ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

ミニスカ渡辺美奈代に「国の宝」

 元おニャン子クラブでタレントの渡辺美奈代(47)とアイドルグループのさんみゅ~が8日、東京・秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場で行われたライブ『さんみゅ~Special Live 昭和アイドルアーカイブ presents Respect for 渡辺美奈代』を開催。誰よりも短いスカートをはいて“アイドルした”渡辺を、さんみゅ~は囲み取材で「国の宝」と崇めた。

【ライブ写真】さんみゅ~らと共演した渡辺美奈代

 渡辺とさんみゅ~はアイドルグループ・ハコイリムスメと一緒に「ウエディングドレス」のパフォーマンスを披露。その際に渡辺がはいていたスカートはひざ上20センチを超える超ミニ丈のスカートだった。渡辺は「1年ぶりの“対バン”だったんですけど、みなさんすごくキレイになった。あのときよりスカートがだんだん短くなっている。私も頑張らなきゃなって」と、まだまだアイドルとして負けられない意地を見せた。プロポーション維持のために特別なことはしていないという。「ライブの前はウオーキングしたりしますけど、日常はお掃除とか家事ぐらい。特別なことは何もしていない」と明かし、若きアイドルを驚かせていた。

 そんな渡辺にさんみゅ~の木下綾菜は「アイドルって年齢を重ねるごとに、どんどん美しくなっていくんだって。憧れというか、尊敬というか。国の宝なんですよ! 美奈代さんは」と熱弁。「すごくありがたい。がんばっていかないとな」と笑顔だった。自身の母親と比べた小林弥生は「お母さんとシワの量が違います。こんなお母さんいないよ!」と驚がく。「友だちの自慢したい」「お母さんの理想」「こうなりたい」と次々に褒め言葉を並べられ、渡辺は「いいステージになりそうです」とご満悦だった。

 また、渡辺からは「首を斜め45度に傾げながら歌ってもらえれば」とアイドルの心得も伝授。結婚してもアイドルを続けられる秘けつについては「結婚してた、私?っていうぐらい忘れてます。だって、アイドルだから」と答え、さんみゅ~からは「すごい!」と尊敬の眼差しを送られていた。

 19日に渡辺は21年ぶりとなる新曲を収録したミニアルバム『HAPPY STORY』を発売する。特典のブックレットで20年ぶりにビキニ姿も披露しており「まだまだいけるなって思いました」とご満悦。さんみゅ~が水着にならないことを知ると「昔はアイドルのマストだったのよ。今は着ないんですね」と世代ギャップに驚いていた。

(提供:オリコン)
2017/7/8 13:02 配信

『さんみゅ~Special Live 昭和アイドルアーカイブ presents Respect for 渡辺美奈代』に出演した渡辺美奈代 (C)ORICON NewS inc.
『さんみゅ~Special Live 昭和アイドルアーカイブ presents Respect for 渡辺美奈代』に出演した渡辺美奈代 (C)ORICON NewS inc.