ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

覚えておくと役立つ質問とは?

 英会話が苦手だと思う方の中には、「どう会話を始めたらいいのかわからない」や、「どう質問に答えていいのかわからない」という人が多いようだ。質問や回答に詰まって気まずい思いをした経験から、英語に対して拒否反応が出てしまっている人も少なくない。

“かんちがい会話”をただす、ユニークな英語本発売

 英語への苦手意識を克服するためによい方法は、よくある質問と答えを頭に入れておくことだ。英語でよく使われるQ&Aを覚えて、スムーズな英会話ができるようにしよう。

How are you doing?
「元気?」
― Fine.
「元気」
― Not bad. How are you doing?
「まあまあかな。あなたは?」

「How are you?」よりカジュアルな表現だ。「I'm fine thank you, and you?」など、かしこまった返答をせずカジュアルに答えよう。

How have you been?
「どうしてた?」
― Good.
「元気だよ」
― I started learning Spanish.
「スペイン語を習い始めたんだ」

前回会ってから少し間が空いた時によく使う質問だ。

What’s up?
「最近どう?」
― The same old.
「いつも通りさ」
― What’s up?
「やあ」

最初の2つの質問と近い使い方ができるフレーズだ。ただのあいさつでも使うので「What's up?」で返しても良いだろう。

Do you have time?
「時間ありますか?」
― Yes.
「いいよ」
― Sorry, a bit busy now.
「ごめん、ちょっと忙しい」

何か頼みたいときに使いやすい質問だ。時間がない時は理由を付けて謝ろう。

Do you have the time?
「今、何時か分かりますか?」
― Ten thirty.
「10時30分だよ」
― Sorry, I don't have a watch.
「ごめん、時計持ってないんだ」

ネイティブスピーカーには「What time is it now?」は少し失礼に聞こえるので、こちらのフレーズを使おう。

How about ~ing?
「~しませんか?」
― (That) sounds good!
「いいね」
― Hmm. How about ~ing?
「うーん、~しない?」

何かを提案するときに使うフレーズだ。気が進まない場合は他の提案をしてみよう。

How about ~(名詞)?
「~しませんか?」
「How about」の後には名詞を使うこともできる。

What do you feel like for dinner?
「夕飯何が食べたい?」
― French.
「フランス料理」
― Anything OK.
「何でもいいよ」

何を食べたいか聞くときに便利なフレーズだ。具体的なレストラン名で答えてもいいだろう。

 英会話は質問と答えの繰り返しである。日本語でも英語でも、よく使われる質問と答えはある程度限られているので、まずはここでご紹介したQ&Aをしっかり覚えておくようにしよう。特に英語ではあいさつ代わりに使われる質問も多いので、質問に続く答え方を覚えておくことも大切だ。

 そのような定型文を覚えておくことで、聞きたいことが聞けなかったり、質問にスムーズに答えられず、会話が詰まって気まずい思いをしたり、ということがずいぶん少なくなる。スムーズに流れる英会話を目指すにあたって、役に立つQ&Aを参考にしてみよう。

(提供:オリコン)
2018/2/11 11:00 配信

スムーズに流れる英会話を目指すにあたって、役に立つQ&A
スムーズに流れる英会話を目指すにあたって、役に立つQ&A