ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

YOSHIKI術後初演奏 ツアー開幕

 ロックバンド・X JAPANが11日、大阪城ホールで『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS』初日公演を開催した。5月16日に米ロサンゼルスの病院で頚椎(けいつい)人工椎間板置換の緊急手術を受けたYOSHIKIにとっては術後初パフォーマンス。バンドにとっても全編アコースティックライブに初挑戦とあり、会場には国内外からファンが押し寄せた。

【ライブ写真】渾身の演奏にファンもペンライトでXを作って応援

 3月に開催された英ウェンブリー・アリーナ公演同様、ライブ冒頭は映画『WE ARE X』特別バージョンの放映が演出として組み込まれた。映画の余韻に浸りかけた1万人の観客の前にX JAPANメンバーが登場し、悲鳴に似た声援が送られた。

 X JAPANの代名詞でもあるYOSHIKIのドラムを封印したライブでは、ゲストのオペラシンガーやストリングス隊とともに「Forever Love」や「Tears」、「Without You」「ART OF LIFE」といった代表曲に加え、最近のライブでは演奏していなかった「ROSE OF PAIN」、さらには美しいアコースティックアレンジが施された「紅」「Silent Jealousy」などを披露。イントロが流れるたびに、会場は割れんばかりの拍手と大歓声に包まれた。

 激痛を伴う厳しいリハビリに耐え、「生きる目標」と言い切るほど強い意志で臨んだツアー初日を迎えたYOSHIKIは「コンサートができることに感謝している。みんなの応援が力になって、その温かい愛情でここまで来ることができた」と感慨深げ。ファンに感謝の思いを語り、残り5日も全力で駆け抜けることを誓った。

 日本公演はきょう12日も大阪城ホールで開催。その後、14日~17日まで、無謀とも言える横浜アリーナ4夜連続公演に突入する。

(提供:オリコン)
2017/7/12 13:38 配信

X JAPAN初の全編アコースティックツアー開幕
X JAPAN初の全編アコースティックツアー開幕