ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

MAX、27歳下のアイドルと共演

 ダンス&ボーカルグループ・MAXなどが所属するライジングプロダクションの女性アーティストが集結したライブ『ライジングガールズフェス』が10日、東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIで行われた。開演前に囲み取材に応じた最年長のMAX・NANA(41)は「ガールズに入れてもらえた」と笑顔だったが、最年少のふわふわ・岩崎春果(14)の母の年齢が35歳と知ると「衝撃!」と驚きの表情だった。

【ステージ写真】ライジングガールズフェスの模様

 結成22年を迎えたMAXや、フェアリーズ、ピンクダイヤモンド、ふわふわ、原駅ステージA、チロル、Rei(C)hiの7組が出演。シャッフルメドレーではMAXのメンバーがアイドルソングも歌唱。LINA(40)は志願して王道アイドル・ふわふわに混じり「デビュー当時を思い出して、自分のキャラとは正反対の曲を歌いたいなと思った。一生懸命、リハを頑張っているんですが、なかなか馴染まなくて…」と苦労を語ったが、他のメンバーから「1人だけ来日した人みたい」とイジられていた。

 また、NANAは「ガールズに入れてもらえた」と笑顔で「お母さんと同じぐらい?」と、岩崎に水を向けると「ママより…」と申し訳なさそうにぽつり。MAXの3人は「衝撃!」と声を合わせて驚きを隠せなかった。それでもMINA(39)は「負けない。逆に言うなら若さじゃない何かを出そうかなと思う」と力強く宣言した。

 そんなNANAはライジングガールズの魅力について「みんな個性が強い。みんなひたむきで、とにかくステージで、お客さんたちに自分たちが1番と思わせたいっていう気持ちがすごい」ときっぱり。続けて「私たちも一緒にやって刺激された」とMAXとしてさらなる成長を誓っていた。

■出演者(順不同)
井上理香子(21/フェアリーズ)、野元空(19/フェアリーズ)、林田真尋(19/フェアリーズ)、NANA(41/MAX)、REINA(39/MAX)、MINA(39/MAX)、LINA(40/MAX)、伊藤萌々香(19/フェアリーズ)、下村実生(18/フェアリーズ)

山本七穂(17/ふわふわ)、吉澤瑠莉花(14/ふわふわ)、横田美雪(16/ふわふわ)、塚田百々花(15/ふわふわ)、赤坂星南(21/ふわふわ)、兼次桜菜(15/ふわふわ)、中野あいみ(16/ふわふわ)、鈴木瞳美(16/ふわふわ)、岩崎春果(14/ふわふわ)、平塚日菜(17/ふわふわ)、牧野真鈴(18/原駅ステージA)、伊藤貴璃(16/原駅ステージA)、田谷菜々子(16/原駅ステージA)、染野里奈(18/原駅ステージA)、磯部杏莉(18/原駅ステージA)、入江ひなた(17/原駅ステージA)

瀧澤彩夏(18/ピンクダイヤモンド)、辰巳さやか(18/ピンクダイヤモンド)、山本七聖(16/ふわふわ)、遠藤みゆ(16/ふわふわ)、伊藤小春(14/ふわふわ)、本島莉々果(15/ふわふわ)、大竹智紗(22/チロル)、中村恵美(23/チロル)、西村有里香(22/チロル)、Rei(C)hi(17)

(提供:オリコン)
2017/9/10 21:00 配信

MAXの(左から)LINA、MINA、REINA、NANA (C)ORICON NewS inc.
MAXの(左から)LINA、MINA、REINA、NANA (C)ORICON NewS inc.