ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

宮迫博之『R-1』司会続投に安堵

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊が、3月6日に生放送される“ひとり芸日本一”を決めるカンテレ・フジテレビ系『R-1ぐらんぷり 2018』(後7:00)の司会を宮司愛海アナウンサーとともに務めることが決定した。実は宮迫は今年の審査員の一人から「R-1の司会頼まれたんです」と“誤った”相談をされたことを明かし、「えっ?長年やってるのに急に俺ら終わりなの?」とモヤモヤした数週間を過ごしたそう。しかし「よくよく聞いたら審査員やったという。本人にめっちゃキレてやりました」と振り回されつつも、続投に胸をなでおろした。

【昨年の王者】アキラ100%、ベッキーとお盆1枚でNYの街に登場

 2002年より開催されている同大会は、出場条件は“ひとり芸”であることのみ。今回で16回目を数え、同コンビは第2回大会から司会を担当している。宮迫は「ひとりであれば何をやってもいいわけですから、笑いの総合格闘技ですよね」と魅力を語り、蛍原徹は「ピン芸人はもちろんなんですけど、普段はコンビでやっている人が優勝することも実際ありますから、本当分からないですね。そこが面白いとこですね」とコメントした。

 同大会を勝ち抜くコツには、そろって「難しい」と悩み、宮迫は「下馬評で、優勝候補と言われている人が、そのまま優勝するってなかなか無いんですよね」と分析。蛍原も「当日の生の空気次第ですからね。準決勝でどんだけウケてもね!」と実感を込め、宮迫は「賞レースの“あるある”だと思いますけど、その日の出来次第なんですよ」と頷いた。

 昨年は優勝者・アキラ100%が大ブレイクするなど新たな芸人の発掘の場にもなっているが、宮迫は「いろんなキャラクターがたくさん集まって、一番面白いNo.1を決めます。その決まったNo.1が、どのようにお笑いの世界で活躍していくのかも楽しめますよ」とアピール。蛍原も「その日のその時の空気で勝者が決まります!ぜひ、生で観てください」と呼びかけている。

(提供:オリコン)
2018/2/9 05:00 配信

3月6日に放送されるカンテレ・フジテレビ系『R-1ぐらんぷり 2018』で今年も司会を務める雨上がり決死隊 (C)カンテレ
3月6日に放送されるカンテレ・フジテレビ系『R-1ぐらんぷり 2018』で今年も司会を務める雨上がり決死隊 (C)カンテレ