ORICON NEWS Entertainment News

ORICON NEWS

使える英語の応援フレーズ

 9日から、韓国・平昌(ピョンチャン・Pyeongchang)で冬季五輪(the 2018 Winter Olympics)が始まり、25日まで暑い戦いが繰り広げられる。日本選手たちの活躍を、自宅だけでなくスポーツバーで友人たちと盛り上がりながら観戦する人もいるのでは。そこで今回、五輪に関連するフレーズと、一緒に見ながら盛り上がれる応援フレーズを紹介する。

「感謝」や「想い」を伝える【英語表現】 卒業時期に役立つフレーズ集

■五輪に関連するフレーズ

 「五輪」は英語で 「the Olympic Games」もしくは「the Olympics」という。“the” が付くことと、大文字になることに注意したい。

・Are you watching the Olympics?
 五輪を見ていますか?
・What's your favorite sport (to watch) in the Winter Olympics?
 冬季五輪で好きな競技は何ですか?
・Who are you cheering for?
 誰(どのチーム)を応援しているのですか?

■応援で役立つフレーズ

 スポーツバーなどで海外の人と一緒に観戦する場合には、英語の応援フレーズを覚えておくと役立つだろう。どれも短くシンプルに言えるものが多く、難しいフレーズや長い文章は必要ない。

・行け!
 Go!
 Go (選手名、チーム名)!
 Let's go(選手名、チーム名)!
 Go, go, go!
 Go for it!

・頑張れ!
 Come on!
 Come on (選手名、チーム名)!
 Hang in there!

・君ならできる!
 You can do it!

・その調子!
 Keep it going!

・(良いプレーの後で)やった!
 Amazing!/Awesome!/Incredible!/Brilliant!
 Yes!
 Good job!

・(良いプレーの後で)すごいプレーだ!
 What a play!

・惜しかった!/危なかった!
 That was close!

■失敗した時、負けた時に使うフレーズ

 いい試合になると応援にも熱が入りがちだ。ただ、スポーツバーなどでは失敗した選手を罵倒したり、相手チームを罵ったりするのは控えるのがベター。みんなが楽しみに来ていることを忘れずに。

・Come on!
 ちょっとー/おいおい!

・What are you doing!?
 何してるんだよ!

・Boo!
(ブーイングする時に使う音)

・It was a good game/match.
 いい試合だった

 今回紹介したフレーズは、五輪だけではなくサッカーや野球など、他のスポーツイベントでも使えるシンプルなものばかり。早速覚えて使ってみよう。

記事/日刊英語ライフ
ニュージーランドを拠点に活動するYoko Osadaによる英語コラムサイト(https://kiwi-english.net/)。ネイティブから学んだ使える英語と多くの人がひっかかりそうな文法・フレーズなどを「簡単に分かりやすく」日刊で紹介している。

(提供:オリコン)
2018/2/13 14:42 配信

スポーツ観戦で使える英語フレーズ(写真はイメージ)
スポーツ観戦で使える英語フレーズ(写真はイメージ)