ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

月曜深夜バラエティーが豊作

 月曜深夜のバラエティー番組がにぎやかだ。日本テレビの『月曜から夜ふかし』を筆頭に、この春から新しく始まった『バクモン学園 ~鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語~』(テレビ朝日)、『オー!!マイ神様!!』(TBS)、『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京)、『新しい波24』(フジテレビ)、BS放送まで広げて見ると『バカリズムの30分ワンカット紀行』(BSジャパン)と同時間帯にズラリ。昨年秋にぼっ発した“日7戦争”に代わる新たな戦いに、作り手のみならず視聴者たちも悲鳴を上げている。

【写真】今夜で一旦見納め…熱狂的な支持を集めた千鳥MCの『キングちゃん』

■村上&マツコの“素人イジり”か、千鳥の“クセ”か? タイムリーな話題も味方に

 関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックスをMCに据えた『夜ふかし』は、4月で放送5周年を迎えた人気番組。2人のコメントはもちろん、VTRに登場してくる素人の出演者に対するナレーションやテロップなどの編集による絶妙な“素人イジり”が好評で、株主優待生活で一躍注目された“桐谷さん”こと桐谷広人氏や、千葉のローカルタレント・JAGUAR(ジャガー)など、これまで数多くのスターを輩出してきた。直近(5月29日放送分)の視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)。

 お笑いコンビ・千鳥と、バラエティー番組『ゴッドタン』でおなじみの佐久間宣行プロデューサーの強力タッグによる『キングちゃん』は、当初1クールの放送予定として昨年7月に始まったにも関わらず、好評により4月から復活。人気芸人たちと佐久間氏の企画による化学反応はもちろん、20代の金髪ダンサーとの不倫疑惑を直前まで週刊誌の記者に追及されていた大悟が、動揺したまま収録現場に到着する様子を放映するなど、タイムリーな話題も相まって爆発的な面白さを見せている。視聴率は1.5%。

■ブレイク芸人の登竜門に!発掘系番組『バクモン学園』と『新しい波24』も丸かぶり

 爆笑問題の太田光が“鬼教師”として、ネクストブレイク候補の若手芸人たちが作った1分以内の動画をオンエアするかをジャッジするテレ朝の『バクモン学園』は、出演者と内容面から『ボキャブラ天国』(フジ)をほうふつとさせる内容。コンビでの出演時には、進行役に徹することが多い田中裕二が学級委員長という立場になり、太田が同局の田中萌アナとともにMCを務めることで、動画の面白さもさることながら、その後のやりとりの新鮮さも見どころのひとつに。最近は、OA動画の数を増やすなどの変化も見られ、出演者の若手芸人たち同様に未知数の可能性を秘めている。視聴率は2.0%。

 フジの『新しい波24』も、同じく若手芸人にスポットを当てた内容。1992年~93年の第1シリーズで発掘されたメンバーによる『めちゃ×2イケてるッ!』、2000年~01年の第2シリーズのメンバーによる『はねるのトびら』(2001年4月~12年9月)、08年~09年の第3シリーズには、『M-1グランプリ』覇者の銀シャリ、『キングオブコント』で優勝したライスが出演するなど、これまでブレイク芸人の登竜門となってきた。今シリーズは、ナインティナインの岡村隆史が「後見人」という立場でレギュラー出演し、若手芸人たちのネタをやさしく眺めながら、その後のトークでも魅力を掘り起こしている。視聴率は2.1%。

■爆問・田中×カズレーザーとバカリズム×内田理央…異色MC番組も登場

 爆笑問題の田中裕二とメイプル超合金のカズレーザーという異色タッグが実現したTBSの『オー!!マイ神様!!』は、第一線で活躍する芸能人を“マイ神プレゼンター”に迎えて、自身が尊敬し愛してやまない“マイ神”の魅力をプレゼンする。記念すべき初回に登場した山崎育三郎が、野球史に残る名捕手・古田敦也氏を“マイ神”に挙げるなど、ゲストの意外な一面が2人のMCによって少しずつひも解かれていく様子が心地良い。視聴率は1.8%。

 バカリズムと内田理央がMCを務めるBSジャパン『バカリズムの30分ワンカット紀行』は、出演者のみならず中身も珍しい。日本全国の魅力的なスポットを30分ワンカット、編集・ナレーションほぼなしで紹介するという斬新な内容だが、放送で紹介された場所が毎回好きになるような“演出”と、MCの2人が映像を見ながら自身の過去をなつかしそうに振り返るシーンなど、一度見れば視聴者の心をグッとつかむ内容となっている。

 各局が熱い火花を散らしているが、『キングちゃん』はきょう19日深夜の放送で最終回を迎える。佐久間Pは、12日に自身のツイッターで「キングちゃんシーズン2次回『小峠・橋本・ノブ嘆かせ王』で最終回です!(もともとワンクールと決まってまして…) 面白いです。しかしシーズン2、好きな回がたくさんできたなあ。またやれるよう頑張ります!」と報告。MCの千鳥を筆頭に、豪華な布陣とぶっ飛んだ企画で突っ走ってきた同番組のことだ。また必ず“復活”して、深夜バラエティーを盛り上げる定番の存在となるだろう。

 言葉通り、まさにバラエティー豊かなラインナップとなっている月曜深夜。週が始まったばかりで学校や仕事が待ちかまえる翌日以降の憂うつを吹き飛ばしてくれるような、自分の好みに合った番組がこの中からきっと見つかるはず…なのだが、豊作ゆえにどれもこれも魅力的で実に悩ましい。

■月曜深夜バラエティー各局の放送時間
・日本テレビ『月曜から夜ふかし』(午後11:59~午前0:54)
・テレビ朝日『バクモン学園 ~鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語~』(深0:15~0:45)
・TBS『オー!!マイ神様!!』(深0:58~1:28)
・テレビ東京『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(深0:12~1:00)
・フジテレビ『新しい波24』(深0:25~0:55)
・BSジャパン『バカリズムの30分ワンカット紀行』(午後11:30~0:00)

(提供:オリコン)
2017/6/19 07:00 配信

月曜深夜バラエティー戦争がぼっ発!各番組に出演する(時計回りに)マツコ・デラックス、ナインティナイン・岡村隆史、爆笑問題 (C)ORICON NewS inc.
月曜深夜バラエティー戦争がぼっ発!各番組に出演する(時計回りに)マツコ・デラックス、ナインティナイン・岡村隆史、爆笑問題 (C)ORICON NewS inc.