ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

夢アド、7人体制初シングル

 アイドルグループ・夢みるアドレセンスが、新メンバー3人を加えた7人体制初のシングルを3月14日にリリースすることが明らかになった。通算では11枚目のシングルのタイトルは「桜」。作詞・作曲・編曲・プロデュースはORANGE RANGEのギタリスト・NAOTO(34)が手がけた。

【写真】新曲「桜」をプロデュースするレンジNAOTO

 同グループは昨年12月17日、新メンバーの水無瀬ゆき(22)、山口はのん(18)、山下彩耶(16)の3人が加入。既存メンバーの荻野可鈴(22)、志田友美(20)、小林れい(20)、京佳(18)を含めて7人組となった。新曲のリリース情報にあわせて、「桜」色を基調とした7人体制のビジュアルも初公開された。

 夢アドは2月12日に東京・豊洲PITで新体制初のワンマンライブ『ULTRA YUMELIVE!2018』を開催。最も安いBエリアのチケット料金は1000円で、女性と18歳未満男性は当日会場で1000円キャッシュバック。実質無料で夢アドのライブを観ることができる。

(提供:オリコン)
2018/2/1 18:00 配信

7人体制のビジュアルを初公開した夢みるアドレセンス
7人体制のビジュアルを初公開した夢みるアドレセンス