ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

レツゴー長作さんが肺がんで死去 

 漫才トリオ・レツゴー三匹のメンバーで、俳優としても活躍していたレツゴー長作(本名・永原誠)さんが1日午後8時35分、肺がんのため大阪市内の病院で死去した。74歳だった。4日、所属事務所の松竹芸能が発表した。

レツゴー三匹のプロフィール

 1970年に『第1回NHK上方漫才コンテスト』で優秀敢闘賞を受賞。73年には『第8回上方漫才大賞』で大賞を受賞するなど人気を博した。90年代以降はトリオとしての活動が減っていったが、長作さんは俳優としてとしても精力的に活動。99年のNHK連続テレビ小説『あすか』などに出演した。

 昨年2月、体調不良のため出演を予定していた舞台『おもろい女』を休演。当時、所属事務所は「重篤な病気ではないが、長期にわたる舞台の仕事は無理と判断したようだ」と説明していた。

 なお、通夜、葬儀は親族のみで執り行った。故人の遺志により、お別れ会などは予定していないという。

(提供:オリコン)
2018/2/4 19:32 配信

レツゴー三匹のレツゴー長作さん
レツゴー三匹のレツゴー長作さん