ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

滝沢カレンダーの出来は「5億点」

 モデル・タレントの滝沢カレンが、自身初となる日めくりのオフィシャルカレンダー『滝沢カレンダー ~働く人間は、まいにち美しい~』(2月15日発売)について語ったインタビュー動画を公開。「百点満点中、何点の出来ですか?」の質問には「5億満点!」と、“滝沢節”全開で答えている。

【動画】カレンダーについて語る滝沢カレン

 「私にちょっとでも手を添えてくださった人たちに、100点なんかで言い表すなと言われるぐらい、みんなで作りあげたものなので、100点なんかのものではこっちだって売りません! 売るからには、5億満点のものを売る、という気持ちで作ったので、100という数字にはおさまりません」と滝沢。

 同カレンダーは、「タクシー運転手」に「ラーメン屋の店主」、テレビ局の「AD」や、一人二役で外国人役もこなした「通訳」、故障車の修理に頭を悩ます「整備士」など、“31”のさまざまな職業に扮した写真を収録した31ページの日めくりタイプ。中でもお気に入りは、“1日”の冒険家に扮したカット。

 「私は、人生冒険と言っているぐらい冒険を目標にしているんですけども、やっぱりこの冒険家ってすばらしい職業ですよね。周りにはいないかもしれないですが、“1日”で冒険するぞー!!と、これからの31日間、その31日間を12回も冒険するんですよあなたたちは、という、こうゆう人がいるという期待を込めて、31日、山も登れば谷もあるというような言葉にしてみました」と説明している。

 動画では、完成したカレンダーを初めて手にして喜ぶ姿やカレンダーに込めた思い、「私はこのカレンダーを、めくらなくてもいいカレンダーだと思います」という衝撃的な発言も。

 「私は結構忘れ者だし、みなさんも1日、2日っていう間をよく無視されていると思うんですけども、そんな時でも良いじゃん、忘れたらその場で、じゃあ今日はここ、じゃあ今日はOLと、いろんな職業を飛ばしちゃうようなやり方でも良いし、毎日学校に置いて僕は見るんだなんて人は、台紙を折り曲げていただいて、まっすぐも見られます。いろんな人が見られるカレンダーになっているので、ぜひ迷うことは一個もないと思います。私は持ってます。誰かお揃いにしませんか?」と滝沢らしく売り込んでいる。

 発売前に重版が決定するほど予約状況は良好。18日には、紀伊國屋書店グランフロント大阪店で発売記念イベントを実施する予定。

■カレンダー特設サイト
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2018/takizawakalendar.html



(提供:オリコン)
2018/2/10 05:00 配信

『滝沢カレンダー ~働く人間は、まいにち美しい~』(2月15日発売)“滝沢節”満載のインタビューコメントが到着
『滝沢カレンダー ~働く人間は、まいにち美しい~』(2月15日発売)“滝沢節”満載のインタビューコメントが到着