ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

STU48、デビュー曲1位発進

 AKB48の姉妹グループで瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48のデビューシングル「暗闇」(1月31日発売)が初週で13.6万枚を売り上げ、2/12付オリコン週間シングルランキング(集計期間:1月29日~2月4日)で1位に初登場し、船出を飾った。デビューシングルでの首位獲得は、昨年10/30付で記録したTWICE「One More Time」以来で今年初となる。

【写真】特技はサックス演奏 現役大学生のセンター瀧野由美子

 昨年3月、国内6番目のAKB48グループとして誕生したSTU48は、瀬戸内7県(兵庫・岡山・広島・山口・愛媛・香川・徳島)在住者を中心とした31人で構成され、平均年齢は16.8歳。昨年5月のお披露目から9ヶ月足らずでのCDデビューは、AKB48の国内グループ最速となる。完成時期は未定ながら、船上劇場で公演を行う計画が発表されている。

 デビュー曲でセンターを務めた山口県出身の瀧野由美子(20)は「オリコン週間ランキング1位は歴代のAKB48グループの先輩方がとられているものなので、私たちも1位をいただくことができて本当にうれしいです」と喜び、「この勢いのままSTU48と瀬戸内の良さをみなさんに知っていただけるように、これからも精一杯頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

■STU48 瀧野由美子 喜びのコメント

 オリコン週間ランキング1位は歴代のAKB48グループの先輩方がとられているものなので、私たちも1位をいただくことができて本当にうれしいです。この勢いのままSTU48と瀬戸内の良さをみなさんに知っていただけるように、これからも精一杯頑張っていきたいと思います。

 1位の知らせを聞いて、私たちも全く初めてのことなので、最初はよくわかりませんでしたが、他のアーティストさんもいるなかで1位をいただけたのはすごくうれしかったです。「今まで応援してくださったみなさんや、周りの方に感謝の気持ちしか出てこないよね」とメンバーと話していました。

 「暗闇」は、心に染みるすごく深い歌詞が多くて、1人で悩んでいるときや落ち込んでいるときに背中を押してもらえる希望の曲かなと思います。悩んでいる人や故郷から都会に出て生活されている方やお仕事をされている方にぜひ聴いてもらって、故郷の良さを実感していただけたらなと思っています。

 今後は、まずはSTU48を瀬戸内のみなさんに知ってもらいたいので、瀬戸内の自慢にSTU48がなれることが目標です。あとは、昨年は瀬戸内7県ツアーをさせてもらいましたが、瀬戸内の良さを全国のみなさんに知ってもらうことも私たちの役目だと思っているので、今年は全国ツアーができたらいいなって思います。

(提供:オリコン)
2018/2/6 04:00 配信

瀬戸内7県を拠点とするSTU48がデビュー
瀬戸内7県を拠点とするSTU48がデビュー