ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

映画『ハン・ソロ』謎の美女が登場

 「スター・ウォーズ」の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日の知られざる過去を描く映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(日本公開は6月29日)から新たな映像(US版特報・日本語字幕付き)とキャラクターポスターが解禁された。

【動画】映画『ハン・ソロ』US版特報(字幕付き)

 同作はスター・ウォーズ(SW)ファンのみならず、多くの映画ファンから圧倒的な人気を誇る“銀河系で最も愛すべき悪党”ハン・ソロの知られざる若き日を描くSWシリーズ最新作。銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋ハン・ソロは、相棒であるウーキー族の「チューバッカ」と共に『スター・ウォーズ4/新たなる希望』(1977年)に初登場。ルークやレイアと出会うさらに前の、これまで描かれることのなかったミステリアスなハン・ソロの過去がついに明かされる。

 US版特報では、「銀河一のパイロットになる」と誓った、オールデン・エアエンライクが演じる若き日のハン・ソロがさまざまな出会いの後、宇宙をまたにかけた大冒険へと繰り出す勇姿が描かれている。SW シリーズのおなじみのキャラクター、ハン・ソロの悪友「ランド・カルリジアン」や生涯の相棒チューバッカの姿も。ハン・ソロとチューバッカがどのようにして出会い、絆を育んでいったかは、最大の注目ポイントの一つだ。

 今回の映像には新たなキャラクターたちも登場。中でも注目はハン・ソロには欠かせないロマンチックな展開を予感させる謎の美女「キーラ」と、フライトアカデミーを追放された一匹狼のハン・ソロをクルーへと誘う謎の男「ベケット」だ。

 キーラを演じたのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ターミネーター:ジェネシス』で一躍若手スターに上り詰めた女優、エミリア・クラーク。ベケットを演じたのは本年度のアカデミー賞で助演男優賞にもノミネート(『スリービルボード』)を果たしたウディ・ハレルソン。

 なんといってもミレニアム・ファルコンで若き日のハン・ソロが宇宙を疾走する迫力のアクションシーンは興奮必至。ルークやレイアと出会う前のハン・ソロが繰り広げる怒涛の大冒険は、果たしてどんな波乱と興奮に満ちているのか。『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズを手掛け、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞を受賞したロン・ハワード監督が描くSW の世界に期待は高まるばかりだ。



(提供:オリコン)
2018/2/6 01:16 配信

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)キャラクターポスター(ソロ&チューイ)(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)キャラクターポスター(ソロ&チューイ)(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.