ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

トム・ヒドルストンが初来日

 『マイティ・ソー』(11年)のロキ役などで知られる英俳優トム・ヒドルストンが15日、東京・新宿歌舞伎町ゴジラ・ロードで行われた映画『キングコング:髑髏島の巨神』(25日公開)のジャパンプレミアに出席。寒空のなか笑顔でファンサービスを行い、「初めて来日しましたが、あたたかい歓迎に感謝します」と喜んだ。

【イベント写真】GACKT、佐々木希らも出席

 同作は、侵略地拡大のため、人類未到の謎の髑髏島(ドクロトウ)に潜入した調査遠征隊たちの壮絶な体験を描く。ヒドルストンのほか、共演のブリー・ラーソン、サミュエルL・ジャクソンが来日。レッドカーペットには日本語吹き替え版キャストのGACKT、佐々木希も登場し、観客は約1200人が集まった。

 英語でヒドルストンと会話したGACKTは「近くで見るといい男。こんないい男を間近で見ることもなかなかない」と印象を話し、観光場所としてゴールデン街をおすすめ。ヒドルストンも「行きたいです。楽しそう」と興味津々だった。

 2020年にはゴジラとの再戦を控えているキングコングにちなみ、新宿東宝ビルのゴジラヘッドがそびえる下に設置されたステージには、巨大なキングコングが登場。キャストたちは「ゴジラの下に立てて光栄です」と話し、サミュエルL・ジャクソンはスマホで撮影してはしゃいでいた。そのほか、ゲストとして藤岡弘、、宮城大樹、mam(mimmam)、ダンテ・カーヴァー、大西ライオン、叶美香がレッドカーペットを歩いた。

(提供:オリコン)
2017/3/15 20:08 配信

トム・ヒドルストン (C)ORICON NewS inc.
トム・ヒドルストン (C)ORICON NewS inc.