ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

E-girls、新体制で初の紅白に気合い

■『第68回NHK紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 ダンス&ボーカルグループのE-girlsは、11人体制になって初めての紅白出場となり、佐藤晴美は「“11人感”を伝えられるよう頑張りたい」と意気込んだ。

【写真】おそろいのピンクのジャージでリハに参加したE-girls

 階段を使ったステージで「Love Queen」を披露し、佐藤は「人数が減った分、パワーが大事になる。一人ひとり、今まで以上に熱量と責任感を持って活動しています」。鷲尾玲奈は「エレベーターに1回で全員が入るようになりました」と変化を明かし、佐藤も「楽屋のイスの数に悩まなくなった」と話した。

 テーマは昨年に引き続き『夢を歌おう』。紅組司会は2年連続で女優の有村架純、白組司会は嵐の二宮和也、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と桑子真帆アナウンサーが務める。放送時間は午後7時15分から午後11時45分の4時間半(5分間のニュース中断含む)。これまでの対戦成績は紅組31勝、白組36勝。

(提供:オリコン)
2017/12/29 10:24 配信

『第68回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加したE-girls(左から)須田アンナ、佐藤晴美、山口乃々華、藤井夏恋、YURINO、鷲尾伶菜、SAYAKA、武部柚那、石井杏奈、楓、坂東希 (C)ORICON NewS inc.
『第68回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加したE-girls(左から)須田アンナ、佐藤晴美、山口乃々華、藤井夏恋、YURINO、鷲尾伶菜、SAYAKA、武部柚那、石井杏奈、楓、坂東希 (C)ORICON NewS inc.