ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

関ジャニ、新作映画の主題歌担当

 人気グループ・関ジャニ∞が17日、都内で行われた映画『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)ジャパンアンバサダー就任式に出席した。イベントでは、日本語版主題歌を同グループが担当することが発表され、メンバーの村上信五は「これはもうなかなかすごい大きな出来事」と驚いた様子で「映画の後押しはもちろん、疾走感やスケール感に負けない楽曲で少しでもお力になれれば」と約束した。

【写真】衣装のエンブレムもスパイダー

 『スパイダーマン』新シリーズとなる同作は、15歳の高校生を主人公に真のヒーローとして導かれていく様を描く。この日は関ジャニメンバーはおそろいのスパイダーマンをイメージした赤と青のボーダー柄のスーツで登場した。

 スパイダーマンにちなんだ衣装に安田章大は「ハロウィンの時にスパイダーマンになったこともあるのでうれしい」と喜び、錦戸亮は「スーツを着ると言われたので、あっち(本物)を着れるのかと思った」と少し残念そう。渋谷すばるは「これしかないというくらいぴったり」とジャストサイズに歓喜しつつ「(本物も)もちろん着てみたい。すごくテンションあがると思います」とリクエスト。

 『スパイダーマン』の魅力を聞かれた丸山隆平は「ここから糸が出て、ビルとビルをヒュンヒュンってスパイダーマンでしか味わえないような臨場感が好きです」と手首から糸を出すまねで熱弁すると、村上から「満足げですね」とツッコまれ「ここからいつか(糸が)でると思います」とドヤ顔を浮かべて笑いを誘っていた。

(提供:オリコン)
2017/3/17 18:43 配信

関ジャニ∞が着用したのと同じデザインのスパイダーマンにちなんだ衣装 (C)ORICON NewS inc.
関ジャニ∞が着用したのと同じデザインのスパイダーマンにちなんだ衣装 (C)ORICON NewS inc.