ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

中嶋しゅうさん急性大動脈解離発症

 6日に東京芸術劇場シアターウエストで初日を迎えた舞台『アザー・デザート・シティーズ』の第1幕上演中に、舞台から転落し緊急搬送された病院で亡くなった中嶋しゅうさん(享年69)が、「急性大動脈解離」を発症していたことを7日、所属事務所が発表した。

【写真】中嶋しゅうさんの妻・鷲尾真知子

 所属事務所「カム・トゥルー」の公式サイトのトップページに、小口文子代表取締役の名義で「中嶋しゅうを応援して下さった皆様へ」と題したメッセージを掲載。「舞台下に落下した原因として、検視の結果『急性大動脈解離』を発症していたことがわかりました」と報告した。

 続けて「昨日の舞台初日に足をお運び下さり観劇いただいていたお客様、また観劇を心待ちにして下さっていたお客様、共に舞台上で共演させて頂いたキャストの方々、そしてスタッフの方々に於かれましては、多大なご心配、ご心労、ご迷惑をおかけしてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。

 現在の心境について「このような結果になってしまい、まだ気持ちの整理がつかずにおります」と明かし「今後のことにつきましては、また改めてご報告させて頂きます」としている。

 中嶋さんは劇団NLT出身で多数の舞台や映画に出演。妻は女優の鷲尾真知子(68)で、鷲尾も公式サイトでコメントを発表し、出演予定だった7日に初日を迎える東京・明治座の舞台には予定通り出演した。

(提供:オリコン)
2017/7/7 18:52 配信

中嶋しゅうさん (C)ORICON NewS inc.
中嶋しゅうさん (C)ORICON NewS inc.