ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

白石、西野ら出演の新CM「応援篇」

 白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、高山一実、井上小百合、若月佑美ら、アイペット損害保険株式会のイメージキャラクターを務める乃木坂46の6人が出演する、web CM第3弾「応援篇」が、13日より公開となる。

【画像】CMメイキングのキュートな表情

 本CMは、全3回にわたって乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、高山一実、井上小百合、若月佑美の6名が、ペット保険の魅力や必要性を伝えていくもの。これまでに、第1弾「占い篇」、第2弾「女子会篇」が公開されている。

 今回の、第3弾「応援篇」では、「ペットの診療費は全額自己負担で大変だ」と、猫の「まなお」くんがぼやくと、ワンちゃんの「かずお」くんが「病気や怪我で診療費が数十万円になることもある」と返し、軽快な行進曲が流れる中、赤色や青色のポンポンやメガホンを持った乃木坂46のメンバーが、同社の保険商品の特徴を説明していく内容となっている。

 撮影場所は、競技場のスタンドをイメージした明るい雰囲気のセット。冒頭の、ポンポンを振ったりメガホンを叩いたりして盛り上がるシーンでは、監督からの「サッカーのゴールが決まった瞬間の盛り上がりで」というリクエストに応えるメンバー。みんなで一緒に言うセリフも一発でOKにするなど、メンバーの息の合ったところを見せた。

 特に長いセリフを担当することになった西野と白石は、自分の出番ではないシーンで、何度も呟いて練習。その結果見事、2人とも一発OK。その瞬間にはスタッフから「おーーー!」という歓声が上がった。

 また、本CMに出演するワンちゃん、猫ちゃんの声は、それぞれ高山一実、秋元真夏が担当。アフレコ初挑戦ということで、「犬の声ってどうすれば良いのかな?」とか「関西出身ではないのに関西弁はできるかな?」と不安げ。しかし収録が進むにつれて役柄にも慣れてきたようで、アドリブも飛び出すなど見事な掛け合いを見せた。なお、2人のアドリブのLong ver.も見ることができる。

(提供:オリコン)
2018/2/9 22:45 配信

(上段左から)秋元真夏、西野七瀬、井上小百合(下段左から)高山一実、白石麻衣、若月佑美
(上段左から)秋元真夏、西野七瀬、井上小百合(下段左から)高山一実、白石麻衣、若月佑美