ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

「うちはサラダ編」初アニメ化

 テレビ東京系で放送中のアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』(毎週水曜 後5:55ほか)が8月から新章に突入。『週刊少年ジャンプ』2015年22・23合併号(集英社)から同誌32号まで短期集中連載された、『NARUTO-ナルト-』原作者の岸本斉史氏による『NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~』が「うちはサラダ編」として初アニメ化される。

【画像】秋道チョウチョウ

 『BORUTO-ボルト-』は、平和と共に近代化が進んだ木ノ葉隠れの里が舞台。高いビルが立ち並び、巨大モニターには映像が流れ、区画と区画を結ぶ雷車が里の中を走り抜ける。忍の里とはいえ一般の人が増え、忍の生き方も変わりつつあるそんな時代に、里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校“忍者学校(アカデミー)”に入学する。

 ボルトが新しい仲間と出会い、勃発する謎の事件に挑んできた「忍者学校(アカデミー)入学編」はいよいよクライマックス。8月から放送される「うちはサラダ編」はその名のとおり、うちはサラダの物語。物心ついた時から父・サスケに会った事がないサラダ。サスケのことが気になり始めたサラダは、自分と同じ眼鏡をかけた謎の女と一緒に写るサスケの写真を見つけてしまう。「サクラは本当の母親なのか…?」と疑い始めたサラダは、サスケから真実を聞くため父を探す旅に出る決意をする。

■キャストのコメント
▼うちはサラダ役=菊池こころ
 「うちはサラダ編に突入となり、とても緊張しますが、サスケとサクラを想うサラダの気持ちに嘘のないよう、愛情深いうちは一族として誠実に演じていきたいです。性格が正反対の親友チョウチョウとの掛け合いもかわいらしいので、二人の会話も楽しみにしていて下さい! サラダ編を通して、観て下さる方にうちは家の絆の強さとエネルギーを感じていただけたらうれしいです」

▼うちはサスケ役=杉山紀彰
 「NARUTOからBORUTOへと、物語が新しい世代を迎えサスケがどのような心境で何を考え、今を生きているのかが徐々に明らかになってくると思います。実力的にも精神的にもさらに存在感を増してきているサスケが家族とどのように向き合い、そしてどんな新しい物語が始まるのかぜひ見ていただけたらと思います」

▼うちはサクラ役=中村千絵
 「長年演じてきたサクラ役ですが、新番組に参加するみたいにドキドキしています。健気なサラダがかわいくて、かわいくて…すでに親バカ全開です。妻として母として、ますます強くたくましく! ときにはお茶目にときには温かく、サクラもまだまだ頑張ります! 視聴者の皆さんに、サスケくんとの夫婦ツーショットをご披露できる日がやっと来るかな…と今から私も楽しみです。新生うちは家を、どうぞよろしくお願いします」

■放送情報
テレビ東京系:毎週水曜 後5:55/リピート放送 毎週土曜 前7:00
BSジャパン:毎週火曜 深0:58

(提供:オリコン)
2017/7/10 10:00 配信

アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』新キービジュアル。サラダとサスケ、ナルトとボルトの親子にチョウチョウが描かれている(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』新キービジュアル。サラダとサスケ、ナルトとボルトの親子にチョウチョウが描かれている(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ