ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

『約束のネバーランド』初の1位

 『週刊少年ジャンプ』で連載中の『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ/画:出水ぽすか)の最新7巻が週間売上16.4万部で、1/5付けオリコン週間“本”ランキングのコミック部門に初登場で首位を獲得。シリーズ初の1位となった。

【画像】7巻発売記念『約束のネバーランド』のスマホゲーム

 同作は、孤児院で暮らす少年少女たちが、施設の秘密を知り脱獄を計画するファンタジー。緻密なストーリーと繊細で美しいイラストが人気を呼び、12月に発表された「このマンガがすごい!2018」(宝島社)の「オトコ編」で1位を獲得した

 昨年6月放送のテレビ朝日系『アメトーーク!』の「本屋でマンガ大好き芸人」でも取り上げられ、コミックの帯には『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の秋本治氏や『ワンピース』の尾田栄一郎もコメントを寄せるなど、各方面で注目を集めている。

 また、BOOK(総合)部門では、7日から放送スタートしたNHK大河ドラマ『西郷どん』のガイドブック第1弾『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 前編』が週間売上2.0万部で、先週付初登場16位から4位に上昇した。

(提供:オリコン)
2018/1/11 04:00 配信

漫画『約束のネバーランド』がコミック部門で1位を獲得 (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社
漫画『約束のネバーランド』がコミック部門で1位を獲得 (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社