ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

花澤香菜『ハイジ』吹き替え声優に

 人気声優の花澤香菜が、ヨハンナ・スピリの名作児童文学「アルプスの少女ハイジ」を新たに実写映画化した『ハイジ アルプスの物語』(8月26日公開)の日本語吹き替え声優を務めていることが3日、明らかになった。アルプスの山にやってきた元気いっぱいの少女ハイジを演じ、がんこだけど優しいアルムおんじ役を『名探偵コナン』の目暮警部でおなじみの茶風林、車いすの令嬢クララ役を『聲の形』の早見沙織が担当する。

【動画】『ハイジ アルプスの物語』日本語吹替予告

 “21世紀版ハイジ”として新たに実写化される同作では、スイス人のアラン・グスポーナー氏が監督を務め、ハイジは500人の候補から選ばれたアヌーク・シュテフェン、アルムおんじは『ヒトラー ~最期の12日間~』の名優、ブルーノ・ガンツが演じる。

 日本では、宮崎駿氏が監督したテレビアニメとして、また最近では某社のテレビCMで広く知られている『アルプスの少女ハイジ』。吹き替えを務める声優陣も、それぞれがアニメ版でハイジの物語に親しんできたようで、花澤は「まさか自分にハイジを演じる機会があるなんて思わなかったので、とてもうれしかったです」と喜びのコメントを寄せた。

 アフレコを終えて、「どんな場面でも純粋な心で喋ることに気をつけました。以前スイスに行ったことがあり、そこで感じた空気や景色を思い出しながらアフレコしていました」(花澤)、「大変な役でしたがおんじ役を演じられた事は大変幸せで、私の役者人生の宝物の一つになりました」(茶風林)、「クララは、穏やかでやさしくまっすぐな女の子なので、演じていてこちらもそんな気持ちをもらった気がします」(早見)と、歴史あるキャラクターに新たに声を吹き込んだ感想を語った。

 そのほか、厳格なクララの教育係ロッテンマイヤー役で本田貴子、ヤギ飼いのペーター役で笹島かほるが参加。吹替え版の演出は、ベテラン声優でもある千葉繁が務める。



(提供:オリコン)
2017/7/4 12:00 配信

『ハイジ アルプスの物語』でハイジの吹き替え声優を務める花澤香菜 (C)2015 Zodiac Pictures Ltd / Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Studiocanal Film GmbH
『ハイジ アルプスの物語』でハイジの吹き替え声優を務める花澤香菜 (C)2015 Zodiac Pictures Ltd / Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Studiocanal Film GmbH