ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

『海月姫』初回平均視聴率8.6%

 女優の芳根京子が主演するフジテレビ連続ドラマ『海月姫』(毎週月曜 後9:00)第一話が15日放送され、初回平均視聴率が8.6%だったことが16日明らかになった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

【放送前から話題】女装美男子の瀬戸康史

 
 同ドラマは人気漫画家・東村アキコ氏による累計発行部数440万部超えを誇る大ヒット漫画を実写化。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”倉下月海(芳根)が女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)と童貞エリート・修(工藤阿須加)兄弟に出会い、ややこしい三角関係を展開するラブコメディー。

 第1話では熱帯魚店でピンチを救ってくれたスタイルバツグンの美女と打ち解けた月海。うっかり月海のほか、オタク女子“尼~ず”が集まって暮らす男子禁制の『天水館』に泊めると翌日、目覚めた月海の横には上半身裸の男が寝ていた。美女は女装が趣味のれっきとした男性・蔵之介だった。びっくり仰天、声をあげた月海のもとへ、枯れ専・ジジ様(木南晴夏)、鉄道オタク・ばんばさん(松井玲奈)、まやや(内田理央)、和物オタク・千恵子(富山えり子)らが集まってくる。

(提供:オリコン)
2018/1/16 09:32 配信

芳根京子主演フジテレビ系連続ドラマ『海月姫』が15日からスタート (C)ORICON NewS inc.
芳根京子主演フジテレビ系連続ドラマ『海月姫』が15日からスタート (C)ORICON NewS inc.