ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

六本木で英語体験ができるカフェ

 新年の抱負として「英語力アップ」を掲げている人も多いのでは。とは言っても、実際は英会話スクールを決めたり、テキストを買ったり、と行動に移すまでに時間がかかってしまうもの。日本で「TOEIC Program」を実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が、1月17日からの3日間、東京・六本木に期間限定カフェ「TOEIC ENGLISH CAFE presened by IIBC」をオープンする。カジュアルな場所で、ネイティブスピーカーとの会話で楽しくコミュニケーションがとれる空間となっている。構えすぎず、気軽に英語に接する環境としてぴったりだ。

【写真】イベントに登場するJ-WAVE人気ナビゲーター・レイチェル・チャン

 2015年の初回から、4回目を迎える同カフェ。IIBCが「英語を使う場面がなかなかない」「英語を話す時に緊張する」といった声を受け、カフェをというリラックスした場で楽しく英語で話せる場を提供してきた。今回は“Jouney(旅)”をテーマに3つのコンテンツを開催する。目玉は、VR(Virtual Reality)で、六本木とオーストラリア・シドニーをつなぎ、360度現地の雰囲気を感じながら散策できる「VR Journey at TOEIC ENGLISH CAFE ~Powered by KDDI~」。日本にいながら、シドニーにいるネイティブスピーカーとリアルなコミュニケーションをとることができる。

 ほかにも、FMラジオ局「J-WAVE」の人気ナビゲーター3名と英語で話せる「SPEAK UP NIGHTS」や、英会話イーオンの教師を迎えたフリートーキングテーブルを用意。オープンな空間で、楽しく英会話に触れることができる。

 また、会場では「TOEIC Speaking & Writing Tests」を体験できるコーナーも設置。参加無料、予約不要で気軽に体験ができるため、「TOEICにチャレンジしたことがない」という人は、試してみては。

【イベント詳細】
「TOEIC ENGLISH CAFE presented by IIBC」
実施場所:六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース
開催日程:2018年1月17日~1月19日
営業時間:11:00~23:00

(提供:オリコン)
2018/1/11 08:20 配信

IIBCが主催する期間限定カフェ「TOEIC ENGLISH CAFE presened by IIBC」
IIBCが主催する期間限定カフェ「TOEIC ENGLISH CAFE presened by IIBC」