ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

新井浩文、事務所社長逮捕に言及

 俳優の新井浩文(38)が16日、都内で映画『犬猿』(2月10日公開)のプレミア上映会の舞台あいさつに参加。浅野忠信と同じ事務所の新井は、昨年11月に浅野の父親で事務所社長(当時)が逮捕されたことを受け、「去年はいろいろあった」と回想し、今年は「1.75倍、働きたい」と意欲を燃やした。

【動画】窪田正孝と新井浩文は”犬猿の仲”!? 「趣味が全く合わない」

 18日が誕生日の新井は今年の抱負について問われ、「そうっすね」と少し間を置いて「年末、ちょっと会社でいろいろあったんで」と、浅野の父で新井も属する事務所の社長が11月に逮捕され、今年1月に辞任したことを軽くイジった。そして「今年は去年の1.75倍ぐらい働きたい」と小刻みな目標を掲げて会場を笑わせ、最後は「マスコミのみなさん、よろしくお願いします」とゴマすりしていた。

 映画で新井は窪田正孝扮する弟と犬猿の仲の兄を熱演。窪田は「実際に兄弟がいる。昔は血だらけでけんかした。それがオーバーラップした」と回想し、「ファミコン飛んだらファーでしたよ…。おかげで体も丈夫になりましたよ」と独特の表現で語り笑いを誘った。

 また、新井との関係について窪田は「芝居で会話するスタンスが似てた」とにっこり。一方の新井は「ここまで趣味の合わないのは珍しい」とゲーム、漫画、お酒ととことん共通の話題がなかったことをバラしていた。共演のニッチェ・江上敬子と筧美和子は今も食事に行く仲だが、新井は「俺らは1回も行ってない。酒飲まないと誘いづらい」とこぼしていた。

 本作は、印刷会社に勤務する真面目な弟(窪田)と乱暴でトラブルメーカーの兄(新井)、見た目は悪いけど頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りするブスな姉(江上)と要領は悪いがその容姿と人当たりの良さで人気者の妹(筧)。この2組の兄弟・姉妹の関係にある変化が訪れる。相性最悪なW犬猿ペアの抗争が次第にエスカレートして…、という物語となっている。



(提供:オリコン)
2018/1/16 19:18 配信

事務所社長逮捕に「いろいろあった」と回想した新井浩文 (C)ORICON NewS inc.
事務所社長逮捕に「いろいろあった」と回想した新井浩文 (C)ORICON NewS inc.