ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

新垣結衣、“かわいい”は実感ない

 『第60回ブルーリボン賞』で主演女優賞を受賞した新垣結衣(29)が8日、東京・イイノホールで行われた授賞式に出席。「すいません。背が高いので持ちます」とマイクをスタンドから外し、「10年前に(『恋空』で)ブルーリボン賞新人賞をいただいてから、もう2度とこのように主演女優賞でこの舞台に立たせてもらえることはないと勝手に思っていたので、全く実感がわいていないです。撮影に関わってくれた皆さんや家族、仲間が私以上に喜んでくれて、恩返しができたことが本当にうれしい」と喜んだ。

【動画】ガッキー、2度目の受賞で女優の役割を熱弁

 卓球の男女混合ダブルスペアを題材にした『ミックス。』での演技が評価されての受賞。卓球シーンを振り返り、「練習は大変でしたが、教えてくださる方が『とにかく楽しんでほしい』と言ってくださったので、楽しくできました」と笑顔を見せた。

 司会の大竹しのぶから「10年前と全然変わらない。かわいいですよね」と言われると、「いえいえ、今年30になります」とポツリ。主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』がブームを起こし、大竹から「“恋ダンス”とか、世間から『かわいい』と言われることをどんな風に捉えている?」と聞かれると、「自分としては実感があまりないです。やることはやらねばという感じです。役やお仕事のおかげでそういう風に言ってもらえるんだなと思っています」と答えた。

 普段は「家が好き」だといい、休みの前には「深夜1時くらいからお酒を飲みながら音楽を聴いて、好きな時に寝るっていうのが一番楽しいです」と、プライベートの様子も明かした。

 在京スポーツ7紙による東京映画記者会が選ぶ同賞は、前年の主演男優賞と主演女優賞の2人が司会を務める慣例があり、今年は松山ケンイチと大竹、来年は阿部サダヲと新垣が務める。

『第60回ブルーリボン賞』受賞者、作品は以下の通り。

■作品賞:『あゝ、荒野』(岸善幸監督)
■監督賞:白石和彌監督/『彼女がその名を知らない鳥たち』
■主演男優賞:阿部サダヲ/『彼女がその名を知らない鳥たち』
■主演女優賞:新垣結衣/『ミックス。』
■助演男優賞:ユースケ・サンタマリア/『あゝ、荒野』『泥棒役者』
■助演女優賞:斉藤由貴/『三度目の殺人』
■新人賞:石橋静河/『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
■外国作品賞:『ドリーム』



(提供:オリコン)
2018/2/8 23:00 配信

新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.