ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

KOC、決勝進出10組が決定

 “コント芸日本一”を決める『キングオブコント2017』(KOC)の決勝進出者が8日、東京・赤坂BLITZで発表された。ファイナリストに選ばれたのは、ジャングルポケット、さらば青春の光、ゾフィー、アキナ、パーパー、わらふぢなるお、アンガールズ、にゃんこスター、かまいたち、GAG少年楽団の10組。10月1日にTBS系列で放送される決勝戦で10代目チャンピオンの栄冠を目指す。

【写真】ジャングルポケット、アキナらの決勝進出が決定

 去年初めてKOCに挑戦したアンガールズは2度目の挑戦で決勝の切符をつかんだが「『お笑いホープ大賞』で優勝したことはあるんですけど、『M-1』とかこういう大会は初めてです。すごい良かったです」と大喜び。一方、昨年も決勝に進出しているジャングルポケットの斉藤慎二は「去年の大会に出る前に、道端で女の子2人組に囲まれて『何で出るんですか? 劇場に出る人にチャンスを与えないんですか?』って言われて泣きました。今年は頑張ります」と笑わせた。

 今年5月結成で決勝へと駒を進めたにゃんこスターは、フリーで活動中。わずか4ヶ月での快挙にも「ゾフィーとパーパーが呼ばれた時点で終わったと思った。いいんですか? ユニットでやったら1本のネタがここまで…ただただ音鳴らしてイェイイェイやっているだけなので…」と申し訳なさそうにポツリ。同じくフリーで活動するゾフィーは「4年間、ずっと準決勝までこれていたんですけど、やっとこれた」と喜びをかみしめた。

 今年で10回目の開催となる同大会は、プロ・アマ不問、芸歴制限なしで「とにかくおもしろいコント芸」を決定。過去にはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、昨年はライス王者の称号を手にした。

 今年は予選ルールが変更となり、準決勝はきのうときょうの2日間で2本のネタを披露。決勝戦のルールは昨年と同様で、ダウンタウンの松本人志、さまぁ~ず、バナナマンの5人が審査員を務め、浜田雅功が番組MCを担当。ファイナリストたちは、優勝賞金1000万円をかけ熱い火花を散らす。この日、ネタ順抽選会も行われ、以下のように決まった。

■『キングオブコント2017』(KOC)ネタ順
1:わらふぢなるお
2:ジャングルポケット
3:かまいたち
4:アンガールズ
5:パーパー
6:さらば青春の光
7:にゃんこスター
8:アキナ
9:GAG少年楽団
10:ゾフィー

(提供:オリコン)
2017/9/8 17:05 配信

『キングオブコント2017』決勝に進出する10組が決定 (C)ORICON NewS inc.
『キングオブコント2017』決勝に進出する10組が決定 (C)ORICON NewS inc.