ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

廃車&車検切れの車 売る方法は?

 「車に乗らなくなった」「車がかなり古くなった」といった場合、愛車を廃車にしようと考える人も多いのではないだろうか。しかし、廃車にするのにはお金がかかる。いっそのこと、「ディーラーに引き取ってもらったほうがいいのかな」と悩むところ。そのような場合は、一度査定に出してみてはどうだろうか。「廃車にするしかない」と思っていた古い車が売れることは珍しくない。また、車としての価値がなくても、廃車専門の業者が「鉄くず」として買取、パーツ単位で再利用してくれることもある。ここでは、「車検切れの車」や「廃車にしようとしていた車」を買い取ってもらう方法を紹介していく。

新車の半額以下で購入可能!? 「認定中古車」のクオリティは実際どう?

■車検切れの車も買い取りの対象になる?

 さまざまな事情で車庫に車を眠らせていたり、故障した車を放置していたりして、気付いたら車検が切れていたということはあるもの。車検が切れると、当然ながら公道を走らせることはできない。そうなると、「走れない車が売れるわけがない」「これだけ放っておいた車に価値があるはずはない」という思い込みが先行して、「買い取りは無理だから廃車にするしかない」と諦めてしまいがち。たとえ車検切れで古くなった車でも、買い取りをしてもらえる可能性は十分にあるので、査定に出しても問題はない。

 車検とは、日本の法律で定められた車の定期点検のことである。整備不良車や故障車が走行して事故を起こすことがないように、車の点検・整備を義務付けている。だから、車検が切れた車が公道を走ることはできないが、逆に言えば「ただそれだけ」のことである。

 車検の有効期間は、3ヶ月より長く残っていれば査定がプラスに働くが、「車検が切れている」ことによって査定額がマイナスになることはほとんどない。たとえ車検が残っていても、その期間が3ヶ月に満たなければ、買取価格の査定をしてから次の使用者が決まるまでに、車検が切れてしまう可能性は十分にある。そう考えれば、車検が切れている状態で売りに出すのと、あまり変わらない。また、国内で中古車として販売するなら車検を通す必要があるが、海外に輸出してしまうのならば関係はない。したがって、車検が切れていても売却できないと決まったわけではないのである。

■車検を通してから売る必要はない

 車検の有効期間が長ければ査定がプラスになるのであれば、査定に出すまえに車検を通したほうが高価買取に有利なのだろうか。実は、車検の有効期間が長いことによる加点は、ごくわずかにもかかわらず、車検にかかる費用は決して安くはない。車検の残り月数によってプラスされる査定額は車種やランクによって異なるが、最もランクが高い車で車検が丸2年分残っていたとしても、加点によってアップする査定額は6万円程度に過ぎない。コンパクトカーと呼ばれるクラスになると、もっと低くなる。

 それに対して、最低限車検にかかる費用は軽自動車で6~8万円、普通乗用車では12~15万円に上る。車検にかけた費用を、査定による加点で取り戻せることはないと言っていいだろう。車検が切れていたり、間もなく切れそうだったりしても、そのまま査定に出して売却するのが賢い方法である。

■車検切れの車を高く売るには?

 車検切れの車を少しでも高く売るには、査定士に「大切に乗っていたんだな」という印象を持ってもらうことがポイントだ。ただし、故障したり、乗らずに車庫に入れたままにしたりして車検が切れている場合は、放置している間にかなり汚れている可能性がある。そこで、洗車をしてきれいに磨き、車内を清掃しておこう。「どうせ手放すのだから」と投げやりにならずに、きちんと手入れをすることが大切である。

 必要書類の有無は、査定額に大きく関わる。たとえ期限が切れているにせよ、自動車検査証や自賠責保険証、納税証明書を用意できれば心証も良い。また、車検が切れる前に受けた整備・点検の記録、車の取扱説明書も用意しておくことをお勧めする。

■「廃車専門の業者」という選択肢もある

 「車検切れでも売れるかも」と思い査定を依頼しものの、「査定をしたが、価格は付かない」と言われるケースがある。そうした「下取り査定価格0円」の車は、もう価値がまったくないのだろうか。結論から言うと、まったくの無価値ということはない。特に、買い取りの依頼先がディーラーの場合は、「査定額は付かない」「0円ですが引き取ります」という言葉が交渉の手段である可能性がある。本当の価値を知りたい場合は、一括査定サイトなどを利用して複数の会社から見積もりを取り、比較してみよう。

 万が一、「下取りをする側にとっての価値は0円」という評価が正しい場合でも、車そのものの価値はまだ残っている。廃車専門の買取業者は、車検が切れて乗らなくなって動かない車や、事故による修復歴がある車でも、「パーツ」「金属資源」「海外市場」といった視点で価値を見いだし、買い取ってくれる。通常の中古車査定と同じように無料で査定してくれるので、処分を検討している車があれば試してみることをお勧めする。

■車検切れの車や廃車にする車でも査定してもらうこと!

 「車検が切れている」「故障していて動かない」という車でも、うまくいけば高値で売れる可能性がある。たとえ中古車としての価値がないと言われても、諦める必要はない。自己判断で処分したり、無料で引き取ってもらったりする前に、車買取や廃車の専門業者に査定をしてもらおう。

(提供:オリコン)
2017/7/11 12:52 配信

廃車&車検切れの車を買い取ってもらう方法を紹介していく
廃車&車検切れの車を買い取ってもらう方法を紹介していく