ どこまでも」が流れているが、春のセンバツが開幕する19日始発から大会終了日(3月30日予定)の終電まで「恋」のサビ(約15秒)に変更。編曲は鉄道ファンとして知られるミュージシャン・向谷実が担当する。

 大会期間中、甲子園駅限定の駅メロに耳を傾けてみては?

(提供:オリコン)
2017/3/15 12:00 配信

星野源のヒット曲「恋」が甲子園駅の駅メロに
星野源のヒット曲「恋」が甲子園駅の駅メロに