ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

まゆゆ後釜は小栗有以

 AKB48グループが20日、TOKYO DOME CITY HALLで1月恒例のライブイベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018』を行い、50位→26位までをカウントダウン形式で発表、披露した。

【リクアワ50→26位】ゆいゆいがセンターを務めた「11月のアンクレット」

 75位→51位までが発表された午前の公演で10曲を占めたNGT48の勢いは止まらず、50位「君はどこにいる?」を皮切りに、48位~46位までデビューシングル「青春時計」のカップリング3連発。さらに、33・32位、本公演ラストを締めくくる26位にも登場し、計7曲がランクインする強さに会場はざわめいた。

 昨年末をもって卒業した渡辺麻友がセンターを務めた最新シングル「11月のアンクレット」は29位に初登場した。センターは、王道アイドル路線の後継者として期待されるAKB48チーム8の“ゆいゆい”こと小栗有以。柏木由紀と指原莉乃に挟まれながら堂々とパフォーマンスし、最後のマイクを置く振りは入れず、両手でマイクを握りしめながら笑顔で手を振った。

 2008年から始まり、今年で11回目を迎えた恒例イベントは、AKB48および姉妹グループのSKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48・SDN48の対象楽曲1078曲(派生ユニット、ソロリリースなどの楽曲は含まず)の中からファン投票で選出された上位曲をカウントダウン形式で発表。投票は昨年11月21日~12月11日まで行われた。

■『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018』
50位 君はどこにいる?(AKB48シングルc/w ※NGT48曲)
49位 窓際LOVER(SKE48シングルc/w)
48位 空き缶パンク(NGT48シングルc/w)
47位 出陣(NGT48シングルc/w)
46位 暗闇求む(NGT48シングルc/w)
45位 白線の内側で(HKT48シングルc/w)
44位 Show fight!(AKB48シングルc/w)
43位 戸惑ってためらって(AKB48シングルc/w)
42位 奇跡の流星群(SKE48シングルc/w)
41位 夜風の仕業(AKB48公演曲 ※柏木由紀ソロ曲)
40位 マドンナの選択(AKB48シングルc/w)
39位 月の仮面(AKB48シングルc/w)
38位 さくらんぼを結べるか?(HKT48シングルc/w)
37位 赤いピンヒールとプロフェッサー(AKB48アルバム曲 ※松井珠理奈ソロ曲)
36位 彼女(AKB48アルバム曲 ※宮脇咲良ソロ曲)
35位 大人列車(AKB48シングルc/w ※HKT48曲)
34位 プライベートサマー(AKB48シングルc/w)
33位 下衆な夢(AKB48チームサプライズ公演曲 ※NGT48)
32位 抱いてやっちゃ桜木町(NGT48シングルc/w ※中井りかソロ曲)
31位 瀬戸内の声(AKB48シングルc/w ※STU48曲)
30位 太陽が坂道を昇る頃(NMB48アルバム曲)
29位 11月のアンクレット(AKB48シングル)
28位 抑えきれない衝動(AKB48シングルc/w)
27位 夢の階段を上れ!(SKE48シングルc/w)
26位 純情よろしく(NGT48シングルc/w)
【アンコール】
EN1 ごめんね、好きになっちゃって…(岡部麟/小栗有以/小畑優奈/加藤美南/久保怜音/倉野尾成美/瀧野由美子/松岡はな/山本彩加)
EN2 キスキャンペーン(入山杏奈/加藤玲奈/宮脇咲良)
EN3 靴紐の結び方(アルバム選抜メンバー ※センター岡田奈々)
※アンコール3曲=AKB48ニューアルバム『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』収録新曲

(提供:オリコン)
2018/1/20 16:20 配信

「11月のアンクレット」でセンターを務めたAKB48チーム8・小栗有以(中央) (C)ORICON NewS inc.
「11月のアンクレット」でセンターを務めたAKB48チーム8・小栗有以(中央) (C)ORICON NewS inc.