ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

訪日外国人向けプログラムが本格化

 三菱地所プロパティマネジメント株式会社による、訪日外国人観光客向け日本文化体験プログラム『丸の内Holiday』の事業化が正式に決定。同プログラムは、2017年4月に、東京・丸の内、大手町、有楽町周辺における街の価値・魅力を高める取り組みの一環として立ち上がった。観光人力車、老舗着物教室などとコラボレートし、約900のショップ・レストランで外国人観光客向けのコンテンツを提供している。

知っておくと便利! 「性格」表す英単語

 日本を代表するビジネスセンターである「丸の内エリア」。“丸の内で日本スタイルの休日を”をコンセプトに掲げ、寿司握りやそば打ちなど、観光客が日本文化を体験できるプログラムがラインナップしている。丸の内エリアの魅力を体感しながら、特別な旅の思い出を作ることができる同プログラム。今後は新プログラムの開発を継続し、訪日外国人観光客が訪れたくなる街のコンテンツを増やしている予定。

■プログラム例
・着物で過ごす丸の内(レンタル着物&着付け)
・人力車で巡る丸の内
・丸の内でそば打ち体験(御抹茶付き+そば猪口のお土産付き)
・寿司握り体験を丸の内で

(提供:オリコン)
2018/2/1 10:30 配信

「丸の内エリア」で外国人観光客がさまざまな日本文化を体験できるプログラム
「丸の内エリア」で外国人観光客がさまざまな日本文化を体験できるプログラム