ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

広瀬すず“画伯”ぶり発揮

 女優の土屋太鳳、広瀬すず、松井愛莉が11日、都内で行われたロッテ『ガーナ』新CM発表会に出席した。イベントでは、3人の輪郭を模したパネルに広瀬は土屋、土屋は松井、松井は広瀬と互いの似顔絵を描くことになり、絵がちょっぴり苦手?な広瀬は“画伯”ぶりを発揮。「想像以上に鼻を描いた瞬間に上手になったかもって自画自賛しちゃいました。描いていくうちにうまくなっていくんじゃないかな?」と自信を込めた。

【動画】土屋太鳳の似顔絵に一同絶賛

 以前、母の日のイベントでも母親の似顔絵でその“才能”をすでに披露していた広瀬は、土屋から「画伯の誇りを大切に表現を爆発させて」とエールを送られるも、「ごめんなさい…」と描く前から弱気に。描き始めた当初は松井からも爆笑され、「どうしよう!ヤバイ!」と焦りをみせたが、完成間際には「ちょっとウマイかも!?」と声を弾ませた。

 お披露目タイムでは、土屋の描いた松井の似顔絵に「ウマイ!」と2人から大絶賛が集まると、「前髪が眉毛より上だったのでどうしようかと思ったけどなんとか描けたので良かった」とうれしそうな土屋。一番最初に仕上げた松井は苦戦したのか「思ったより上手く描けなかった」と肩を落とした。

 独特なタッチでひときわ目を引く広瀬の似顔絵には、松井から「最初、目を見たとき『ヤバイ』と思った」とツッコミが入ったが、当の本人は「なんかすごかったんですけど、鼻を描いたら想像以上に上手く描けた」と満足そうで、土屋本人も「鼻は大事なんだね」と納得。それでも苦笑しながら「ごめんなさい」とパネルを手渡した広瀬に、土屋は「ありがとう」と笑顔で受け取っていた。

 2014年からともにCM出演してきた3人はすっかり仲良しで、イベント中も和気あいあい。土屋が「愛莉ちゃんとは映画で親友役を演じたり、すずちゃんとは“焼肉同盟”なので次こそ3人で行きたい」と熱望すれば、広瀬は「みんなで限界をつくらないで、どこまで食べれるかやってみたい」と提案。松井は「いいかもしれない!」と盛り上がっていた。



(提供:オリコン)
2017/9/11 12:35 配信

広瀬すず(右)が描いた似顔絵に笑顔を見せる土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
広瀬すず(右)が描いた似顔絵に笑顔を見せる土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.