ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

トップリードが解散 和賀が報告

 お笑いコンビ・トップリードの和賀勇介(36)が6日、自身のツイッターを更新。相方・新妻悠太(36)が、同日付で所属事務所・太田プロダクションとの契約が解除されたことを受け、コンビを解散することを報告した。

【写真】1児のパパ…愛娘との2ショットを公開したトップリード・新妻

 新妻においては、1月22日未明にマンションの一室に侵入したとして、住居侵入と窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕され、1月31日に処分保留で釈放。きょう6日に不起訴処分と所属事務所が「事の重大性や社会的影響に鑑み、所属事務所といたしましては本日付けをもちましてトップリード・新妻悠太との所属契約を解除いたしました」と発表した。

 和賀はツイッターを通じて「今回の件において、誠に残念ですが、トップリードは解散することになりました」と報告。「とりあえず、一人で頑張ってみます。不安ですが皆様、何卒、お力添えよろしくお願いします」とコメントし「まあ、すぐに新妻さんにネタの相談するかもしれませんが。さあ、どうなるのかな」とつぶやいた。

 トップリードはともに北海道・室蘭市出身の新妻と和賀勇介の同級生コンビで、2001年2月にデビュー。2011年と翌12年には日本一のコント師を決める『キングオブコント』決勝進出を果たすなど、コントの実力が高く評価される一方、14年には『THE MANZAI2014』の認定漫才師50組にも選出されており、幅広い芸風で人気を集めた。

 新妻逮捕後の1月25日に和賀はツイッターで「今のところ、僕におきましても事実確認が取れてなく、会えてもいないのでただ、信じて待つしかない状態です。本当に申し訳ございません」とつづっていた。

(提供:オリコン)
2018/2/6 20:16 配信

解散を発表したトップリード(左から)和賀勇介、新妻悠太さん (C)ORICON NewS inc.
解散を発表したトップリード(左から)和賀勇介、新妻悠太さん (C)ORICON NewS inc.