ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

よしもとの名曲2000曲が視聴可能に

 よしもと芸人やアーティストが所属する音楽レーベル「よしもとアール・アンド・シー」は、所有する楽曲約2,000曲を、定額制音楽配信サービスの「KKBOX」ならびに、auの音楽サービス「うたパス」にて、5日より配信を開始した。

【写真】椿鬼奴が、世間をザワつかせたよしもと興行の名曲20曲を厳選!

 今回配信となったのは、「浜田雅功と槇原敬之」「NMB48」「RADIO FISH」らの楽曲をはじめ、宴会シーンを賑わした懐かしのネタものから、芸人ユニットによる歌もの、YouTubeで話題となったダンスネタまで、一度は耳にしたことのある懐かしの名曲ばかり。

 また、今回の配信開始にあわせ、KKBOX・うたパス両サービスで、“笑い”の移り変わりをひしひしと感じられる、椿鬼奴による芸人曲をセレクトしたプレイリスト「Laugh & Peace Music」の提供も開始。

 全20曲のプレイリストは、明石家さんま「いくつもの夜をこえて」にはじまり、秋山竜次(ロバート)「TOKAKUKA」、NMB48「北川謙二」、浜田雅功と槇原敬之「チキンライス」、あやまんJAPAN「ぽいぽいぽいぽぽいぽぴー」、8.6秒バズーカ「ラッスンゴレライ」、水谷千重子「明日、キラキラ」、RADIO FISH「PERFECT HUMAN」など、実に豪華なラインナップとなっている。なお、よしもとアール・アンド・シーは、今後も新しいアーティストの楽曲を随時配信していくとのこと。

(提供:オリコン)
2017/7/10 11:40 配信

NMB48、浜田雅功と槇原敬之、RADIO FISHなど、よしもとアール・アンド・シーの歴代の名曲約2,000曲を配信開始
NMB48、浜田雅功と槇原敬之、RADIO FISHなど、よしもとアール・アンド・シーの歴代の名曲約2,000曲を配信開始